Ver1.3.2をリリースしました(1/27)

カスタマイザーでデザインや細かな設定をしよう

カスタマイザーでデザイン設定

SANGOでは「テーマカスタマイザー」により、Webデザインの専門知識が無くとも自分好みにブログのスタイルを変えていくことができます。

カスタマイザーの開き方

カスタマイザーはWordPress管理画面の[外観]⇒[カスタマイズ]で開くことができます。

カスタマイズを選ぶ

投稿ページをプレビューしながらカスタマイズしたい場合

また、各ページ上部に表示される管理バーから「カスタマイズ」をクリックすることでもカスタマイザーを開くことができます。これによりそのページをプレビューしながらカスタマイズを行うことができます。

投稿ページからカスタマイズを選ぶ

1つずつ設定をしよう

SANGOのカスタマイザーにはたくさんの項目が並んでいます。上から順番に1つずつ設定していきましょう。

MEMO
右側に表示されるプレビュー画面に設定項目が反映されない場合があります。そのような場合には保存してページを読み込み直してご確認ください。

サイト基本情報

必須サイト名やキャッチフレーズ、ロゴ画像の登録などをこちらから行います。詳しい設定方法の解説は少し長くなりそうなので別のページにまとめました。

タイトルとロゴの設定 ブログのタイトルとロゴ画像を設定しよう

メインカラーやアクセントカラー、ヘッダーメニュー、ウィジェットタイトル、リンクなどの色をこちらから変えることができます。自分好みに色を変えたい場合に設定を行いましょう。

色の設定をする 色の設定をしよう

デフォルトのサムネイル画像

必須トップページやアーカイブページの記事一覧でアイキャッチ画像未登録の記事に使われるサムネイル画像です。

デフォルトのサムネイル画像が表示

また、記事ページフッターの関連記事に「アイキャッチ画像が未登録の記事」が表示される際にも、ここで登録した画像が使われます。

関連記事に表示されるデフォルトサムネイル

サイズに注意
デフォルトのサムネイル画像には、必ず幅520px、高さ300px以上のものを登録するようにしましょう(形式はJPEG、PNG、GIF)。

背景画像

背景画像は基本的に登録する必要はありません。登録した場合、背景色の代わりに画像が背景に表示されるようになります。


メニュー

SANGOでは、以下の3箇所にメニューを設定することができます。

  1. ヘッダーメニュー(PCでのみ表示)
  2. スライドメニュー(モバイルのみ)
  3. フッターメニュー(ページ最下部。PC/モバイル共通)

こちらはカスタマイザー上ではなく[外観]⇒[メニュー]から設定するのが分かりやすいかと思います。詳しくは下の記事を参照ください。


ヘッダーアイキャッチ画像/2分割ヘッダーアイキャッチ

こちらはトップページの上部に「画像」「テキスト」「ボタン」を魅力的に表示させることのできる機能です。サイト訪問者の目を引きたい場合、誘導したいページがある場合にご活用ください。

ヘッダーアイキャッチ画像の例

 

詳しい設定方法はこちらの記事で解説しています。

ヘッダーアイキャッチを設定する ヘッダーアイキャッチ画像を設定しよう

記事一覧レイアウト

SANGOでは記事一覧のレイアウトを2種類から選ぶことができます。

①初期設定記事一覧カードタイプ
②横長タイプ横長の表示

初期設定では、記事へのリンクが①のような縦長のカードタイプになります。②の横長タイプにしたい場合には「記事一覧のカードを横長にする」にチェックを入れましょう。

MEMO
トップページとアーカイブページで別のレイアウトを選択することができます。アーカイブページとは「カテゴリーページ」「日付別ページ」「著者別ページ」「タグ別ページ」などを指します。

ウィジェット

必須SANGOではウィジェットにより、サイドバーや広告、ハンバーガーメニューなどを設置することができます。ただし、カスタマイザー上ではなく、管理画面の[外観]⇒[ウィジェット]から行いましょう。詳しくはこちらの記事を参考にしてくださいませ。

ウィジェットの設定をする ウィジェットの設定をしよう:広告の貼り方も解説

固定フロントページ

固定フロントページはWordPressのデフォルト機能です。この機能を活用することで、トップページに固定ページを表示させることができます。

MEMO
SANGOでは固定ページ作成時に、固定フロントページ用のテンプレートを選ぶことができます。これはサイドバーや記事タイトル、シェアボタンなどが一切出力されないまっさらなテンプレートです。必要に応じてご活用ください。

関連記事(記事下)

同じカテゴリーの記事を表示する機能です。

記事下に関連記事を表示しない

ここにチェックをつけると、記事下の関連記事が非表示になります。「Googleアドセンスの関連記事型広告を掲載する」などの場合には、非表示にしておくのが良いかもしれませんね。

MEMO
関連する記事(=同カテゴリーの記事)がない場合には、チェックをつけなくても表示されないことがあるのでご注意ください。

関連記事のタイトル

関連記事の上に表示されるタイトルです。空欄にするとタイトルは表示されません。
なお、タイトルにはアイコンを使うこともできます(FontAwesomeの使い方)。

タイトルの入力例
<i class="fa fa-bookmark main-c"></i> 関連記事

アイコンのクラス名の中にmain-cと入力すると、アイコンをメインカラーにすることができます。accent-cと入力すると、アイコンをアクセントカラーにすることができます。

関連記事のデザイン ver1.3〜

ver1.3〜関連記事のデザインをタイプA〜Cの3種類から選ぶことができるようになりました。

タイプA

こちらが初期設定のデザインです。スマホ表示の「スライダー(スクロール機能)」はオフにすることができます。

タイプA スマホ表示

関連記事 タイプA スクロールあり

タイプA スマホ表示(スクロールなしにチェックを入れた場合)

関連記事 タイプA スクロールなし

タイプA PC表示

関連記事対応A PC

タイプB

タイプB スマホ表示

タイプB スクロールあり モバイル

タイプB スマホ表示(スクロールなしにチェックを入れた場合)

タイプB PC表示

タイプB PC表示

タイプC

タイプC スマホ表示

タイプCモバイル

タイプC PC表示

タイプC PC

モバイル表示で関連記事をスライダー表示にしない

タイプAもしくはBを選んでいるときにこちらにチェックを入れると、スマホ表示での横へのスライダー機能がオフになります。

関連記事の表示数

最大の表示数を半角の数字で入力します。初期値は6です。


おすすめ記事(記事下)

記事下にサイト内の特におすすめしたい記事を4つまで表示させることのできる機能です。

おすすめ記事

設定方法は簡単。「おすすめ記事を記事下に表示」にチェックをつけ、表示させたい記事の投稿IDを入力するだけです。

おすすめ記事の設定

投稿IDの調べ方
確認したい記事の編集画面を開き、URLを見てみると「post=◯◯」というように数字が含まれているはずです。この数字が投稿IDになります。

「見出し」欄に入力したフレーズは、おすすめ記事一覧の上部に表示されます。「おすすめ記事のタイトル」欄には、記事の本来のタイトルとは別の名前でリンクを表示させたいときに入力します。空欄にすると、本来のタイトルが表示されます。


フォローボックス(記事下)

フォローボックスとは、記事下(シェアボタンの下)に表示されるソーシャルメディアのフォローを促すパーツです。カードの背景画像には、その記事のアイキャッチ画像が使用されます。

こちらも設定は簡単。「フォローボックスを表示する」にチェックをつけ、各ソーシャルメディアのユーザー名やURLを掲載するだけです。空欄にしたメディアのフォローボタンは表示されないので、例えばTwitterのユーザー名だけを入力する、という形でも構いません。

フォローボックスの設定

FeedlyのURLは以下のような形になるかと思います。

コード
https://feedly.com/i/subscription/feed/サイトのURL/feed

例えばサルワカのFeedlyURLはhttps://feedly.com/i/subscription/feed/https://saruwakakun.com/feedですね。念のため、カスタマイザーへの貼り付け前にURLにアクセスして正しく表示されるか確認しておきましょう。

CTA(記事下)

CTAは記事下に表示される「ユーザーに特定のページへのアクセスを促す」ためのパーツです。「見出し」「画像」「説明」「ボタン」を自由に設定することができます。説明文や見出しにHTMLタグは使用できないのでご注意ください。

CTAのサンプル

「一部のカテゴリーの記事にはCTAを表示したくない」という場合には、以下の画像のように「CTAを表示しないカテゴリーのID」という欄にID名を半角カンマ区切りで指定します(カテゴリーIDの調べ方)。


ヘッダーお知らせ欄 ver1.3〜

ヘッダーお知らせ欄

ver1.3〜サイトのタイトル下に、お知らせ欄を設置できるようになりました。背景色にはグラデーションを設定することができます(背景色1と2を同色にすると、グラデーションでは無くなります)。


詳細設定

「詳細設定」では細かなテーマの設定を行うことができます。ここでは、1つずつ簡単に解説していきます。

記事下のシェアボタンを別デザインにする

チェックをつけると、記事下のシェアボタンのデザインが変わります。

デフォルトのシェアボタン

デフォルト

別デザインのシェアボタン

チェックをつけた場合

なお、別デザインのシェアボタンにするとGoogle+のシェアボタンは表示されなくなることにご注意ください(基本的に不要かとは思いますが)。

スマホ閲覧時には記事下のサイドバーを非表示にする

PC閲覧時には右側に表示されているサイドバーは、一定より画面が小さくなると、ページ下側に配置されるようになります。「モバイル(スマホ/タブレット)表示では、サイドバーを非表示にしたい」という場合はここにチェックをつけてください。

MEMO
ただし、非表示になるのは記事/固定ページのみです。記事下にはおすすめ記事や、関連記事、CTA、広告などが配置されるため、サイドバーがさらにその下に表示されることにはメリットが小さい(ページが重くなるデメリットの方が大きい)と感じたので、この設定を用意しています。

リップルエフェクトをオフにする

リップルエフェクトとは、クリックしたときに波紋が広がるようなエフェクトのことです。Googleのマテリアルデザインではよくこの表現が取り入れられています。

フラットボタンへのリップルエフェクト

SANGOでは、リップルエフェクトの導入のためにRipplerというプラグインをデフォルトで導入しています。

参考 RipplerAuthor : blivesta

上記のリンク先で紹介されているクラス名をHTMLに追加することで、簡単にリップルエフェクトを使うことができます。また、ショートコードで挿入できるボタンの中には、リップルエフェクトを取り入れたボタンもあります。

ボタンの挿入方法とデザイン一覧 ボタンの挿入方法と種類一覧

リップルエフェクトと使用したくないという場合には「リップルエフェクトをオフにする」にチェックを入れてください。専用のCSSとJSが読み込まれなくなるため、少し軽くなります。

記事タイトル下の円形シェアボタンをオフにする

初期設定では記事下に円形のシェアボタン(FABと呼ばれたりします:Floating Action Button)が設置されています。クリックにより、画面全体にシェアボタンが広がるというものです。

このボタンですが、広がるようなアニメーションを含めHTMLとCSSだけで表現しています。オフにしてもほとんど軽くはなりませんが、ジャマだという場合には「円形シェアボタンをオフにする」にチェックをつけてくださいませ。

MEMO
円形シェアボタンは、過去のAndroid端末に含まれていた「標準ブラウザ」には対応していません(このブラウザは既にサポート外であることに加え、セキュリティ上の貧弱性も発見されているそうなのでさほど気にする必要はないかもしれません)。

何日前の記事までNEWマークをつけるか

記事一覧のカード上には、初期設定では約3日以内に投稿された記事には、NEWマークがつきます。

NEWマーク

このNEWマークが表示される基準日数を変えたい場合には、ここに半角数字を入力してください。0と入力すると非表示になります。

Google Analytics

Google Analyticsを導入したい場合には、ここに「UA-12345…」というようなコードを入力します。なお、SANGOのVer1.3.2〜は、新しいAnalyticsの解析タグであるgtag.jsに対応しました。gtag.jsのコードを使いたいときには「アクセス解析にgtag.jsを使う」にチェックを入れてください。トラッキングコードには、通常と同じものを入力すればOKです。

headタグ内にコードを挿入

Ver1.3.2〜、headタグ内に簡単にコードを入れられるようになりました。Search Consoleなどのメタタグやlinkタグを挿入したいときにご利用ください(参考:headタグ内に書くべきもの)。なお、こちらのフィールドに入力したコードは、ホーム、固定、投稿と全ページのhead内にそのまま挿入されます。

シェアボタンからのツイートに表示するアカウント名

サイト内の記事がTwitterでシェアされたときに「@saruwakakun」というようにメディアのアカウント名をツイートに含めることができます。フィールドには「saruwakakun」というようにアカウント名は除いて、入力してくださいませ。

 


パブリッシャーを登録

構造化データに使用される「パブリッシャー(発行組織)情報」を登録します。

MEMO

構造化データとは、ものすごくざっくりというと検索エンジン等に対して記事の情報をより詳細に伝えるものです。現状直接的なSEO効果のあるものではありませんが、検索結果に構造化データで指定した情報が表示されることもあるため、実装しておくにこしたことはありません。

といってもSANGOの場合、パブリッシャー情報の登録以外の設定は特に必要はありません(自動で実装されます)。

個人の場合には、パブリッシャー名はニックネーム等で良いかと思います。また、発行組織体を表す画像には、サイトロゴと同じものを使えば良いでしょう(PNG/JPEG推奨)。


追加CSS

WordPressにデフォルトで実装されているCSS追記スペースです。こちらに記入しても良いのですが「誤って消えてしまうリスク」や「管理のしやすさ」を考えると子テーマを用いて、CSSを追記していくことをおすすめします。

WordPressで子テーマを活用して安全にカスタマイズを行う方法

63 Comments

でんと

テンプレートを非公開サイトで使用していますので、記事下のシェアボタンを非表示にするスイッチがあるとうれしいです。

返信する
サルワカくん

検討します。とりあえず、下記のCSSを貼れば一括でシェアボタンを消すことができます。
.article-footer .footer-contents .sns-btn {
display: none;
}

返信する
いわい

こんにちは。シェアボタンのオンオフ機能、私も欲しいので一票。お問い合わせや、会社概要的なページでは非表示にしておきたいためです。

PCは非表示、モバイルはフッターのシェアボタンがあればよいという場合も多そうですが、私が運営しているサイトはPCでのアクセスが7割という事情もありまして。

よろしくお願いします。

返信する
サルワカくん

こんにちは。今後のアップデートでの実装を検討します(次回のアップデートは、もう内容が決まってしまっているので織り込めなさそうですが…)。
ちなみにですが、シェアボタンを消したい投稿の編集画面を開き、
「テキスト」エディタの方を選び、
以下のコードをエディタの最後にコピペすれば、そのページではシェアボタンが非表示になります。

<style>.article-footer .footer-contents .sns-btn {
  display: none;
}</style>

ぜひお試しください。

ゆー

デフォルトのサムネイル画像ですが、テーマカスタマイズで「画像を選択」で登録画像を選択するとリンク切れの様になってしまします。
「削除」をするとデフォルトの画像にちゃんと戻って表示もされます。
記事の「アイキャッチ画像」として同じ画像を選んだ際にはちゃんと表示されます。
なにか設定が間違っているのでしょうか?

返信する
サルワカくん

画像サイズは、幅520px と 高さ300px 以上のものになっていますか?
また、画像形式はJPG/PNG/GIF以外になっていないでしょうか。
ご確認よろしくお願い致します。

返信する
ゆー

幅520px 高さ300pxで保存形式jpg、解像度72pixelの画像を選択しておりできませんでしたが、幅521px 高さ301pxに変更しましたら出来ました!!
ありがとうございます。

返信する
サルワカくん

あ、本当でしたか!ピッタリのサイズでNGになってしまうとは…失礼致しました。

返信する
山田

カスタマイザーの「詳細設定」内にある項目の「記事のタイトル下にアイキャッチ画像を表示しない」をPCとスマホで個別設定できるようになると嬉しい。スマホには表示させたいけど、PCだと画像領域が大きすぎて非表示にしたいからです。今後のアップデートにて検討頂けますと助かります。

返信する
サルワカくん

ご要望ありがとうございます。
いくつか問題が考えられるため、実装できるかは分かりませんが、
検討させて頂きます。

返信する
SANGO早くて使いやすくて最高です

個別記事だけでも良いのですが(一括1カラムにする)設定はないでしょうか?

返信する
サルワカくん

可能です。
①子テーマにsingle.phpを複製します。
②下記の部分を見つけます。

<div id="content"<?php column_class();?>>

③ ②を下記のコードにまるっと置き換えます。

<div id="content" class="one-column">

これで各記事の設定に関わらず、一括1カラムになります。

返信する
SANGO早くて使いやすくて最高です

迅速な対応ありがとうございます。無事1カラムに出来ました。これからもSANGO愛用していきます!(^^)!

返信する
サルワカくん

うまくいったようで良かったです。今後ともSANGOを使い倒してやってくださいませ。

返信する
NK

シェアボタン上の「SHARE」を別の文言に変更するにはどうしたらいいでしょうか。

返信する
NK

ご回答ありがとうございます!無事にやりたいことができました。お忙しいところご対応くださり感謝です。

返信する
健ママ

先日SANGOを購入し、カスタマイズ中です。
投稿の公開日を残し、更新日を非公開にする方法を教えていただけますでしょうか。
宜しくお願い致します。

返信する
アリス

背景画像を設定して使っているのですが、ワンカラム表示の記事の場合だと背景が白色になってしまいます。これは仕様なのでしょうか? もしワンカラム記事にも背景画像を適用する方法があれば教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

返信する
サルワカくん

そちらは仕様ですね。

#content.one-column {
background:transparent;
}
.one-column #entry {
  background: transparent;
}

とすれば、背景が表示されるかと思います。
もしコンテンツ部分は白にしたい場合には、下側のコード(.one-column #entry {~})は消して頂ければと思います。

返信する
アリス

早急にご返信いただきありがとうございます。無事、ワンカラムにも背景画像を適用することができました。

返信する
CM

次回のアップデートで以下を考慮して頂けるとありがたいです。
ヘッダーアイキャッチ画像上に表示される見出しと説明文の色をカスタマイズ画面で指定できるようになれば便利です。アイキャッチ画像は気分で時々変更するのですが、文字の部分の背景が白っぽい時に見出しと説明文が目立たなくなってしまうので。その度にCSSを変更するのは、ちょっと面倒。

返信する
にこ

サルワカのトップページ、人気記事一覧のアイキャッチ表示のように写真の上下左右に白枠を入れる事は可能でしょうか?それと、そのカード自体の四隅の角を丸くすることは可能ですか?出来れば右方ウィジェットのアーカイブやカテゴリー等の枠の四隅角も丸く出来ればすごく嬉しいです。

返信する
サルワカくん

「SANGO」カスタマイズ:一覧ページの画像に余白をつける方法という記事を書いてくださっている方がいらっしゃいます。こちらをご確認頂ければ。
ウィジェットやカードの角を丸くするには、以下のCSSを追加すればおそらくOKです。

.cardtype .cardtype__article {/*カードの丸み*/
    border-radius: 10px;/*丸み度合い*/
}

.sidebar .widget:not(.widget_search) {/*サイドバーウィジェットに丸み*/
    border-radius: 10px;/*丸み度合い*/
    overflow: hidden;
}
.textwidget p {
margin-top: 0;
}
返信する
にこ

お忙しい中すぐに解答頂き大変感謝致します。すごく参考になりました。本当にありがとうございます。

返信する
CM

「デフォルトのサムネイル画像」を設定したところ、トップページの記事一覧ではアイキャッチ画像を設定していない記事に対して正しく設定したサムネイル画像が表示されましたが、サイドバーウィジェットに設定した「最近の投稿」一覧では同じアイキャッチ画像は表示されずタイトル文字が表示されます。
これは仕様でしょうか?
できれば表示されたほうがうれしいです。

返信する
サルワカくん

すみません、そちらは仕様です…。
簡単なカスタマイズで表示可能かどうかはちょっと調べてみます。

返信する
CM

わかりました。
好みの問題かもしれませんが、サムネイル付のものと、無しのものが混在すると、バランスが良くないように見えるので。

返信する
Tk

トップページでも『スマホ閲覧時には記事下のサイドバーを非表示』にすることはできますでしょうか?

返信する
サルワカくん

はい、子テーマで編集するには以下のようになります。
①親テーマから子テーマにsidebar.phpを複製
②子テーマのsidebar.phpの1行目is_singular() && を削除して頂ければOKです。
つまり削除後の1行目は以下のようになります。

<?php if((wp_is_mobile() && get_option('no_sidebar_mobile')) //カスタマイザーでモバイルでは非表示に設定してるとき

キャッシュ系プラグインを使っている場合は、カスタマイズ後、キャッシュの削除をよろしくお願いします。

返信する
さぶ

いつも大変お世話になっています!
個人的な趣味でブログをはじめたところです、
フォローボックスですが、インスタがあると大変嬉しいです!
次回のアップデートの時にご参考いただければ幸いです。

返信する
でるた

いつもお世話になっております。
メルマガ登録フォームをサイドバーに表示すると、スマホだとかなり下に表示されてしまうので、スマホのみコンテンツ後広告の部分に「これから臨床心理士を目指す方へ」という形で挿入してみました。
ですが、table タグの枠が表示されてしまいます。
「コメントを残す」のフォームのような枠線のないフォームにするには、どうすればいいでしょうか?

返信する
uni

トップに戻るボタンがページ下部に固定されている状態です。このページのように、下にスクロールしていくと表示され、トップに戻る際もヌルヌル動くようにするにはどうすれば良いでしょうか?

返信する
サルワカくん

外観⇒カスタマイズ⇒「トップへ戻るボタン」から簡単に設定ができます。
ご確認よろしくお願いします。

返信する
uni

デフォルトで表示されている、アクセントカラーのトップへ戻るボタンを押すとトップへすぐ戻ってしまいます。
外観⇒カスタマイズ⇒「トップへ戻るボタン」で表示させるトップへ戻るボタンのような戻り方に設定できますか?

返信する
サルワカくん

遅くなり失礼しました。最新のテーマだと外観⇒カスタマイズ⇒詳細設定に「headタグ内にコードを挿入」という欄があるので、そこに

<script>$('.footer .fab-btn').click(function(event) {
        event.preventDefault();
        $('html, body').animate({scrollTop: 0}, 300);
      })</script>

を貼り付けて頂ければと思います。

返信する
uni

回答ありがとうございます。
やってみたのですが、ページ上部のタイトルの上に、貼り付けたコードが表示されボタンの挙動に変化が無い状態です。

サルワカくん

あ、すみません。scriptタグではさむのを忘れていました。
前回のコメント上のコードを編集したので、そちらを貼り付けて頂いて良いですか?

uni

何度もすみません。
scriptタグを含めて貼り付けたのですが、変化がありません…

サルワカくん

うーん、それではhead欄は消して頂いて、子テーマのfunctions.phpに以下のコードをまるっと貼り付けてみて頂けますか? 

function my_footer_js_function() {
echo <<< EOM
<script>$('.footer .fab-btn').click(function(event) {
        event.preventDefault();
        $('html, body').animate({scrollTop: 0}, 300);
      })</script>
EOM;
}
add_action( 'wp_footer', 'my_footer_js_function' );

これでも動かない場合、サイトのURLを教えて頂けますと幸いです。

uni

functions.phpの方に貼り付けたところ、希望どうりの動作になりました!
何度も回答していただき、ありがとうございました。

サルワカくん

よかったです!スパッと回答できずに失礼しました。

ピピノブ

たびたびすみません。一点教えてください。PC版で記事一覧のレイアウトを「横長」にすると2列になると思いますが、モバイル版のように1列にする方法はございますでしょうか。よろしくお願いいたします。

返信する
サルワカくん

以下のCSSを子テーマのstyle.cssに追加してみて頂けますか?

@media only screen and (min-width: 1030px) {
 #main .sidelong__article {
    float: none;
    width: 94%;
    margin: 0 0 25px;
  }
  .sidelong h2 {
    font-size: 19px;
  }
}/*end 1030px*/
返信する
ピピノブ

ありがとうございます。カスタマイズで記事一覧の形式を横長にしてから、いただいたコードを追加することで、実現することができました。どうもありがとうございます。

返信する
長濱

カテゴリ違いでしたらすみません。
ウィジェットのタイトルの色は変えられましたが、おしゃれな見出しデザインにある
デザインをタイトルに割り当てたいのですが可能ですか?

返信する
ピピノブ

本当に度々ですみません。記事一覧の上に、関連カード型でオススメの記事がTopに表示されるようにしています。ですが、この関連カードの大きさが不揃いになってしまい、ちょっとカッコ悪いです。これの大きさを揃える方法はありますでしょうか?

返信する
サルワカくん
.home_top .shtb2 {
    display: -webkit-flex;
    display: -ms-flexbox;
    display: -moz-box;
    display: flex;
    flex-direction: row;
    -webkit-flex-direction: row;
    -webkit-flex-wrap: wrap;
    flex-wrap: wrap;
}

でどうでしょうか。

返信する
サルワカくん

横2列のショートコードを使っているのですね。

.home_top .shtb2 .cell {
    display: block;
    width: 49.5%;
}

を追加すればいけるかもしれません。

返信する
ピピノブ

度々ありがとうございます。追加のコードも挿入していみましたが、駄目っぽいです・・。

MEE

トップ固定ページで、『新たな固定ページ』を設定すると、下の方に、次の記事示(『新たな固定ページ』)が表示されてしまいます。トップ固定ページのみ次の記事が表示されない様にするには、どうしたらいいですか。投稿画面では次に記事を表示させたいです。
すみませんが、ご回答お願いします。

返信する
ココア

お世話になっております。コメント失礼します。

記事一覧レイアウトについて質問させて下さい。
SANGOのデフォルトの設定では公開日の表示形式が

2018.01.14 SUN
というような感じになっていますが、

[記事公開日] 2018年1月14日
[記事公開日] 2018年4月21日

にしたいです。
可能でしょうか?
また、同様に記事内も同じ表記にしたいです。

お忙しいと思いますが、ご教授の程よろしくお願いします。

返信する
ココア

申し訳ありません。記入ミスです。
正しくは

[記事公開日] 2018年1月14日
[記事更新日] 2018年4月21日

と2列にこのような形式で公開日と更新日を並べたいです。
お忙しいと思いますが、ご教授の程よろしくお願いします。

返信する
ココア

度々コメント失礼します。

上記のような形式はやはり難しいでしょうか?

お忙しいと思いますが、お返事いただけると助かります。

返信する
サルワカくん

大変申し訳ないのですが、全体の見栄えが崩れる可能性のある大幅なカスタマイズに関しては、ご自身で行って頂きたくお願いします。
(一人ひとりの細かなカスタマイズ要望に対応しているとキリがないため・・・申し訳ないです)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です