コピペでカスタマイズが完了するサービス SANGO Land

ブロックを自由にコピーできるサービス SANGO Land について

本日(2021年11月24日)、Gutenberg用ブロックのギャラリーサイトSANGO Landというサービスをリリースしました。

どういったことができるか

CSSでデザイン済みのSANGOブロックをコピーしてご自身のサイトの記事編集画面で貼り付けて利用することができます。

ご利用いただける環境

SANGOテーマでSANGO Gutenbergプラグインがインストールされている環境化でのみ使用できます。

SANGO Gutenbergについては1.41.0以上のバージョンである必要があります。

イメージを掴んでいただけるよう動画を用意しましたのでご覧ください。

使い方

ギャラリーサイトから気になるブロックの右下にあるコピーボタンをクリックします。

ご自身のサイトに移動し、記事の編集画面に移動します。

Macの場合(⌘ + V )、Windowsの場合(Ctrl + V)にて記事内にブロックを貼り付けられます。

もしキーボードでの操作が難しい場合は、右クリックより「貼り付け」をクリックしていただいても同様の結果になります。

ギャラリーにあるブロックを何度も使いたい場合

ギャラリーにあるデザインが一つのブロックから構成されている場合は、SANGO Gutenbergのプリセット機能をお使いいただき設定を保存していただくのがお勧めです。詳しくは以下の記事をご覧ください。

SANGO gutenbergSANGO Gutenbergで一度作ったブロックの設定を使い回す方法

ギャラリーにあるデザインが複数のブロックから構成されている場合は、コンテンツブロックとして記事としてブロックを管理するのがお勧めです。コンテンツブロックについては下記の記事をご覧ください

SANGO コンテンツブロック機能についてSANGO コンテンツブロック機能について

追加してほしいデザインのブロックがある場合

全てのご要望を実現することは難しいかもしれませんが、SANGO公式Twitter に直接お声がけいただくか、こちらの記事のコメント欄よりご要望を受け付けたいと思います。

コメントを残す

* は入力必須項目です。
コメント投稿ガイドラインを読んでから投稿してください。
メールアドレスは公開されませんが、名前は公開されます。

HTMLやPHPのコードを掲載するときはHTMLエスケープツールで特殊文字を変換してから貼り付けてください。