SANGOのテーマ更新情報

このページでは、SANGOの各バージョンの変更点と注意点をまとめています。Gutenbergプラグインの更新情報は下記リンク先をご覧ください。

SANGO Gutenberg更新情報

テーマのアップデート手順は、下記リンク先で解説しています。

WordPressテーマ「SANGO」のアップデート手順と注意点

v3.3.62022/9/26

  • SANGO設定のデータ管理のインポート時に一部オプションが適用されない問題を修正
  • SANGO設定のデータ管理のインポート時にウィジェットを一度空にしてアップデートするオプションを追加

v3.3.52022/9/21

  • 記事内でコンテンツブロックが使われている場合、コンテンツブロック内の見出しが目次に反映されない問題を修正
  • SANGO設定のデータ管理にウィジェットのインポート、エクスポートを追加

v3.3.42022/9/18

  • スライダーブロックのスタイルを調整
  • 条件ブロックで、親要素を非表示にできるように調整

v3.3.32022/9/14

  • 常にマイグレーション項目をSANGO設定に表示するように調整

v3.3.22022/9/14

  • テーマアップデート時にDBのマイグレーションに失敗されたユーザーのためのマイグレーションをSANGO設定に用意(テーマアップデート後にプリセットデータなどが消えてしまっている方は実行してください)

v3.3.12022/9/10

  • 固定ページの中でフッターブロックが全幅にならないケースがある問題を修正
  • カスタマイザー→デザインレイアウト→全体レイアウトに、記事コンテンツとサイドバーウィジェットの角丸を無効にできるオプションを追加
  • プリセットの並び替えが3.3.0よりできなくなってしまっていたので修正

v3.3.02022/9/9

  • カスタム書式、カスタムプリセット、カスタムバリエーション、カスタムカラー、トップページのインポートエクスポート機能を用意
  • カスタマイズブロックにdateFormat関数を用意
HTML
{{eventDate | dateFormat : 'YYYY-MM-DD'}}

v3.2.22022/9/5

  • Splideを用いた新しいスライダーブロックの微調整

v3.2.12022/9/4

  • Splideを用いた新しいスライダーブロックの微調整

v3.2.02022/9/4

  • Splideを用いた新しいスライダーブロックを用意
  • 記事一覧ブロックのスライダーでSplideを選択できるように調整
  • カスタムコントロールで日付タイプをフォーマットできる機能を追加

v3.1.30 ~ v3.1.312022/8/25

  • DNSプリフェッチ機能の調整

v3.1.292022/8/25

  • DNSプリフェッチ入力欄
  • Flying Pages実装
  • バリエーションのUIにIDを追加
  • この記事が気に入ったらフォローしようの文言を変えられるように
  • 記事内広告で奇数番目、偶数番目のh2見出し前に広告を入れられるように

v3.1.282022/8/25

  • 吹き出しブロックで全幅表示オプションが選択できなくなっていた問題を修正

v3.1.272022/8/24

  • FAQブロックのスタイルを調整
  • 吹き出しブロックのスタイルを調整

v3.1.262022/8/23

  • FAQブロックにアコーディオンスタイルを追加
  • 吹き出しブロックに「心の中の声」スタイルを追加

v3.1.252022/8/21

  • 404ページのスタイルが一部崩れている問題を修正

v3.1.242022/8/21

  • レビューブロックに「商品名」の入力欄を追加

v3.1.232022/8/20

  • SANGO設定で入力したアドセンスのコードが記事ごとの広告設定に連動するように調整

v3.1.222022/8/18

  • リストブロックで、カスタムプリセットに保存されたものを利用すると同じ記事内にあるリストブロック同士でアイコン色が同じになってしまっていた問題を修正

v3.1.212022/8/18

  • インラインボタンの文字色が白でない場合がある問題を修正

v3.1.202022/8/16

  • インライン評価スターを0.5刻みで表示できるように調整
  • SANGO設定で保存に失敗した際に「WAFの影響である可能性」を明記

v3.1.192022/8/14

  • フッターが記事の中でフルサイズにできなかった問題を修正
  • ボタンブロックの旧スタイルであるcubicに対してアフィリエイトコード適用時に背景色が適用できなかった問題を修正

v3.1.182022/8/13

  • カスタムCSSが記述されている場合、カスタムプリセットが中身を含めて保存できない場合があった問題を修正
  • カスタムバリエーション機能で、登録したアイテムを後から編集できるように調整

v3.1.172022/8/10

  • 記事内広告の挿入位置を増加
  • ボタングループブロックの間隔の設定が効かなかった問題を修正

v3.1.162022/8/8

  • スライダーブロックの微調整

v3.1.152022/8/8

  • ボタンブロックに直接アフィリエイトコードを入力できる設定を追加
  • スライダーブロックにセンターオプションを追加

v3.1.142022/8/7

  • カスタマイザーの項目を整理
  • ヘッダーを固定している場合にスクロール時にアンカーリンク、固定サイドバーがヘッダーに被らないように設定項目をカスタマイザーに追加
  • カスタムコントロールを設定しているときに編集画面でブロックの全幅が効かない問題を修正

v3.1.132022/8/5

  • 子テーマでheader.phpを編集しているユーザーを考慮し、ステータス情報キャッシュの実行タイミングをtemplate_redirectに移動

v3.1.122022/8/5

  • ヘッダーを固定している場合、スマートフォンでドロワーメニューの位置がスクロールに応じてずれる問題を修正

v3.1.112022/8/3

  • 記事内のscript遅延読み込みに不具合が見つかり修正

v3.1.102022/8/3

  • アップデート時の表示崩れを防ぐためWordPress本体が持っているグローバルスタイルキャッシュを削除する処理を追加

v3.1.92022/8/2

  • 環境によっては記事編集画面でたまにPHP Warningが表示されてしまっていた問題を修正
  • コンテンツブロック内で、data-srcがsrcに変換されてしまう問題を修正

v3.1.82022/8/1

  • カスタマイザーの設定と実際のページで、関連記事のタイトルの見え方が違う問題を修正

v3.1.72022/7/31

  • コンテンツブロックのプレビューページで発生するPHPのWarningを修正

v3.1.62022/7/31

  • SANGOの設定画面からインストールできるお勧めプラグインを評判を考慮し、WP User AvatarからOne User Avatarに変更

v3.1.52022/7/31

  • タイトルに絵文字を使うと記事一覧で絵文字の表示位置がずれる問題を修正
  • 関連ブロックで記事のID検索もできるように調整

v3.1.42022/7/30

  • 記事内のscript遅延読み込みに不具合が見つかり修正
  • 404ページはキャッシュしないように修正

v3.1.32022/7/30

  • 発行組織タイプの設定が正しく反映されていなかった問題を修正

v3.1.1 ~ 3.1.22022/7/30

  • 新しい管理画面に関わる微調整

v3.1.02022/7/30

  • 見た目に関わらない設定をカスタマイザーからSANGO独自設定画面に移動
  • クリック計測をグラフで可視化できるページを用意
  • 高速化設定に記事内iframeやscriptの遅延読み込み機能を実装
  • 高速化設定にscriptの遅延読み込み機能を実装
  • ブロックの設定をもとに新たなブロックを作るカスタムバリエーション機能を実装

v3.0.252022/7/27

  • 3.0.19の更新によって、トップページ用一カラムデザインで、フル背景ブロックの中心位置がPC時にずれてしまっていた問題を修正。

v3.0.242022/7/25

  • WordPress側で標準対応されたため、記事内の画像の遅延読み込み機能をテーマ側としては廃止
  • ショートコードをコンテンツブロック内で利用できるように調整

v3.0.232022/7/23

  • リストのスタイルを微調整

v3.0.222022/7/22

  • プロフィールブロックに余計なpタグが入ってしまう問題を修正
  • ログイン時にコンテンツブロックの編集ボタンがたまに押せない問題を修正

v3.0.212022/7/18

  • 余白設定にマイナスの値も設定できるように調整
  • ユーザー編集画面で6.0からprofileuserが未定義になっていたためPHPのWarningが発生してしまっていた問題を修正
  • リリースプロセスの改善
  • ブロックのカスタムCSS、カスタムJSの使い勝手を向上

v3.0.202022/7/18

  • コンテンツブロックをウィジェットの記事内目次エリアや記事内広告に使うと不具合を引き起こす場合がある問題を修正
  • コンテンツブロックの中で見出しを使うとそこに意図せず広告や目次などが表示される場合がある問題を修正
  • コンテンツブロック用のフィルター、sng_content_blockを用意

v3.0.192022/7/18

  • トップページ用一カラムの固定ページで最大幅を設定していなくても表示が崩れないように調整
  • 環境によっては編集画面でたまに文字化けが発生する問題を修正

v3.0.182022/7/18

  • カスタムCSSに管理画面専用のCSSを追加
  • カスタムCSSにエラー抑制機能を追加
  • エディター内の各機能に説明を追加

v3.0.172022/7/17

  • 固定ページで既存のヘッダー、フッターを非表示にするオプションを追加
  • ヒーローブロックでメディアタイプを選択できるように調整

v3.0.162022/7/17

  • 著者ボックスの「この記事を書いた人」を別の文言に変えられるように修正。子テーマのfunctions.phpに以下のように記述
PHP
add_filter('sng_author_label', function () {
  return "この記事の監修者";
});
  • 記事一覧ブロックでスライダー形式を選択している場合、編集画面でクリックできてしまう問題を修正
  • 関連記事のモバイルでのスタイルを修正

v2.19.12022/7/13

  • メジャーアップデートを有効にしていても、SANGO Gutenbergプラグインが有効になっている場合はメジャーアップデートの通知を表示しないように調整

v3.0.152022/7/13

  • リストのスタイルを調整

v3.0.142022/7/13

  • ヘッダーのスタイルを調整
  • 通知ブロックにリンクが設定できるように調整
  • 条件ブロックにいくつ化の条件を追加

v3.0.132022/7/12

  • カスタマイザブルグループブロックの使い勝手を向上

v3.0.122022/7/12

  • カスタマイザブルグループブロックを追加
  • リストの一部スタイルが適用されなかった問題を修正

v3.0.112022/7/10

  • カスタマイザーの記事一覧設定にモバイルで2カラム表示するオプションをタブ切り替えでも有効に

v3.0.102022/7/10

  • 特定の環境下で高速化機能を利用するとPHPのWarningが発生する問題を修正
  • 404ページでボタンを角丸に調整
  • 吹き出しブロックでテキストを下に表示するオプション及び全幅表示するオプションを追加
  • カスタマイザーの記事一覧設定にモバイルで2カラム表示するオプションを追加

v3.0.92022/7/8

  • 記事一覧ブロックのカテゴリーラベルの出力が正しく動作していない場合がある問題を修正

v3.0.82022/7/8

  • フッターブロックのコピーライトに色指定が適用されなかった問題を修正
  • プロフィールウィジェットに一部スタイルを適用
  • functions.phpの余計な処理を削除

v3.0.72022/7/8

  • SANGO Landダイアログにて、SANGO Landのブロックが複数カテゴリーに属している場合、該当のカテゴリーにブロックが表示されていなかった問題を修正
  • 編集画面にてテーブルブロックのthead下に濃いボーダーが表示されていた問題を修正

v3.0.62022/7/7

  • 参考ブロックの横長パターンのスタイルを修正
  • 関連記事パターンCのスタイルを修正

v3.0.52022/7/7

  • ヘッダーブロックのHTML構造およびCSSを修正
  • 通知ブロックのCSSおよび初期設定を修正

v3.0.42022/7/7

  • 一部の記事一覧スタイルが崩れてしまっていた問題を修正
  • 記事下コンテンツにコンテンツブロックを使えるように調整

v3.0.32022/7/7

  • アップデートしても更新通知が来てしまう問題を修正

v3.0.22022/7/7

  • カスタマイザーの設定でヘッダーロゴを中央寄せにチェックを入れても反映されない問題を修正

v3.0.12022/7/7

  • レビューブロックのJSON LD対応
  • 通知ブロックを追加
  • 記事一覧ブロックに現在のカテゴリーに基づいて記事を表示する機能を追加
  • FAQブロックにテキスト色指定機能を追加

v3.0.02022/7/7

  • カスタマイズにてキャッシュなどの高速化機能を充実
  • CSSやPHPのリファクタリング
  • SANGOテーマにSANGO Gutenbergを内包
  • jQueryコードをJavaScriptコードに置換
  • カスタマイズ→高速化設定の Gutenberg用のCSSを読み込まない オプションを廃止
  • ヘッダーやフッターにコンテンツブロックが選択できるように
  • コードのリファクタリング
  • 高速化のためjQueryのコードをJavaScriptのコードに変換
  • 記事一覧ブロックの見た目を調整
  • 記事一覧ブロックでPCとモバイル時でのカラム数を選択可能に
  • 各記事系ブロックで記事を別名表示する機能を追加
  • ショートコード用のCSSをstyle-old.cssに分離
  • 参考ブロックのスタイルを2種類追加

v3.0.0へのアップデート方法についてはこちらをご覧ください

v2.19.02022/7/7

  • SANGO 3.0への更新用に2.19.0をリリース

v2.18.32022/6/23

  • ヘッダーのメニュー項目が多い時の表示崩れを修正

v2.18.22022/6/23

  • 2.18.1のリリースの影響でロゴを中央表示にしている際にナビゲーションの位置が左寄せになってしまっていた問題を修正

v2.18.12022/6/22

  • フォントの種類によってはヘッダーメニュのスタイルが崩れる問題を修正
  • 背景が白の場合にサイドメニューで余計に線が表示される問題を修正

v2.18.02022/5/31

  • 管理者用ツールメニューにSANGOテーマの更新情報やSANGO Landへのリンクを用意

v2.17.42022/5/3

  • リビジョン更新の際に記事のカスタムフィールドが消失する問題を修正

v2.17.32022/5/3

  • iOSでトップに戻るボタンを2回クリックしないと移動しない問題を修正

v2.17.22022/4/21

  • 記事のクイック編集時にカスタムフィールドの内容が消えてしまう問題を修正

v2.17.12022/4/19

  • フッターのスタイルを微調整

v2.17.02022/4/11

  • カスタマイザーの詳細設定にてbody閉じタグ直前に任意のコードを挿入できる機能を追加
  • FontAwesome6系に対応

v2.16.72022/4/8

  • 2.16.5のリリースに対する微調整

v2.16.62022/4/4

  • 2.16.5のリリースに対する微調整

v2.16.52022/4/4

  • フッターをブロックエディターで記述しても崩れないようにカスタマイザーの詳細設定に「レガシーウィジェットを停止する」オプションを追加

v2.16.42022/2/24

  • FontAwesomeアイコンにaria-hidden属性を付与
  • トップに戻るボタンのアクセシビリティ対応修正
  • フッターにブロックウィジェットを使っている場合、一部のスタイルがあたらない問題を修正

v2.16.32022/2/23

  • クラシックエディター画面での一部表示崩れを修正

v2.16.22022/2/23

  • リッチリザルトの表示結果がおかしい問題を修正

v2.16.12022/2/22

  • プロフィール画像を削除できる機能を追加
  • カテゴリー画像を削除できる機能を追加

v2.16.02022/2/22

  • カテゴリートップページにOGPを設定できる機能を追加
  • 投稿記事ごとにJSやCSSを設定できる機能を追加
  • 構造化データに著者URLを追加

v2.15.62022/2/10

  • fa-sango.cssに目次用のアイコンを追加
  • 検索ボタンやページャー、トップに戻るボタンのアクセシビリティ対応

v2.15.52022/2/7

  • 「記事内目次用エリア」ウィジェットと「記事内広告」ウィジェットが同時に使われている場合、「記事内目次用エリア」が意図しない場所に挿入される可能性がある問題を修正

v2.15.3 ~ 2.15.4:2022/2/7

  • 「記事内目次用エリア」ウィジェットを追加

v2.15.2:2022/1/31

  • プロフィールウィジェットの文言修正

v2.15.1:2022/1/20

  • v2.15.0のリリースに対する微調整

v2.15.0:2022/1/20

  • 記事単位でもSmartPhotoやScrollHintを読み込むか制御できるように調整

記事編集画面に以下の画像の設定を追加しました! カスタマイザーで同じ設定があるのですが、その設定は全てのページに適用されてしまうためOFFにしていただき、 必要に応じて記事側で個別にチェックを入れていただくことでパフォーマンス改善につながります

v2.14.2 ~ v2.14.3:2022/1/18

  • 2.14.0のリリースで場合によってはPHPのエラーが起きる可能性がある問題を修正

v2.14.1:2022/1/10

  • 2.14.0のリリースに対する微調整

v2.14.0:2022/1/10

  • カテゴリーに対して固定ページを設定できるように調整

v2.13.0:2022/1/4

  • キャッシュ系プラグインを利用している際にもPVを集計できるようにロジックを調整
  • トップページヘッダー下にウィジェットを挿入できるように調整

v2.12.0:2021/12/21

  • 常に記事内のシェアボタンを非表示にする機能を追加
  • 記事スライダーに広告を表示するオプションを追加
  • 関連記事内に広告を表示するオプションを追加

v2.11.3:2021/12/10

  • 広告ウィジェットの表示条件を修正

v2.11.2:2021/11/19

  • 投稿ブロックでインフィード広告を差し込めるように本体側のプログラムを調整

v2.11.1:2021/11/15

  • 2.11.0のリリースに対する微調整

v2.11.0:2021/11/15

  • 記事一覧にインフィード広告を差し込めるように調整
カテゴリーごとの表示非表示

カテゴリーごとにインフィード広告を非表示にすることもできます

v2.10.8:2021/10/28

  • Chromeの拡張アプリPocketを使用中にSANGOテーマで不具合が出る問題を修正

v2.10.7:2021/09/05

  • 2.10.6のアップデートで環境によってはエラーが出る問題を修正

v2.10.6:2021/09/04

  • 圧縮したstyle.min.cssとentry-option.min.cssを読み込むオプションをカスタマイザーの高速化設定に追加
  • ヘッダーの高さを変更できるオプションをカスタマイザーのサイトの基本設定>基本情報とロゴの設定に追加

v2.10.5:2021/08/08

  • TOPに戻るボタンが記事のコンテンツによってはコンテンツの下に隠れてしまうことがある問題を修正

v2.10.4:2021/08/05

  • WordPressのバージョンがアップデートされた際に、ブラウザキャッシュを削除しなくても正常に動作するように調整

v2.10.3:2021/08/02

  • 2.10.1のリリースに対する追加対応

v2.10.2:2021/07/31

  • レガシーウィジェットを有効化するオプションをカスタマイザーの詳細設定に追加
  • SANGOを有効化した際はレガシーウィジェットが有効化されるように調整

v2.10.1:2021/07/30

  • WordPress5.8以上の状態でSANGOを有効化するとブロックウィジェットによってHTMLの構造が変わり、2カラムレイアウトの際に右側にCSSが当たらない状態になっていた問題を修正

v2.10.0:2021/07/27

  • カテゴリートップ記事上にウィジェットを挿入できるように調整
  • 広告ウィジェットでショートコードを使えるように調整
  • プロフィールウィジェットでの改行コード反映オプションを追加
  • カテゴリーのカスタムフィールドにいくつかのオプションを追加

v2.9.2:2021/07/19

  • WordPress5.8への追加対応

v2.9.1:2021/06/27

  • v2.9.0のリリースに関わる微調整

v2.9.0:2021/06/27

  • カスタマイザーにFontAwesomeのCSSのうち最低限のCSSを読み込む設定を追加(sango-theme/library/css/fa-sango.cssを読み込みます)
  • カスタマイザーにFontAwesomeのCSSを子テーマから読み込む設定を追加(子テーマ/library/css/fa-sango.cssを読み込みます)
注意

子テーマでカスタマイズをしており、SANGOテーマで利用しているアイコンの他にも使用しているアイコンがある場合はsango-theme/library/css/fa-sango.css を子テーマの/library/css/fa-sango.css にコピーして必要なアイコンのCSSを追記してください。

  • ヘッダーロゴをメディアからも選択できるように調整
  • CTA画像をメディアからも選択できるように調整
  • WordPress5.8の事前対応

v2.8.2:2021/06/23

  • 2.8.1のリリースに関する微調整

v2.8.1:2021/06/23

  • HTML要素のIDが一部かぶってしまっていた問題を修正

v2.8.0:2021/06/11

  • 【SANGO広告ウィジェット】でカテゴリーごとに広告を非表示にするオプションを追加。

カテゴリーごとに表示する広告を切り替えたい時などにご利用ください。

v2.7.0:2021/06/04

  • 【SANGO】ボックスメニューウィジェットの項目同士を並び替えられるように調整
  • トップページ用1カラムのテンプレートに対してコンテンツの上下の余白を無くすオプションを追加
  • トップページ用1カラムのテンプレートに対してコンテンツの最大幅を変更可能に

これらの変更により、LPページをエディターだけで簡単に作れるようになりました。詳しくはこちら

HTML/CSS不要!固定ページを使って1カラムのサイト型トップページを作る方法HTML/CSS不要!固定ページを使って1カラムのサイト型トップページを作る方法

v2.6.0:2021/05/31

  • 【SANGO】ボックスメニューウィジェットを追加

以下のようなウィジェットを簡単に作ることができます。

v2.5.3:2021/05/10

  • 画像の拡大オプションを有効にしている場合、SANGO Gutenbergでスライダーブロック中の画像は拡大表示しないように調整
  • 場合によっては画像が拡大できない場合がある問題を調整

v2.5.2:2021/05/04

  • 記事内の写真拡大機能で、吹き出しの中の画像など拡大が不要と思われる画像に対してクリックしても拡大させないように調整

v2.5.1:2021/05/03

  • 2.5.0のリリースに対するパフォーマンスを調整

v2.5.0:2021/05/03

  • 記事内の写真を拡大する機能を追加。カスタマイザーの詳細設定より「写真を拡大表示するためのJSを読み込む」にチェックを入れることでご利用できます。

v2.4.2:2021/04/27

  • SANGO Gutenbergダウンローダーのダッシュボードでの通知を削除できるように調整

v2.4.1:2021/04/21

  • SANGO Gutenbergダウンローダーを微調整

v2.4.0:2021/04/21

  • SANGO Gutenbergがインストールされていない場合にインストールを促す通知をダッシュボードに追加
  • SANGO Gutenbergのダウンローダーを追加

v2.3.1:2021/04/09

  • SANGO 広告ウィジェットに入力した内容がエスケープされてしまう問題を修正

v2.3.1:2021/04/08

  • プロフィールウィジェットを子テーマから上書きできる様に調整

v2.3.0:2021/04/08

  • プロフィールウィジェットを追加
  • 広告ウィジェットに404ページやトップページでの広告表示を隠すオプションを追加

サイドメニューにプロフィールボックスを簡単に設置できる様になりました。

v2.2.1 ~ v2.2.5:2021/03/13 ~ 2021/03/14

  • imageタグ周りのバグを修正

v2.2.0:2021/03/12

  • 広告ウィジェットを追加
  • 画面表示時のアニメーションをOFFにする機能を追加
  • imageタグにwidth, heightを指定

v2.1.1:2021/01/31

  • 軽微な修正を行いました

v2.1.0:2021/01/31

  • ショートコードcatpostにtype=”card3″を追加
  • テーブルにスクロールヒントオプションを追加(SANGO Gutenbergを1.6.0~に更新する必要あり)

v2.0.9:2021/01/16

  • モバイルフッター固定メニューを上方向にスクロールした時にだけ表示するオプションを追加

v2.0.8:2020/12/30

  • モバイルナビのスクロールバーを改善
  • 構造化データでカスタムデスクリプションが指定されている場合はカスタムデスクリプションを利用するように
  • 記事一覧ウィジェット内の画像にalt属性を指定するように
  • header.phpwp_body_open を追加
  • facebookのLikeボタンのレイアウト崩れを修正

v2.0.7:2020/08/12

  • 検索フォームのCSSが一部適用されない問題を修正

v2.0.6:2020/08/12

主にWordPress5.5対応のためのアップデートです。WordPressとテーマのアップデート後、必ずブラウザのキャッシュの削除を行ってください。

  • フォローボックスでLINEの友達追加ボタンを表示できるように
  • jQueryをWordPress本体から読み込むように
  • 検索フォーム周りのクラス名を修正
  • コメント一覧のページ分割時にスクロール位置がずれる問題の解消

WordPress・SANGOともに大きな変更があるため、アップデート時には下記のページをご覧ください。

WordPress5.5とSANGO v2.0.6へのアップデートの注意点

v2.0.5:2020/05/09

  • 記事一覧タブのボタンが改行されてしまう問題の解消
  • 不要なCSSの削除

v2.0.4:2020/05/01

  • 一部のWebフォントを使用したときにテキストが意図せず改行してしまう問題の解消
  • 記事分割時のページネーションのスタイルを修正
  • クラシックエディターのギャラリーに対するCSSを削除(WordPressデフォルトで適用されるようになったため)
  • トップページ用固定ページ使用時に横幅いっぱいまで表示されない問題の解消(問題が解消されないとき
  • その他 軽微な修正

v2.0.3:2019/12/24

  • カエレバでローディングアイコンが表示されてしまう問題の解消
  • PC表示でウィジェット設定が「サイドバーなし・追尾サイドバーあり」の場合でも追尾サイドバーが表示されるように

v2.0.2:2019/12/24

  • 画像の遅延ロードが有効のときに、画像の後に改行が入る問題の修正

v2.0.1:2019/12/19

  • コンテンツ内の画像の遅延ロードがclassのないimgタグで動かない問題の解消

v2.0:2019/12/18

パフォーマンスの改善を中心に多くの変更を行いました。詳しくは下記ページをご覧ください。

SANGO2.0 SANGO2.0がリリースされました

こちらのページをご覧ください。

v1.8.7:2019/9/8

機能追加

  • 固定ページのタイトル下にアイキャッチ画像を表示しないオプションの追加

改善

  • Windows10の一部の環境でフォント「BIZ UDGothic」の表示がバグるためfont-familyから削除
  • ボタンをbtnショートコードで挿入した際のrel属性の挙動をWordPressの標準仕様と同じに
  • その他軽微な修正

v1.8.6:2019/8/10

機能追加

  • 記事下の関連記事の取得期間を指定できるように
  • 記事下の関連記事を公開日順に取得できるように

取得期間や取得順に設定は[外観]⇒[カスタマイズ]⇒[SANGOオリジナル機能の管理]⇒[関連記事]より設定を行うことができます。

高速化

  • Googleフォントの読み込みにdisplay:swapを追加
  • Chrome75〜追加されたloading="lazy"をオプションで有効化できるように(詳細設定⇒[【高速化】メインコンテンツ外の画像にloading=”lazy”を指定する])
  • IE8、9対応のためのCSSを削除

改善

  • 人気記事ウィジェットにデフォルトサムネイルを表示するオプションを選択している場合に、表示中の投稿ページのアイキャッチ画像が表示されてしまうバグの解消
  • シェアボタンのリンクを最新のものに変更
  • 背景色に「白」を選んだときに、ウィジェットやメインカラムに対して自動で影をつけるように(視認性の向上)

v1.8.5:2019/7/10

  • 記事一覧タブ切替で親カテゴリーIDを指定したときに、子カテゴリーの記事が含まれない問題を解消

v1.8.4:2019/7/9

変更

  • トップページ(投稿一覧)の最大幅を広げて、投稿ページの最大幅と合わせるように
  • トップページ用固定ページの上下の余白を微調整
下記のCSSを外観⇒カスタマイズ⇒追加CSSに貼り付けることで、トップページの最大幅をv1.8.3以前と同じ幅に戻すことができます。


@media only screen and (min-width: 1030px) {
  .home .maximg, .home .wrap {
     width: 1000px;
   }
  .home .d-5of7 {
     padding-right: 0.75em;
  }
}

機能追加

  • 「最新の投稿」「人気記事」ウィジェットで、アイキャッチ画像が指定されていない記事に対してデフォルトのサムネイル画像を表示できるように
    [外観]⇒[カスタマイズ]⇒[デフォルトのサムネイル画像]から設定
  • タブ切り替えで記事をランダムに表示するオプションの追加
    [外観]⇒[カスタマイズ]⇒[SANGOのオリジナル機能]⇒[記事一覧タブ切替]⇒[記事をランダムに表示する]から設定

改善

  • 自動広告がサイトタイトル下に入る問題への対策
  • 関連記事ショートコードでIDが指定されていない場合のエラーメッセージ(functions/style-shortcode.php on line 118...)が表示されないように

v1.8.3:2019/7/1

ショートコードの強化

  • 関連記事ショートコード(kanrencard)においてis_date="1"というオプションを追加すると、投稿日が表示されるようにしました。
  • 記事一覧を出力するショートコード(catposttagpost)においてis_date="1"というオプションを追加すると、カード上に投稿日が表示されるようにしました。
  • 特定のカテゴリーの記事一覧を表示するショートコード(catpost)において、include_children=1というオプションを追加すると、子カテゴリーの記事も一覧に含まれるようになりました。

更新日のみを表示するオプションの追加

  • [外観]⇒[カスタマイズ]⇒[詳細設定]に[更新された投稿では更新日のみを表示する]オプションを追加しました。チェックを入れると、更新済みの記事では更新日のみが表示されるようになります。
  • この設定は「一覧カードの日付」「投稿タイトル下の日付」「関連記事ショートコード」に反映されます。

日付フォーマットを設定から指定できるように

  • [設定]⇒[一般]⇒[日付フォーマット]の設定内容がサイト内に表示される日付に反映されるようになりました。

キャッシュプラグインを使用している場合、プラグイン設定からキャッシュの削除をお願いします。

子テーマでカスタマイズを行っている場合

PORIPUなどの子テーマを使っている場合、子テーマのアップデートをお待ちください。それまでは、[更新された投稿では更新日のみを表示する]はオフにすることをおすすめします。

ご自身でカスタマイズを行っている場合

記事一覧カードの日付に反映されない

子テーマのpartsフォルダ内でpost-grid.phpをカスタマイズしており、そのファイル内に次のようなコードが存在する場合

<?php if(!get_option('remove_pubdate')):?>
  <time class="updated entry-time dfont" datetime="<?php the_time('Y-m-d'); ?>"><?php echo get_post_time('Y.m.d D');?></time>
<?php endif; ?>

上記部分を以下に書き換える必要があります。

<?php echo sng_get_single_date(null, "entry-time dfont") ?>

子テーマのpost-grid.php内に上記の書き換えるべきコードが2箇所ないかご確認ください。2箇所ある場合は、どちらも書き換える必要があります。

投稿タイトル下の日付に反映されない

子テーマでparts/single/entry-header.phpをカスタマイズしている場合、以下のコードを

  <p class="entry-meta vcard dfont">
    <?php if(!get_option('remove_pubdate')):?>
      <time class="pubdate entry-time" datetime="<?php echo get_the_date('Y-m-d'); ?>"><?php echo get_the_date('Y/m/d'); ?></time>
      <?php if(get_the_modified_date('Ymd') > get_the_date('Ymd')): ?>
        <time class="updated entry-time" datetime="<?php echo get_the_modified_date('Y-m-d'); ?>"><?php echo get_the_modified_date('Y/m/d'); ?></time>
      <?php endif; ?>
    <?php endif; ?>
  </p>

次のように書き換える必要があります。

  <div class="entry-meta vcard">
    <?php 
      if(get_option('show_only_mod_date')) {
        echo sng_get_single_date(null, 'entry-time');
      } else {
        echo sng_get_date(null, 'entry-time');
        echo sng_get_modified_date(null, 'entry-time');
      }
    ?>
  </div>

thumbnailメタタグの出力

  • <meta name="thumbnail" content="サムネイルのURL" />をheadに自動出力するようにしました。Goolgeの検索結果にサムネイル画像が表示されやすくなるという報告がありましたが、実際に効果があるかどうかは分かりません。

廃止

  • 投稿ページのタイトル下のポップアップ型シェアボタンのデザインを、1種類に統一しました。横長のタイプのみが使用できます。
  • フッターウィジェットに固定表示されていた「上矢印ボタン」を削除しました。調査の結果、ほとんど使われないことが分かったためです。画面下部に固定表示される「トップへ戻るボタン」はこれまで通り使用することができます。
  • 固定ページ、投稿ページのタイトル下の余白のとり方を変えました。CSSでタイトル周りの余白をカスタマイズしている方は、一度余白の大きさを確認することをおすすめします。

その他

  • その他、関数を中心にリファクタリング(コードの整理)を行いました。

v1.8.2:2019/5/8

  • 目次プラグイン「Easy Table of Contents」に対応(詳しくはこちら
  • アイキャッチ画像が登録されていないページにおいて、タイトル下の区切り線を非表示に
  • Facebookなどのソーシャルボタンのカラーを変更
  • 「フォローボックス」と、モバイルフッター固定メニューの「フォロー」にYouTubeを追加
  • Feedlyのサムネイル画像に「アイキャッチ画像」が使用されるように調整
  • 記事フッターを遅延読み込みしたときに、Facebookのいいねボタンが表示されない問題の解消
  • その他リファクタリング(ソースコードの整理)

v1.8.1:2019/3/27

  • FontAwesome5のデフォルト使用バージョンを5.7.2に戻しました
  • FontAwesome5の使用バージョンを外観⇒カスタマイズ⇒詳細設定から自由に選べるように

v1.8.0:2019/3/27

  • 記事フッター(関連記事など)を非同期で読み込むオプションの追加
    モバイル表示でヘッダーに検索ボタンを設置できるように
  • モバイル用フッター固定メニューや、PC用ヘッダーメニューで検索ボタンを設置できるように
  • PVを計測しないオプションの追加
  • header.phpを整理(コードを部分的にpartsフォルダ内のファイルに切り出し)
  • FontAwesome5のファイルを5.8.1にアップデート

詳しい変更内容や設定方法、アップデートの注意点は下記リンク先にまとめました。

SANGO Ver1.8 アップデート内容と注意点

v1.7.8:2019/2/24

  • v1.7.7で発生したbox30のタイトル上部に余白ができる問題の解消
  • v1.7.7で発生したタイムライン内の箇条書きに枠線が表示される問題の解消

v1.7.7:2019/2/24

  • 吹き出しショートコードの余白と禁則処理を調整
  • ボックス内の最上部の要素のmarginを0に
  • 関連記事の高さがズレないように
  • noreferrer/noopener属性を別タブで開くボタンに追加
  • 検索ボックスの「検索」というplaceholderを入れるように
  • 不要なCSSの削除
  • Macの一部の環境でYuGothicが綺麗に表示されないためフォントを変更
  • FontAwesomeを5.7.2にバージョンアップ

v1.7.6:2019/1/9

  • ロゴにSVG画像を登録できない問題を修正

2017〜2018年のテーマ更新情報は、次のページをご覧ください。

SANGOのテーマ更新情報(2017〜2018年) SANGOのテーマ更新情報(2017〜2018年)