ConoHa WINGとのコラボ開始

SANGO Gutenberg更新情報

今後の開発計画をTrelloにまとめて公開しています👉開発ロードマップ

v1.5.1 (2020/4/14)

  • ツールバーのブロックの色設定で「クリア」を押した後に保存すると、ブロックエラーが発生する問題の解消

v1.5 (2020/4/1)

WordPress5.4にてブロックエディターの仕様に大きな変更があります。SANGO Gutenberg v1.5の主な目的はWP5.4への対応です。

  • 5.4対応エディターでインライン文字色変更が反映されるように
  • 5.4対応エディターのスタイルやフォントが崩れる問題への対応
  • 5.4対応表のキャプションに対応
  • Twitter埋め込みでユーザー名が長いときにはみ出る問題への対応
  • タイムラインブロック内でメディアとテキストを使えるように

アップデート後は、ブラウザのキャッシュの削除をお願いします。キャッシュを削除しないとエディターが真っ白になることがあります

v1.4.1 (2019/11/20)

  • WordPress5.3以前に挿入したギャラリーブロックに枠線が表示されてしまう問題の解消
  • ボックス・ブロックの余白を若干調整

v1.4 (2019/11/13)

WordPress5.3にてGutenbergエディターの仕様に大きな変更があります。v1.4の目的は主にWP5.3への対応です。

WordPressを5.3にアップデートしたうえで、v1.4へプラグインをアップデートすることをおすすめします。

  • WP5.3でリストブロックなどのセレクター/クラス名が変わるため、CSSを対応するように調整
  • タイムラインブロック内でカスタムHTMLブロックなどを使用できるように
  • 見出し「吹き出しタイプ」の下のスペースを少し大きめに
  • 新Gutenbergエディターのブロックスタイル・プレビューの仕様が変わったため調整
  • WP5.3でギャラリーブロックに枠線が表示されてしまう問題の解消
  • WP5.3用に画像/ギャラリーのキャプションのスタイルを追加

v1.3 (2019/09/04)

  • インライン装飾機能(蛍光ペンラベル)の追加
  • 区切りブロックのスタイル「幅広線」「ドット」に対応
  • アコーディオンブロックの複製時に、内容を編集しないと機能しない問題の解消

v1.2 (2019/08/01)

  • アコーディオン・ブロックの追加

このように、はじめはタイトルだけが表示されており、クリックすると開くような機能のことです。

v1.1.1 (2019/06/07)

  • TinyMCE Advancedのアイコンが表示されない問題の解消

v1.1 (2019/06/05)

  • タイムライン・ブロックの追加

v1.0.8 (2019/05/10)

  • FontAwesomeのアイコンが表示されない問題の解消

v1.0.7 (2019/02/13)

  • SANGO見出しにアンカー(id)を指定できるように

v1.0.6 (2019/02/06)

  • SANGO見出しの文字列を一度消去すると、その後何度入力しても保存に反映されないバグの解消

v1.0.5 (2019/01/20)

v1.0.4

  • リストに新スタイルを追加(メインカラーアクセントカラーが使用されたスタイルなど。番号付きリストにも対応)
  • Twitterなどを埋め込んだときに次のブロックがずれるバグの修正(YouTube動画をレスポンシブ表示するためのコードが他の埋め込みウィジェットにも適用されてしまっていた)
  • Gutenberg内のTinyMCEのバグを修正。アイコンも表示されるように

v1.0.3

  • リストをネストしたときに線が二重で表示される問題の修正

v1.0.2

  • Gutenberg内のTinyMCEエディターにSANGOのスタイルを適用

v1.0.1

  • 余白を調整

v1.0.0

  • 初回リリース