Gutenberg完全対応のSANGO Gutenberg について

SANGO Gutenberg更新情報

今後の開発計画をTrelloにまとめて公開しています👉開発ロードマップ

v1.34.1:2021/9/17

  • SANGO コードボックスブロックでハイライトオプションが有効な場合のフォントサイズを調整

v1.34.0:2021/9/17

  • SANGO コードボックスブロックにハイライトオプションを追加

以下のようにソースコードを色付きにハイライトできます。

HTML
<h1 class="sango">心地よいWordPressテーマ</h1>

コードボックスブロックにて「コードをハイライトする」にチェックを入れることにより有効化されます。

v1.33.2:2021/9/11

  • SANGO アイコンが大きく表示されてしまう問題を修正

v1.33.1:2021/9/9

  • SANGO ボックスブロック内の最初のコンテンツが見出しの場合、上に空きができてしまう問題を修正

v1.33.0:2021/9/9

  • SANGO ボックスブロックのスタイルを標準のグループブロックのスタイルとしても使えるように調整

タイトル

  • リスト
  • リスト
  • リスト

v1.32.3:2021/8/2

  • 見出しブロックの吹き出しで背景色が一部に適用されない問題を修正

v1.32.2:2021/7/27

  • ウィジェット内でスライダーブロックが使いづらい問題を解決

v1.32.1:2021/7/19

  • WordPress 5.8への追加対応

v1.32.0:2021/7/17

  • カスタムカラー機能実装

記事作成画面の右上のSANGO用設定メニューより、ご自身でSANGOオリジナルブロックに対する色をカラーパレットに追加することができます。追加したカラーは既存のカラーパレットの末尾に追加されていきます。

v1.31.4:2021/7/10

  • 1.31.3のリリースに対する微調整

v1.31.3:2021/7/10

  • SANGO関連記事ブロックで関連リンクをテキストリンクとして表示する機能を追加

以下のリンクは関連記事ブロックで作っています

HTML/CSS不要!固定ページを使って1カラムのサイト型トップページを作る方法

v1.31.2:2021/7/8

  • SANGOタブに折り返し設定を追加
  • SANGOスライダーで画像がロードされていない場合の背景色を設定可能に

タブ1の内容

タブ2の内容

タブ3の内容

タブ4の内容

v1.31.1:2021/7/5

  • SANGO ボタンで先頭にアイコンを追加できるように調整

ボタン

v1.31.0:2021/6/29

  • WordPress5.8事前対応
  • SANGO 関連ブロックのUIを微調整

v1.30.1:2021/6/20

  • SANGO スライダーブロックで「モバイルの際はPCの設定と同じ枚数のスライドを表示する」か「モバイルの際は1枚ずつ表示する」か選べるように調整

v1.30.0:2021/6/19

  • SANGOオリジナルブロックに対するカスタムCSS機能を追加

そのブロックでのみ有効なオリジナルCSSをブロックごとに記述いただけます

v1.29.2:2021/6/12

  • SANGOフル背景ブロックのカテゴリー分類が正しくない問題を修正

v1.29.1:2021/6/9

  • SANGO見出しブロックでテキストの配置を選択できるように調整

v1.29.0:2021/6/8

  • ヒーローブロックの背景に画像だけではなく動画を選択できるように調整

v1.28.2:2021/6/4

  • 記事一覧ブロックに固定ページが含まれないように調整

v1.28.1:2021/6/4

  • v1.28.0のリリースに対する微調整

v1.28.0:2021/6/4

  • SANGO ヒーロブロック及びSANGO スライダーブロックに対してウィンドウ最大幅を設定できるように調整(トップページ用1カラム)のテンプレートのみに有効
  • SANGO フル背景ブロックを追加

これらの変更によりエディターだけでLPページを簡単に作れるようになりました。詳しくは以下をご参照ください!

HTML/CSS不要!固定ページを使って1カラムのサイト型トップページを作る方法HTML/CSS不要!固定ページを使って1カラムのサイト型トップページを作る方法

v1.27.3:2021/6/2

  • SANGO 見出しブロック内でENTER押下時にWordPress標準の本文ブロックを挿入するように変更
SANGO見出しブロック内で改行するには

SANGO 見出しブロック内で改行するには Shift + Enter を同時に入力する必要があります。

v1.27.2:2021/5/31

  • SANGO 参考ブロックに装飾を施すとHTMLがエスケープされて表示されてしまう問題を修正

v1.27.1:2021/5/29

  • SANGO リストブロック編集時の挙動を修正

v1.27.0:2021/5/23

  • カスタムフォーマット機能を搭載

記事作成画面の右上にSANGO用の設定メニューを追加しました。このメニューより、ご自身でカスタム書式を定義することができます。

定義した書式一覧はツールバーに表示されます。

v1.26.0:2021/5/17

  • Gutenberg標準ブロックの見出しや本文などから、SANGOオリジナルブロックに変換できる機能を搭載

v1.25.1:2021/5/15

  • テーブルの作成権限などがなくプリセットをDBに保存できない場合はローカルストレージを利用するように調整

v1.25.0 (2021/5/13)

  • カスタムブロックのプリセットをローカルストレージではなくDBの wp_sgb_presetというテーブルに保存するように調整

v1.24.4 (2021/5/11)

  • v1.24.3のリリースに対する微調整

v1.24.3 (2021/5/11)

  • SANGO スライダーブロックの高さ指定に%を指定できるように調整

v1.24.2 (2021/5/10)

  • SANGO スライダーブロックのスライド一枚一枚を削除できるように調整

v1.24.1 (2021/5/10)

  • SANGO スライダーブロックにレスポンシブ表示オプションを追加

v1.24.0 (2021/5/9)

  • SANGO スライダーブロックを追加

v1.23.1 (2021/5/4)

  • SANGO ボックス内にSANGO リストブロックがある場合、一部のリストのスタイルが崩れる問題を修正
  • SANGO ヒーローブロックで分割パターンを利用している場合にタイトルなどが表示されない問題を修正
  • SANGO タイムラインブロック内でSANGO リストブロックが使えるように修正

v1.23.0 (2021/4/30)

  • SANGO タブブロックの選択時のタブに対して背景色を設定できるように調整

タブ1の内容

タブ2の内容

v1.22.0 (2021/4/25)

  • SANGO タイトル付きボックスにいくつかのバリエーションを追加

以下の様なボックスが追加できる様になりました。

ここにタイトル

ここに文章が入ります。

ここにタイトル

ここに文章が入ります。

v1.21.2 (2021/4/24)

  • SANGO ボックスブロック内で全てのブロックを追加できる様に調整
  • SANGO タイトル付きボックスブロック内で全てのブロックを追加できる様に調整

v1.21.1 (2021/4/21)

  • 余分な依存パッケージを削除し軽量化
  • PHP7.1系以下でうまく動作しない場合があった問題を修正
  • 古いSANGOテーマとのバージョンの兼ね合いで一部不具合があった問題を修正

v1.21.0 (2021/4/19)

  • ブロックごとに設定した内容を保存し再利用するための機能を追加

v1.20.1 (2021/4/16)

  • SANGOテーマ本体とのバージョンの兼ね合いでsng_minify_jsが存在しない場合にエラーが出る問題を修正

v1.20.0 (2021/4/16)

  • SANGO 条件ブロックを追加

PCやスマートフォンなど状況に応じてブロックの表示非表示を切り替えられます

v1.19.2 (2021/4/15)

  • SANGO リストブロックのスタイルを調整

v1.19.1 (2021/4/13)

  • SANGO ヒーローブロックの微調整

v1.19.0 (2021/4/13)

  • SANGO ヒーローブロックを追加

SANGO

ここに説明が入ります

SANGO

ここに説明が入ります

v1.18.0 (2021/4/10)

  • SANGO FAQブロックを追加

よくある質問などを記事にする際などにご活用ください!

ここに質問が入ります
ここに回答が入ります
ここに質問が入ります
ここに回答が入ります

v1.17.0 (2021/4/7)

  • SANGO コードボックスブロックを追加

以下の様なHTMLやPHP、JavaScriptなどのコードを入力できるブロックを追加しました。WordPressやSANGOのカスタマイズ方法などをブログで紹介する際などにご活用ください。

HTML
<div>
  <p>ソースコード</p>
<div>

v1.16.0 (2021/4/5)

  • SANGO 見出しブロックで選べるスタイルのバリエーションを大幅増加

v1.15.0 (2021/3/31)

  • SANGO リストブロックを追加

以下の様なリストをGutenbergより簡単に挿入できます

  • リスト1
  • リスト2
  • リスト3

v1.14.0 (2021/3/26)

  • SANGO 線ブロックを追加

以下の様な線を挿入できるブロックを追加しました


v1.13.0 (2021/3/23)

  • 見出しブロックに対するアイコンを数多く選択できる様に調整
  • タイムラインブロックに入れ子にできるブロックのバリエーションを追加
  • 関連ブロックを追加

以下の様な関連記事が簡単に出力できます。

SANGO gutenbergSANGO Gutenbergをお試しできるLive Demoページを用意しました

v1.12.1 (2021/3/18)

  • タブブロックにSANGOラベルがついていなかった問題を修正

v1.12.0 (2021/3/18)

  • タブブロックを追加
  • 記事一覧ブロックがログイン時にしか表示されなくなっていた問題を修正

ここにタブ1のコンテンツが入ります

ここにタブ2のコンテンツが入ります

v1.11.1 (2021/3/7)

  • ブロック呼び出しのキーワードを整理

v1.11.1 (2021/3/6)

  • ボタンブロックに「マウスオーバー時のエフェクト」を追加できる様にオプションを追加

v1.11.0 (2021/3/6)

  • レビューボックスブロックを追加

このようなレビューボックスが簡単に作れます!

この本の評価
読みやすさ
 (3.5)
値段
 (1.5)
コレクション性
 (3)
総合評価
 (3)

v1.10.2 (2021/3/5)

WordPress 5.6.2以降で参考ブロックでエラーが出る問題を修正

v1.10.1 (2021/3/1)

WordPressがルートディレクトリー直下以外でインストールされている場合、参考ブロックでサイト情報が取得できない問題を修正

v1.10.0 (2021/3/1)

  • 参考ブロックを追加

URLを入力するだけで簡単に参考リンクを作成できるブロックを追加しました

v1.9.0 (2021/2/26)

  • ボタンブロックを追加

以下の様なボタンをGutenbergから挿入可能になりました(全18種類)

ボタン

ボタン

v1.8.0 (2021/2/19)

  • ボックスブロックを追加

この様なボックスがGutenbergから挿入可能になりました!

v1.7.1 (2021/2/17)

  • タイムラインブロック内でメッセージブロックを使える様に調整

v1.7.0 (2021/2/16)

  • メッセージブロックを追加
MEMO

このように補足メモを記事内に簡単に挿入することができます。

v1.6.2 (2021/2/14)

  • 投稿記事一覧を表示するブロックを追加

v1.6.1 (2021/1/31)

  • 細かいバグの修正

v1.6.0 (2021/1/31)

  • テーブルにスクロールヒントオプションを追加

v1.5.8 (2021/1/24)

  • SANGOハイライトの装飾の種類を追加

v1.5.7 (2020/12/30)

  • 引用ブロックが左にずれる問題の解消

v1.5.6 (2020/9/12)

  • 埋め込みブロック(YouTubeなど)のキャプションのスタイルを設定

v1.5.5 (2020/8/21)

v1.5.4 (2020/8/12)

  • エディター内のインラインコードに背景色がつくように

v1.5.3 (2020/8/12)

  • WP5.5対応)エディター内のリストブロックやコードブロックのスタイル崩れに対応
  • ソーシャルアイコンブロックに対応
  • 検索ブロックに対応

v1.5.3はWordPress5.5〜にのみ対応しています。WordPress5.4を利用している場合はv1.5.2をご利用ください。

v1.5.2 (2020/6/8)

  • 表ブロックで「モバイルを横スクロール」を選択したときに枠線が表示されなくなる問題の解消
  • 表ブロックやリストブロックを選んだ状態でツールバーの「高度な設定」→「追加CSSクラス」に下記クラスを指定すると、ブロック内の文字サイズを調整できるように
  • font-small: フォントサイズを小さく
  • font-smaller: フォントサイズをやや小さく
  • font-larger: フォントサイズをやや大きく
  • font-large: フォントサイズを大きく

v1.5.1 (2020/4/14)

  • ツールバーのブロックの色設定で「クリア」を押した後に保存すると、ブロックエラーが発生する問題の解消

v1.5 (2020/4/1)

WordPress5.4にてブロックエディターの仕様に大きな変更があります。SANGO Gutenberg v1.5の主な目的はWP5.4への対応です。

  • 5.4対応エディターでインライン文字色変更が反映されるように
  • 5.4対応エディターのスタイルやフォントが崩れる問題への対応
  • 5.4対応表のキャプションに対応
  • Twitter埋め込みでユーザー名が長いときにはみ出る問題への対応
  • タイムラインブロック内でメディアとテキストを使えるように

アップデート後は、ブラウザのキャッシュの削除をお願いします。キャッシュを削除しないとエディターが真っ白になることがあります

v1.4.1 (2019/11/20)

  • WordPress5.3以前に挿入したギャラリーブロックに枠線が表示されてしまう問題の解消
  • ボックス・ブロックの余白を若干調整

v1.4 (2019/11/13)

WordPress5.3にてGutenbergエディターの仕様に大きな変更があります。v1.4の目的は主にWP5.3への対応です。

WordPressを5.3にアップデートしたうえで、v1.4へプラグインをアップデートすることをおすすめします。

  • WP5.3でリストブロックなどのセレクター/クラス名が変わるため、CSSを対応するように調整
  • タイムラインブロック内でカスタムHTMLブロックなどを使用できるように
  • 見出し「吹き出しタイプ」の下のスペースを少し大きめに
  • 新Gutenbergエディターのブロックスタイル・プレビューの仕様が変わったため調整
  • WP5.3でギャラリーブロックに枠線が表示されてしまう問題の解消
  • WP5.3用に画像/ギャラリーのキャプションのスタイルを追加

v1.3 (2019/09/04)

  • インライン装飾機能(蛍光ペンラベル)の追加
  • 区切りブロックのスタイル「幅広線」「ドット」に対応
  • アコーディオンブロックの複製時に、内容を編集しないと機能しない問題の解消

v1.2 (2019/08/01)

  • アコーディオン・ブロックの追加

このように、はじめはタイトルだけが表示されており、クリックすると開くような機能のことです。

v1.1.1 (2019/06/07)

  • TinyMCE Advancedのアイコンが表示されない問題の解消

v1.1 (2019/06/05)

  • タイムライン・ブロックの追加

v1.0.8 (2019/05/10)

  • FontAwesomeのアイコンが表示されない問題の解消

v1.0.7 (2019/02/13)

  • SANGO見出しにアンカー(id)を指定できるように

v1.0.6 (2019/02/06)

  • SANGO見出しの文字列を一度消去すると、その後何度入力しても保存に反映されないバグの解消

v1.0.5 (2019/01/20)

v1.0.4

  • リストに新スタイルを追加(メインカラーアクセントカラーが使用されたスタイルなど。番号付きリストにも対応)
  • Twitterなどを埋め込んだときに次のブロックがずれるバグの修正(YouTube動画をレスポンシブ表示するためのコードが他の埋め込みウィジェットにも適用されてしまっていた)
  • Gutenberg内のTinyMCEのバグを修正。アイコンも表示されるように

v1.0.3

  • リストをネストしたときに線が二重で表示される問題の修正

v1.0.2

  • Gutenberg内のTinyMCEエディターにSANGOのスタイルを適用

v1.0.1

  • 余白を調整

v1.0.0

  • 初回リリース