Ver1.3.2をリリースしました(1/27)

他テーマからSANGOに移行される方へ(作成中)

このページでは、他のテーマからSANGOに移行する際のコツや注意点をまとめていきたいと思います。随時更新していきます。


1. サムネイル画像のサイズが統一されていないとき

WordPressではテーマを移行した場合にも、新しいテーマ用のサムネイル画像が自動生成されることはありません。つまり、SANGO用の旧テーマのサイズの画像がそのまま使われています。

Regenerate Thumbnailsというプラグインを使うと、1クリックでSANGOに合ったサムネイル画像を再生成してくれます。操作は簡単ですが、詳しい使い方は下の記事をご覧くださいませ。

参考

Regenerate Thumbnailsの使い方NETAONE


2. ショートコードなどの置き換え

「Search Regex」というプラグインを使うと、全記事の「特定の文字列」を「指定した文字列」に置き換えることができます。

[kanren postid=“◯◯”[kanren id=“◯◯”]に置き換え

吹き出しなどもこれを活用すれば、簡単に切り替えることができるのではないかと思います。Search Regexの使い方についてはこちらの記事が参考になります。

参考

Search Regexプラグインの使い方 AdminWeb


3. All in One SEO Packに要注意

SANGOでは、あらかじめメタデスクリプション用の欄が用意されています。また、OGPタグは自動で設定されるような仕様になっております。とくにOGPタグは自動で出力されるため、All in One SEO Packで「Social Meta」を有効化していると、OGPタグが重複してしまいます。
こちらのプラグインを使われる場合にも「All in One SEO」⇒「Feature Manager」の「Social Meta」は「Deactive」にしておいて頂くようお願い致します。
(All in One SEOはWordPressを重くする原因になるので、あまりおすすめしません)。

MEMO
All in One SEOで記事ごとにメタデスクリプションを記入していた場合には、プラグインを無効にすると、メタデスクリプションは引き継がれません。メタデスクリプションを引き継ぎたい場合には、上記の通り、プラグインは有効化&設定で「Social Meta」を無効化するのが良いかと思います。
MEMO

XMLサイトマップの設定は「Google XML Sitemaps」というプラグインが軽くておすすめです。詳しい使い方はこちらの記事をご確認くださいませ。

【WordPress】サイトマップ作成からSearch Console登録までの全手順
【WordPress】サイトマップ作成からSearch Console登録までの全手順

31 Comments

サルワカくん

未対応です。対応も検討しましたが、問題が起きやすくなるため、現段階での対応はやめることにしました。

返信する
ハラッコ

All in One SEO Packを使ってGoogle AnalyticsのトラッキングIDを設定してしまいました。相性が悪いということで、現在は、All in One SEO Packは削除しています。
初心者が再度Google AnalyticsのトラッキングIDを設定するわかりやすい方法はあるでしょうか?

返信する
サルワカくん

外観⇒カスタマイズ⇒詳細設定⇒Google AnalyticsにトラッキングIDを入力するだけでOKです。

返信する
サルワカくん

そちらはWordPressの機能ですね。テーマに関わらず、もともと自動挿入される設定になっています。
「wordpress br 削除」などで検索してみてください。分かりやすい解説記事がたくさん見つかります。

返信する
アリス

お世話になっております。カスタマイズから設定できる「おすすめ記事(記事下)」についてなのですが、現在3つ設定しているのですが、2つまでしか表示されません。記事のIDを確認したのですが、間違ってはいないようです。よろしくお願いいたします。

返信する
サルワカくん

その記事自身を開いているのでは?
その記事自身へのリンクを表示するのは明らかに無駄なので表示しないようにしています。

返信する
アリス

大変失礼しました。ほかの記事では表示されておりました。ありがとうございます。

返信する
takasi

質問よろしくお願いします。
他テーマから変更しました。PCブラウザですとサイドバーが下にいってしまいます。ブラウザ幅の問題では無さそうです。

原因が分かれば教えて頂きたいです。
お願いします。

返信する
サルワカくん

カスタマイズガイド用の子テーマをご利用のようです。通常の子テーマのダウンロードはこちらからどうぞ。

返信する
takasi

気づくのが遅くなり申し訳ありませんでした、ご返信遅くなりました!ご回答ありがとうございます。

返信する
よし

質問です。
以前まで、All in One SEO PackのSocial MetaでSNS用にアイキャッチとは違う画像を個別でアップロードしog:imageとして設定していたのですが、sangoにもそういった機能はあるのでしょうか?

返信する
サルワカくん

あいにくSANGOでは、アイキャッチ画像とソーシャルメタ画像には同じものが使用されるようになっております。
恐れ入りますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

返信する
shunP

先日他テーマからSANGOへ変更しました。
質問なのですが、
トップページの記事一覧のカードに表示されるアイキャッチ画像が
トリミングされてしまいます。(Regenerate Thumbnails実施済み)
前テーマでは全て4:3でアイキャッチを作成していたので、
出来ればこの比率で表示したいです。
カードの幅はこのままで少し長くなるイメージです。

宜しくお願いします。

返信する
サルワカくん

以下の方法で対応可能かと思います。
①子テーマのfunctions.phpに下記のコードを追記します。

//サムネイル画像の高さを390pxにオーバーライド(解説)
function my_change_thumb_size() {
  add_image_size( 'thumb-520', 520, 390, true );
}
add_action( 'after_setup_theme', 'my_change_thumb_size', 11);
//END サムネイル画像をオーバーライド

②子テーマのstyle.cssに下記のコードを追記

#main .cardtype__img {
    padding-bottom: 75%;
}

③プラグイン「Regenerate Thumbnail」を実行

うまくいったかどうかご報告頂けると幸いです。

返信する
shunP

早速のご連絡有難う御座います。
上記方法で試してみたのですが、画像の下部がトリミングされてしまいます。
ただ、記事内の関連記事などのカードはきれいに表示されています。
恐らくTOPページのカードは日付部分がトリミングされている?

返信する
サルワカくん

すみません、#main cardtype__imgではなく#main .cardtype__imgです。ドットが抜けてました。
(コメントは修正済みです)。

返信する
shunP

コードを修正して再度やってみたところ、きれいに表示されました!

ありがとう御座います!

hiro

教えてください。
以前使っていたテーマではアイキャッチ画像を200×200で記事内で使用する画像とは別に作っていたのですが、SANGOに移行したら逆に記事ページでは拡大された分だけ画質が荒くなり、横2列の記事一覧ページでは画像が小さくて余白ができてしまいます。
何か方法はないでしょうか?
また、このページの最下段にもあるホームの下の「利用規約」等を設置するにはどこをカスタマイズすればいいのでしょうか?

返信する
サルワカくん

アイキャッチ画像が200×200と小さく正方形だと、Twitterやfacebookなどでシェアされたときにサムネイルが表示されません。
(これはSNS側の仕様です)
そのような理由からSANGOでは横長のアイキャッチ画像(600×320以上)を想定しております。
恐れ入りますが、大きく横長の画像をアップロードし直して頂くのが良いかと思います。

利用規約などのボタンについては、外観⇒メニューの「フッター固定メニュー」から設定可能です。
浮き上がったボタンにするには、よくある質問の「フッターメニューを浮き上がったボタンにしたい」をご覧ください。

返信する
hiro

ありがとうございました。
改めて作り直すしかないのは残念ですが、デザインが気に入っているので頑張ります。
今後ともよろしくお願い致します。

返信する
サルワカくん

ご理解ありがとうございます。
ご希望に添えず申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

返信する
森田造園

現在、弊社WEBサイトでSANGOを使っています。とてもデザインの良いテーマに出会えて嬉しいです。素敵なテーマのお陰でお客様への印象も良く、購入してとても良かったと思っています。

今後ランディングページを制作しようと思っているのですが、例えば「固定ページ、1カラムで制作をする」等ページを作る場合のおすすめの設定はありますか?

このような質問で申し訳ありませんが、ご教授いただけると嬉しいです。

返信する
サルワカくん

ありがとうございます。そう言って頂けるととても嬉しいです。
HTMLやCSSをできるかぎり書かずにランディングページを作るなら仰る通り、
「1カラム用の固定ページ」を使うのが良いかと思います。
横3列に並べるショートコードや画像の上に文字を載せるショートコードが役立つかもしれません(ショートコード一覧)。
一方、HTMLとCSSをガッツリ書くことができるのであれば、
ランディングページ用だけ別デザインテンプレートを作ることもできます。
特定の固定ページのみデザインを変えたい!ページテンプレートを作成する方法
これを子テーマ内で行えば、他のページのデザインを気にすること無く、自由にHTML/CSSのカスタマイズができます。

返信する
森田造園

お忙しい中、ご教授ありがとうございます。
「横3列に並べるショートコードや画像の上に文字を載せるショートコード」思いつきませんでした。なるほど!いろいろな方法でページを制作したり、カスタマイズが自分でできる、「SANGO」はスゴイですね。僕のようなPHP・CSSの知識に乏しい初心者でも扱えるよう設計された素晴らしいWordPresテーマなのでページ制作がとても楽しいです。いただいたアドバイス参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

返信する
サルワカくん

そう言って頂けると本当に嬉しいです!
今後ともよろしくお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です