Ver1.5 Released !

SANGO ver1.4で新しく追加された機能とアップデートの注意点

2018年4月にSANGO Ver1.4をリリースしました。このページでは、Ver1.4の詳細と留意点をまとめています。テーマのアップデート手順や過去のアップデート内容は、下記の記事をご参照ください。

SANGOのテーマ更新情報

Ver1.4での機能向上

1. トップページでタブ切替が使えるように

タブ切替

トップページの記事一覧において、特定の「カテゴリーID」もしくは「タグID」の記事一覧へ切り替えることができるタブ機能が利用できるようになりました。例えば「おすすめ記事」というタグがついた記事一覧のタブを設置すること等もできます。詳しくは、下記リンク先をご覧ください。

SANGOのタブ機能 SANGOトップページのタブ切替機能の設定方法まとめ

2. アコーディオン・ショートコードが使えるように

隠したいコンテンツをここに記載

以下のショートコードをエディタの好きな位置に挿入することで、上のようなアコーディオンを使用できるようになりました。

[open title='ここにタイトル']
隠したいコンテンツをここに記載
[/open]

3. タイムライン・ショートコードが使えるように

  • STEP.1
    フタを開ける
    カップラーメンのフタを半分だけ空けます。
  • STEP.2
    お湯を注ぐ
    うっすらと見える線の位置までお湯を注ぎます。
  • STEP.3
    フタを閉める
    お湯を注いだら、フタを閉めます。上に箸などを乗せて開かないようにするのがおすすめです。
  • STEP.4
    3分間待つ

    タイマーを3分セットし、じっと待ちます。

  • 完成!
以下のショートコードを利用することで、上のようにタイムライン形式で手順などを解説することができるようになりました。画像などを挿入することももちろん可能です。なお、ショートコード内のlabelやtitleは任意指定です。空欄にした項目は表示されません。
[timeline]
[tl label='STEP.1' title='タイトル1'] 中身1 [/tl]
[tl label='STEP.2' title='タイトル2'] 中身2 [/tl]
[tl label='STEP.3' title='タイトル3'] 中身3 [/tl]
[tl label='STEP.4' title='タイトル4'] 中身4 [/tl]
[tl label='STEP.5' title='タイトル5'] 中身5 [/tl]
[/timeline]

4. 日付入りの関連記事カードのショートコードが使えるように

SANGOのショートコード一覧 SANGOのショートコード一覧 以下のショートコードを挿入することで、上のような日付入りの関連記事カードを記事内に表示することができるようになりました。PC表示の場合には横長で、モバイル表示の場合には画像と記事タイトルが縦に並ぶ、レスポンシブタイプのカードです。
[card2 id="カードID"]
なお、[catpost type="card2" num="表示記事数"]というショートコードを使えば、記事内の好きな位置に、このカードタイプの新着記事一覧を表示することができます。

5. カテゴリーページのmeta descriptionを指定できるように

管理画面のカテゴリーの編集ページにおいて、カテゴリーページのmeta descriptionを自由に設定できるようになりました。meta descriptionとは?

6. ビジュアルエディタでメイン/アクセントカラーの文字色を選べるように

ビジュアルエディタ上のドロップダウン「文字のスタイル」でメインカラーアクセントカラーの文字色を選べるようになりました。メインカラーとアクセントカラーの設定に関わらず、ビジュアルエディタ上では、デフォルトの「水色」と「橙色」で表示されることにご注意ください。

7. 吹き出しショートコードのデフォルト画像と名前を設定できるように

サルワカくん

こんにちは
外観⇒カスタマイズ⇒詳細設定からデフォルトの「吹き出し画像」と「名前」を決めておくことができるようになりました。これによりデフォルトの吹き出しを使う場合のショートコードが簡潔になります。例えば、[say]こんにちは[/say]と入力すると、上のように表示されます。[say img="画像URL" name="名前"]〜[/say]のショートコードはこれまで通りに利用できます。

8. フォローボックスがInstagramに対応

instagramボタン 記事下のフォローボックスでInstagramボタンを表示することができるようになりました。設定は他のボタンと同様、外観⇒カスタマイズ⇒フォローボックス(記事下)から行うことができます。

9. ホーム用の固定ページ・テンプレートを作成

これまでは、1カラムのホーム用固定ページ・テンプレートのみがありましたが、2カラム(サイドバーあり)の固定ページ・テンプレートを新たに用意しました。通常の固定ページをトップページに固定した場合と異なり、記事のタイトルは表示されません。また「ヘッダーアイキャッチ画像」および2分割ヘッダーアイキャッチ画像を表示することもできます。 固定ページをホームに固定する方法は、下記のリンク先でまとめました。 SANGOで固定ページをホーム固定する方法まとめ

10. AddQuicktagの新バージョンの配布

Ver1.4のアップデートに伴い、AddQuicktagのインポートファイルをアップデートしました。なお、現在のAddQuicktagのクイックタグは上書きされることにご注意ください。ダウンロードは下記のリンク先からどうぞ。 AddQuicktagで簡単ショートコード挿入 AddQuicktagで簡単にショートコードを挿入しよう

問題点の解消

1. 関連記事や参考リンクのショートコードが分裂してしまう問題の解消

環境に関わらず、この問題が起きないように修正を加えました。

2. アイキャッチ画像の登録がない記事のタイトル下のギザギザ線を実線に変更

タイトルなしの記事

アイキャッチ画像のない投稿ページでは、タイトル下にギザギザ線が表示されていました。SANGOの雰囲気にギザギザ線は馴染んでいなかったため、今更ながら実線へと変更しました。ギザギザ線を非表示にするカスタマイズを行っている場合、実線は表示されません。

以下のCSSを子テーマのstyle.cssに追加してください。
style.css
/*タイトル下の線をギザギザに*/
.nothumb .entry-meta:after,.nothumb .page-title:after { 
  background-image: url(★ここにトップページのURL★/wp-content/themes/sango-theme/library/images/gizagiza.svg);
  bottom: -40px;
  width: 80px;
  height: 11px;
  background-size: contain;
  background-repeat: no-repeat;
  background-color: transparent;
}
/*END タイトル下の線をギザギザに*/

↑★ここにトップページのURL★の部分に、サイトのURLを入力してください(例:https://saruwakakun.design/wp-content…)。

以下のCSSを子テーマのstyle.cssに追加してください。
style.css
.nothumb .entry-meta:after, .nothumb .page-title:after {
    content: none;
}

3. 見出しの大きさと余白を微調整

h2〜h4の見出しのフォントサイズをそれぞれ0.1emずつ程、小さくしました。また、余白もわずかに縮小しました。見出しにCSSでカスタマイズを加えている場合は、これらの変更は反映されない場合があります。

4. スマホ表示でのデフォルト本文サイズを少し小さく

スマホ表示でのデフォルト文字サイズを107%から100%へと変更しました。この値は外観⇒カスタマイズ⇒詳細設定より変更できます。

5. iPhone XのHome Indicaterとフッター固定メニューが重ならないように

iOS Safariにおいて、Home Indicater(iPhone X特有の画面下部の黒線)がフッター固定メニューの各項目と重ならないように余白を確保しました。

その他の問題修正
  • YouTube動画のショートコードを使用した際に、動画と前後の文字が詰まらないようにCSSを変更
  • プラグインYARPP対応:記事下の関連記事の関数名を変更
  • トップページ用固定ページでもウィジェットメニューが使えるようにCSSを変更
  • 画像を左右寄せした場合に、スマホサイズの画面で、文字が綺麗に回り込まない問題の解消(CSSを変更)
  • 記事一覧のページネーションで1ページ目へのリンクにpage/1がつかないように関数を変更
  • ショートコードの吹き出しが文字数に応じた幅になるようCSSを変更

変更を加えたファイル&アップデート時の注意点

index.php 重要

トップページのタブ機能を実装するために書き換えを行いました。カスタマイズのためにindex.phpを子テーマに入れている場合、タブ機能を使用するためには、ファイルの削除、もしくはVer1.4に合わせる修正が必要になります。

entry-footer.php 重要

parts/single内のファイルです。関連記事挿入のための関数名を変更しました。

変更前
related_posts()
変更後
output_sng_related_posts()
子テーマでentry-footer.phpをカスタマイズしている場合、子テーマファイル内のrelated_postsという文字列をoutput_sng_related_postsへと書き換えてください。

header.php 重要

iPhoneXのsafe area対応のため、11行目が変更となりました。

変更前
<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1"/>
変更後
<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1,viewport-fit=cover"/>
子テーマにheader.phpが入っている場合は、子テーマのheader.phpにおいて、上記の部分を書き換えて頂くようお願いします。

editor-style.css

ビジュアルエディタ上で文字色をメイン/アクセントカラーに装飾した場合、水色/橙色で表示するように変更しました。

post-grid.php

コードをリファクタリング(整理)しました。前Verまでのコードでも機能するため、子テーマ内でカスタマイズされている場合も修正等は不要です。

functions系ファイル

子テーマでも上書きはされないため、特に対応は不要です。

CSS系ファイル

子テーマでも上書きはされないため、特に対応は不要です。

注意
子テーマ内でindex.php、header.php、entry-footer.phpのいずれかのファイルの編集を行っている場合、修正もしくは子テーマ内の該当ファイルの削除が必要となります。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくお願いします。

新しく追加されたファイル

page-forfront2col.php

ホーム用固定ページテンプレート(2カラム・サイドバーあり)です。固定ページ作成時にサイドバーからテンプレートを選ぶことができます。

post-tab.php

トップページのタブ機能を実装するためのものです。index.phpより呼び出されます。

WordPressテーマ「SANGO」のアップデート手順と注意点

63 Comments

まさよし

欲しかった機能が追加されて素晴らしいの一言。
本当にこのテーマ買ってよかったです。

早速タイムラインを活用させて頂いたところ、モバイルで見た際に、横の縦線(|)と思しき銀色の線が一部の文字の上に出現しているのを確認しました。

他の皆さんは問題なく使えていますでしょうか?

返信する
サルワカくん

私の環境ではそのような現象は確認できていないのですが、問題のあるページを教えて頂けますか?

返信する
まさよし

アップデートに興奮して、必要な情報や詳しい状況などを全く書いておりませんでした。申し訳ございません。

タイムライン内でリストタグを用いてかつ一定数の文字数を書くことで発生するものです。

普通に使用している分には全く問題ないと思います。皆さまお騒がせしました。

ウェブサイト欄に該当の事例を載せました。
ゴールデンウィーク中に、お時間をとってしまい大変申し訳ございません。

返信する
サルワカくん

確認しました。仰るとおり、タイムライン内で箇条書きを使用した場合、モバイル表示にて罫線が思わぬところに表示されてしまうようです。
次のアップデートで修正します。
現時点での対応として、親テーマのentry-option.cssを開き、110行目の

.tl li:before {

.tl>li:before {

に修正して頂ければ消えるはずです。
次のアップデートで修正されますので、親テーマのファイルを直接編集してしまって構いません。
お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

返信する
まさよし

迅速な対応ありがとうございます。
ご指示の通りにした結果、無事に消すことができました。

短時間で原因を突き止められる知識の深さは勿論、このような小さな案件、いくらでも後回しに出来る口実があるにも関わらず、真摯に対応してくださったことに感激しております。

ブロワー

アコーディオンで表示される枠線の色を変更したいのですが可能でしょうか?

返信する
サルワカくん
.accordion label {
    background-color: #FFFFFF;/*背景の塗りつぶし色*/
    border: solid 2px #EFEFEF;/*線のタイプ 太さ 色*/
}

上記のCSSを追加して、#EFEFEFの色コードを変更して頂ければOKです。

返信する
ブロワー

ありがとうございます!
別件なのですが、よくある質問で『フッターメニューを浮き上がったボタンにしたい』
というのを導入したのですが、このボタンの文字色を変えようとしたところ、そのCSSの設定からは文字色の変更ができませんでした。
カスタマイズの色設定のヘッダーメニュー文字色を変えてみたところ、色は変わったのですがフッターに表示されている文字の色が全て変わってしまったので困っています。
対処法はありますでしょうか?

返信する
サルワカくん

CSSの優先順位が負けてしまったようですね。
貼り付けたCSSのうち
.footer-links a {という行を#footer-menu .footer-links a {
に変更すると、文字色もきちんと反映されるかと思います。

返信する
ブロワー

無事変更できました!
言葉だけで何でも原因が分かるなんて本当に凄いですね笑
尊敬します。ありがとうございましたm(_ _)m

もりた

アップデートの内容、素晴らしく感動しています^ ^

欲しかった機能が追加されていて、とても嬉しいです。

スマホ表示のフォントサイズや見出しの大きさや余白の変更もとっても見やすくなりました。

新機能の手順説明もとても分かりやすく、必要な機能を苦労や問題なくすべて実装できました。

ここまでのアップデートには、いろいろとご苦労されたと思います。

ここまでしていただいた事に感謝しております。

本当にありがとうございました。

返信する
サルワカくん

そう言って頂けると本当に嬉しいです。
時間をかけて取り組んだ甲斐がありました。
まだまだ至らないところもありますが、今後ともよろしくお願いします。

返信する
goga

いつもお世話になっております。
アップデートお疲れ様ですm(__)m
ひと月以上SANGOに触れ、すごく使い勝手がよく気に入っていたところに欲しかったと思っていた機能が追加され、さらにブログが楽しくなりそうです!
ありがとうございます。

1.4を導入し、1点だけ気になる点がありました。
トップページに表示されるカードタイプの記事にカーソルを合わせたとき、アイキャッチ画像の右縁部分がチカチカとするようになったんです。
カードタイプの記事ボックスが浮き上がったときです。
何が原因かさっぱり見当もつかないのです(^_^;)

返信する
サルワカくん

そちらはブラウザのバグのようですね…(今回のアップデートでもその部分の仕様は変わっていません)。
環境やブラウザサイズによって起きたり、起きなかったりします。
とはいえ、対処法もあるようなので次のアップデートで修正します。
現時点での対処として、
① style.cssの1702行目の

 overflow: hidden;

を消去(1行だけ消す)。
.cardtype__img {~}の直後に

.cardtype__img img {
  border-radius: 2px 2px 0 0;
}

を貼り付け。これでバグはなくなるかと思います。

次のアプデで修正するので、親テーマのstyle.cssを直接編集してしまってOKです。

返信する
GO

いつもありがとうございます。
今回のアプデで、
>画像を左右寄せした場合に、スマホサイズの画面で、文字が綺麗に回り込まない問題の解消(CSSを変更)

↑これなんですが、スマホは回り込まないで欲しい場合はどうしたらよいでしょうか?
(以前のほうが都合がよかったのです。。)

返信する
サルワカくん

それは失礼しました。

/*スマホサイズでは画像横に文字が回り込まないように*/
@media only screen and (max-width: 480px) {
  .entry-content .alignleft,
  .entry-content img.alignleft,
  .entry-content .alignright,
  .entry-content img.alignright {
    display: inline-block;
    float: none;
  }
}/*END スマホサイズでは画像横に文字が回り込まないように*/

上記のCSSを追加してみて頂けますか?

返信する
うずくまる

ありがとうございます!
ありがとうございます!
素晴らしいアップデート
ありがとうございます!
SANGO を選んで良かったです!

返信する
えあん

アップデート内容非常に満足しています。

参考リンク(他サイトへのリンクを出力)についての質問です。
ショートコードの記事(https://saruwakakun.com/sango/shortcode-list)のコメントにて、参考リンクの「参考」を「見る」に変更するやり方を真似して使っていました。
今回のアップデートで、参考リンク(sanko2)が型崩れしてしまったのですが、何か対策方法はありますか?

返信する
えあん

無事解決できました。お忙しい中、修正いただきありがとうございます!
これからも色々なアップデート楽しみにしています。

返信する
CM

1.4バージョンアップありがとうございます!
タイムライン・ショートコード、以前から欲しかった機能です。
ありがたく使わさせていただきます。

返信する
ai

アップデートでさらに自分好みにカスタマイズできるので嬉しいです。

1点相談なのですが、MarsEditで記事を更新すると、「この記事では広告を非表示」のチェックマークが外れしまいます。MarsEditとワードプレスの仕様上仕方ないかもしれませんが、これを解決する方法などがあればご教授お願いします。

返信する
サルワカくん

大変申し訳ないのですが、WordPressとMarsEditの仕様から、チェックボックスまで連携させるのは難しそうです・・・。

返信する
スキナレ

初めまして。
WordPressどころか、何十年前にホームページビルダーを使ったことがある程度のウェブサイト制作初心者で、1ヵ月半前ぐらいからWordPressで右往左往しながらウェブサイト制作を始めました。

いきなり有料テーマのSANGOを購入した位一目惚れで、サルワカさんのサイトをくまなくみながら勉強している最中です。SANGOを含め毎日の生活の中に新たに1つ生きがいを得たような感じです(#^.^#)

さて、Ver1.4にアップデートしたのですが、僕のサイト内の記事で急にサイドバー諸々が消えてしまい困っています。

サポート頂けると嬉しいです。よろしくお願いいたします。(^^ゞ

返信する
サルワカくん

お世話になっております。
実はver1.4にて、プラグインとの互換性の問題を防ぐために、
関連記事の関数名を変えてしまいました。
(詳しくはこの記事後半のentry-footer.phpの項をご覧ください)

子テーマのparts/singleフォルダー内にentry-footer.phpというファイルがあると思います。
こちらのファイル内の21行目のrelated_posts();output_sng_related_posts();へと書き換えて頂けますか?

お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

返信する
すがきや

トップへ戻るボタンの位置の修正ご指導ありがとうございました。
もう1点質問があります。
待望のアコーディオン機能ですが、あらかじめ開いた状態にする事は可能でしょうか?
内容によって閉じた状態と開いた状態を使い分けたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

返信する
ちょび

いつもお世話になっています。SANGOでのコーポレートサイトも完成し、日々更新するのがとても楽しいです。SANGOに感謝です。

さて、今回の1.4バージョンアップ後に、ショートコード[yoko2 responsive]、[BOX]を併用利用している箇所のレイアウトに少し違和感を覚えました。

具体的には
・スマホで閲覧すると、ボックスの枠線が写真画像に重なる。
・ボックスの上にマージンができた。

もしかすると、バージョンアップのタイミングで、プラグインをインストールした事もあり、御社側の影響ではないかもしれませんのでその際は申し訳ありません。

返信する
サルワカくん

お世話になっております。
拝見したところ、たしかにアップデートの影響のようです。
ただし、バグではないため、今後のアップデートでその部分が修正される予定もございません・・・
(他の部分をきれいに見せる都合上そのようにするしかなかったというイメージです)。

原因は画像配置が「左」になっていることにあります。
ここで左が選ばれていると、画像が文字などが回り込むように設定されるため、このような場面で使用した際に崩れることがあります。
画像配置を「左」から「なし」に戻すと、スマホ表示でも崩れることはなくなります。

1つずつ修正していくのが面倒である場合、以下のCSSを子テーマのstyle.cssなどに追加することで、
アップデート前の状態に戻すことができます。

@media only screen and (max-width: 768px) {
  .entry-content .alignleft, .entry-content img.alignleft {
    float: none;
  }
}

お手数ですが、よろしくお願いします。

返信する
ちょび

バグではないとの事、失礼しました。
また早急にご助言いただき感謝の言葉しかありません。
お礼のみとなりますが、今後ともよろしくお願いいたします。

返信する
BoDISIL

吹き出し内の文章で句読点が行の一文字目にくる現象を改善できませんでしょうか。
記事内は考慮されているようです。

返信する
サルワカくん

現在のCSSの仕様では、日本語の句読点の位置を把握できないので、不可能です。
閲覧する画面サイズは人それぞれで異なりますが、
吹き出し幅は画面サイズに応じてレスポンシブで調整されます。
そのため、ちょうど句読点が1文字目に来るようになってしまった場合だけ
幅を調整するようなことはできません。
(どのテーマでも不可能です)

返信する
BoDiSIL

ありがとうございます。
素朴な疑問で申し訳ありません。吹き出し内はダメでそれ以外の記事内が問題ないのはなぜでしょうか?

返信する
サルワカくん

吹き出し以外も同じです。

たまたま、あなたが見ているデバイスサイズで
その文章を
吹き出しに入れた場合、
折り返し位置に句読点が来てしまった
ということではないのでしょうか。
句読点の位置をずらしても、必ず句読点が行のはじめに来てしまうのですか?
あるいは20px大きいデバイスで見ても、句読点が行のはじめに来てしまうのですか?

返信する
サルワカくん

デバイスサイズ(パソコンとスマホ)で、吹き出しの文章に関するCSSは一切変えていないですよ。
以下のCSSを追加してみたら、良いのかもしれません。

.sc {
    word-break: normal!important;
}
返信する
サルワカくん

お、本当ですか!
サクッと解決策を提示できず申し訳ありませんでした。

返信する
BoDiSIL

いえいえ十分です。
ご面倒をお掛けいたしました。
ありがとうございました。
これからもSANGO愛を貫きます。

ほまれ

すばらしいテーマのご提供ありがとうございます。。。
難しいとは思うのですが、カテゴリー一覧ページを、
3列並びに変更することはできないでしょうか。

大変お手数になりますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

返信する
サルワカくん

ご要望が多いので、実装を検討させていただきます。
(公式のカスタマイズとしては色々と厳しそうなので、いつかアップデートに組み込むことを検討します!)

返信する
おーき

はじめまして、お世話になります。

タイムラインのショートコード内に、ボックスのショートコード(使用したのはbox 28)やカエレバのカードを置くと、通常のタイムラインなしの状態と比較してスタイルが崩れてしまいます。
【起こっている現象】
・box28のタイトルのラベルが枠からずれて本文と重なる。
・カエレバカードの上側余白が大きくなる、Amazon・楽天などのボタンの文字が下にずれてボタンが大きくなる。

私のサイトだけの現象なのか、一度ご確認頂けませんでしょうか?

返信する
サルワカくん

はじめまして。
それは失礼致しました。
親テーマのentry-option.cssを開き、156行目の

.entry-content .tl_content * {

.entry-content .tl_content > * {

に書き換えてみて頂けますか?(その後ブラウザのキャッシュを削除してご確認ください)
アップデートで修正するので、親テーマのファイルを直接編集して頂いて構いません。

ただし、カエレバ/ヨメレバについてはタイムライン内で使うのは推奨しません。
(スマホで見たときに横幅が小さくなってしまうためです)

返信する
おーき

早速のお返事ありがとうございます。

ご教授頂きました方法で試したところ、box28及びカエレバのスタイルは改善されましたが、box28の「タイトル部分が本文と重なってしまう」ところだけ直りませんでした。(キャッシュは削除して何度か確認してみました。)

こちらに臨時で症状確認用ページを作りましたので、お手数おかけししますがもう一度ご確認いただけますでしょうか?
http://okita926.com/kakuninyou/
【症状】
・box26と27はタイトルが枠線上のため重なっていませんが、box29と比べると本文との余白が少しきつめ。
・box28はタイトルが本文に重なる。
・box29、30は問題なさそう。
という状態になっています。

重ね重ね申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

返信する
サルワカくん

詳細な情報提供ありがとうございます。大変助かります。
こちらのコードを子テーマのstyle.cssに貼り付けてみて頂けますでしょうか。

.entry-content .tl_content .sng-box {
 margin-top: 1em;
}
.entry-content .tl_content .box28,.entry-content .tl_content .box30,.entry-content .tl_content .box31,.entry-content .tl_content .box32,.entry-content .tl_content .box33 {
 margin-top: 2.3em;
}
返信する
おーき

お返事ありがとうございます。

今回ご教授頂いたやり方で解決しました。夜分にもかかわらずご対応いただきありがとうございました!

ゆうな

初めまして。いつも愛用させていただいております。

初歩的な質問で大変申し訳ないのですが、1.4.1にアップデートしようと手順通りに進んでみたものの、ZIPファイルの読み込みが出来ずに困っております。
テーマ→新規追加→テーマのアップデート→SANGO-UPDATEファイルを選択しましたが、ファイルが開いてしまいます。
SANGOを購入しアップした時はZIPファイルのまま出来たと記憶しているので、どうすればいいかわからず質問させていただきました。
問い合わせ先が間違っておりましたら申し訳ございません。

返信する
サルワカくん

はじめまして。
新バージョンのテーマファイル「sango-theme.1.4.1.zip」をアップロードする前に
アップデート用のテーマをアップロードしようとしている段階ということですね。

ファイルが開いてしまうというのは、zipファイルを選ぼうとすると
中身が表示されてしまうということでしょうか。

アップロード時にファイル名は「◯◯.zip」となっておりますか?

返信する
ゆうな

お忙しいところご返信ありがとうございます。

おっしゃる通り、zipファイルを選ぼうとすると中身が表示されてしまいます。
ファイルを確認したところ、.zipにはなっておりませんでした。「SANGO-UPDATE」となっています。

返信する
サルワカくん

zipファイルが解凍されてしまっているようですね。
こちらのページから再度ダウンロードして
アップロードしてみてください。

返信する
ゆうな

返信が遅くなり申し訳ございませんでした。
Macだと教えていただいたページから何度かやっても解凍されてしまっていましたが、iphoneでダウンロードしmacに同期させたらzipファイルでアップロードができました。
お手数おかけしてすみませんでした。ありがとうございました!

アップデートが完了してiPhoneXにスマホフッターメニューの改善となっていますが
フォローをタップしてツイッターなどのアイコンが出てきているところとフッターの部分が重なってしまっていてうまく表示されません

返信する
サルワカくん

たしかにフォローを開いたまま、上下にスクロールすると隠れてしまうようです。
次のアップデートで修正致します。申し訳ありませんが、現状での対処として以下のCSSを
子テーマのstyle.cssもしくは外観⇒カスタマイズ⇒追加CSS
に追加して頂けますか?

.normal-sns.fixed-menu__share.active,.fixed-menu__follow.active{
  bottom: calc( env(safe-area-inset-bottom) + 52px );
}
返信する
ai

吹き出し機能について質問します。

吹き出しの本文枠が横幅いっぱいにならず、
文章に合わせて短く表示されてしまいます。

ver1.3.3までは問題なかったのですが、
ver1.4にしてからこの症状になります。
改善策はありますでしょうか?

返信する
サルワカくん

こちらの記事に書かれているように、Ver1.4〜文字数に応じた吹き出し幅になるように仕様変更しました。
要望が多かったためです。

.sc {
    display: block!important;
}

というCSSを追加すれば常に最大幅になります。
よろしくお願い致します。

返信する
ai

対応いただきありがとうございます。
仕様変更だったのですね。
教えてくださったコードで対処します。
ありがとうございました。

返信する
キズナアイ

こんばんは。

最新バージョンをインストールしていますが、
引用の斜め文字などが変更されていません。

もしかして、過去のアップデートから順番に今の
最新バージョンまでアップデートしないと過去のアップデート内容の
恩恵は得られないという事でしょうか?

返信する
サルワカくん

いえ、そんなことはありません。Ver1.0からであっても最新版にアップデートすれば、テーマは最新の状態になります。
ブラウザのキャッシュは削除しましたか?
また、ご自身のCSSカスタマイズで斜体設定をしていませんか?

返信する
eri

sangoを大変気に入って使わせていただいています!
あまり詳しくなくて申し訳ないのですが、
当サイトのトップページにページネーションが表示されず、記事も5つまでしか出ません。
どこか問題があるのでしょうか?

返信する
サルワカくん

拝見したところ表示されているようですね。
キャッシュプラグインなどの影響で、ちょっと古いページデータが表示されてしまっていたかもです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です