ConoHa WINGとのコラボ開始

AddQuicktagで簡単にショートコードを挿入しよう

AddQuicktagで簡単ショートコード挿入

SANGOでは多数のショートコードが用意されています。とはいえ、いちいち手入力で挿入するのには手間がかかります。また、ショートコード名を覚えるのも大変です。

AddQuickTagを使うとショートコード挿入が簡単に

そこでおすすめなのが「AddQuicktag」という人気のプラグインです。このプラグインをインストールして、よく使うショートコードを登録しておけば投稿画面ですぐに呼び出せるようになります。

add QuickTagの使い方

AddQuickTagのインストール方法や使い方については下の記事が参考になりそうです。

参考 便利なプラグイン「AddQuicktag」の使い方…junichi-manga.com

SANGO専用のショートコード

よく使いそうなものはすぐに導入できるようにSANGO用のAddQuicktagを用意しました。下のボタンからファイルをダウンロードし、AddQuicktagの設定画面の最下部からインポートができます。zipファイルを解凍して、.json形式でインポートするようにしましょう。

↑ver1.4〜に対応しています。「おすすめ版」ではよく使いそうなものに絞って入れています。基本的にはこちらをダウンロードして頂ければ良いのではないかと思います。「フルバージョン」では大半のショートコードを収録しています。

このファイルをインポートすることで以下のショートコードが簡単に挿入できるようになります。

  • ブログ内への関連記事
  • ブログ内への関連記事(カードタイプ)
  • 他サイトへのリンクカード
  • 補足説明
  • 注意書き
  • 実線区切り
  • 点線区切り
  • ソースコード用ボックス
  • 吹き出し(会話形式)
  • 影付きボタン(浮き出しボタン)
  • 横並び2列
  • 横並び3列
  • YouTubeをレスポンシブに

文字で見てもイメージが湧かないと思うので、こちらの記事を参考にしてみてください。各ショートコードによりどのような表現ができるのかをまとめています。

箇条書きやボタンはよく使うものだけを追加しよう

また、上のインポート用ファイルには「ボックス」「箇条書き」「ボタン」のショートコードがほぼ含まれていません(種類が膨大なので…)。以下の記事でショートコードを総まとめしているので、よく使いそうなものだけをAddQuicktagに追加しておくのが良いかと思います。

SANGOのボックス種類一覧ボックス・枠を挿入する方法と種類一覧ボタンの挿入方法とデザイン一覧ボタンの挿入方法と種類一覧SANGOの箇条書き種類一覧記事に様々なスタイルの箇条書きを挿入する

2 COMMENTS

コメントを残す

* は入力必須項目です。
コメント投稿ガイドラインを読んでから投稿してください。
メールアドレスは公開されませんが、名前は公開されます。

HTMLやPHPのコードを掲載するときはHTMLエスケープツールで特殊文字を変換してから貼り付けてください。