Ver1.8 Released!

【WordPress】ビジュアルエディタでドロップダウン「スタイル」が表示されない時の対処法

SANGOを使ってみよう

WordPressのビジュアルエディタって便利ですよね。テーマによってはスタイルというドロップダウンメニュー(プルダウンメニュー)がついており、そこからオリジナルの装飾設定を行うことができます。

ドロップダウン

また「AddQuicktag」などのプラグインを使えば、あらかじめ登録しておいたショートコードやボックス、ボタンなどを簡単に挿入できるようになります。

「スタイル」や「Quicktags」のドロップダウンメニューが表示されない?

設定によっては、スタイルQuicktags(AddQuicktagのメニュー)がビジュアルエディタの上部に見当たらないときがあります。このページではその対処法を紹介します。

WordPress5〜Gutenbergエディタを利用している場合

Gutenberg(グーテンベルク)とは、WordPress5.0より標準で適用されるようになった新エディターです。この新しいエディターでは「スタイル」などのドロップダウンは表示されなくなります。

これまでと同じエディターを使用したい場合「Classic Editor」というWordPress公式プラグインをインストールし、有効化してください。これにより以前と全く同じエディターを使用することができます。

詳しくはこちらの下記リンクをご覧ください。

SANGO gutenbergSANGOでGutenbergエディタを使う方法と注意点

TinyMCE Advancedを利用している場合

※2018/05/18追記:WordPressのVer4.9.6〜でプラグイン「TinyMCE Advanced」を有効化している場合、スタイルのドロップダウンが消えてしまうことがあります。

Tiny MCE Advancedの設定へ

この場合、TinyMCE Advancedの設定から有効化することができます。

上のようにエディタメニュー上にドラッグすることで、ビジュアルエディタでそのドロップダウンが使用できるようになります。

対処法1:ツールバー切り替えをクリック

まず、ツールバーの一部が隠れている可能性があります。ビジュアルエディタ右端にある「ツールバー切り替え」のボタンをクリックすることで、全部表示⇔一部表示を切り替えることができます。

ツールバーの切り替えボタン

対処法2:TinyMCE Advancedを使っている場合「フォーマット」の中を探す

「TinyMCE Advanced」というWordPressプラグインを使っている場合、ビジュアルエディタの見た目がかなり変わってきます。

Tiny Mce Advancedでの表示

↑ 例えば、スタイルメニューは、フォーマットというドロップダウンの中に含まれるようになります。少し挿入が面倒になるんですよね…。

対処法3:TinyMCE Advancedの設定を見直し

TinyMCE Advancedの設定により「スタイル」が完全にビジュアルエディタ上から消えてしまうこともあります。そこで、設定を見直してみましょう。

↓WordPressの管理画面から「設定⇒TinyMCE Advanced」をクリックします。

Tiny MCE Advancedの設定へ

↓「エディターメニューを有効化する」のチェックが外れている場合には、チェックを入れて「変更を保存」しましょう。

エディターメニューを有効化するにチェック

↓ 次に「管理」という項目が現れるまで下にスクロールします。ここで、3つのチェックボックス全てにチェックが入っているかを確認しましょう。

チェックが入っていない場合には、チェックを入れて変更を保存します。

対処法4:WP Editを使っている場合:Formatsを追加

同じくビジュアルエディタ拡張用のプラグイン「WP Edit」を使っている場合にも、ビジュアルエディタから「スタイル」のドロップダウンが消えてしまうことがあります。

その場合「WP Edit」の設定から戻すことができます。

Buttonsタブの中から「Formats」というボタンを上のButton Rowsにドラッグして移せば元に戻ります。

ドラッグ後は「Save Buttons」を押して保存するようにしましょう。


他にもビジュアルエディタのドロップダウンメニューが消えてしまう原因が見つかったら、また追記していこうと思います。

23 COMMENTS

m 2019/03/27

本当に初歩的なことで申し訳ございません。上記のスタイルのドロップダウンが出てきません。どのようにすると、アンダーラインを引くことができるでしょうか?
======
先ほど質問したものです。こちらのページを見つけたので加筆させていただきます。
上記対処法のどれにも当てはまらず、まだどのプラグインもしていません。先週ワードプレス登録をしたばかりです。
お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。

回答を見る
とも 2019/01/29

TinyMCE Advancedをプラグインしたところ「スタイル」が現れなくなりました。
設定画面「クラシック段落とクラシックブロックのツールバー」のところで下から「スタイル」を持ってきて設定を保存してもうまくいきません。
また、すべてのプラグインを停止させて、一つずつ有効化したのですが戻りません。
フォーマットのところにも表示されず…どうしたらいいでしょうか?

回答を見る
さと 2019/01/22

こんにちは。ちょっと質問させてください!
投稿画面をテキスト表示にしたときに、スタイルのボタンがたくさん表示されて(指差しリストなど)しまうのですが、これらを表示させないことはできますか?
ビジュアルエディタの時は問題ないのですが‥‥

回答を見る
taka 2018/12/20

お世話になります。
2点、教えて頂けないでしょうか。

1点目
記事と画像を投稿したところ、画像と文章の間が広く、デベロッパーで確認したところ、
 ”ここのpタグを消したい”
 

のように自動的に組み込まれてしまいます。
このタグを消すにはどうしたら良いでしょうか?

2点目
文章と文章の間になるのですが、自動的にが3行追加されてしまい困っています。
プラグインの「TinyMCE Advanced」を使えば消えるのですが、プラグインを使用しないでも消すことはできないでしょうか?

消したい場所のHTMLになります。

…..

 ”ここのpタグを消したい”
 

文章
 ”ここのbrを消したい”

文章

文章

文章

…..

お手数お掛け致します。宜しくお願い致します。

回答を見る
sato 2018/06/16

上記全てためし、その他プラグインもオフにしたのですが、スタイルが現れてくれません。
その他対処方法などありますでしょうか。

回答を見る
shunP 2018/04/12

サルワカさん教えてください!

スタイルは表示されるのですが、肝心の中身が表示されません。
(画像のスタイル、文字のスタイル、見出し、ボックスの一覧が表示されない)

原因はなんでしょうか?

回答を見る
井領明広 2018/01/02

>↑ 例えば、スタイルメニューは、フォーマットというドロップダウンの中に含まれるようになります。少し挿入が面倒になるんですよね…。

こちらですが、「TinyMCE」の設定で、使用するボタンとして「スタイル」をドラッグ&ドロップで追加できると思います。何もしないとフォーマットの中に入ってしまうので面倒ですが、スタイルを外のボタンとして設置すれば、同じように使えますよ!

回答を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です