コピペでカスタマイズが完了するサービス SANGO Land

固定ページを使わずにトップページのヘッダー下に記事スライダーを表示するカスタマイズ

SANGO Gutenbergのインストールが必要です

この記事を実践するにはSANGO Gutenbergをインストールする必要があります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください

SANGO gutenberg抜群の使い心地!SANGO Gutenbergを使おう!

SANGO 2.13.0よりトップページヘッダー下にウィジェットが挿入できるようになりました。コンテンツブロック機能と組み合わせると以下のイメージのようにトップページのヘッダー下にスライダーを表示することも可能です。

この記事ではこのカスタマイズ方法について解説します。

1. コンテンツブロック機能であらかじめトップページヘッダー下に表示する内容を作る

まず、トップページのヘッダー下に表示する内容をコンテンツブロックで作っていきます。

SANGO コンテンツブロック機能についてSANGO コンテンツブロック機能について

管理画面のサイドメニューよりコンテンツブロック作成ページに移動します。

コンテンツブロック編集画面では、ヒーローブロックと記事ブロックを使ってコンテンツを作ります。

2. ウィジェット編集画面でコンテンツブロックを挿入する

先程作成したコンテンツブロックをトップページヘッダー下に挿入しましょう。「トップページヘッダー下」というウィジェットエリアがあるので、そこにコンテンツブロックを挿入します。先程作成したコンテンツブロックを挿入しましょう。

また、トップページヘッダー下のウィジェットの場合、デフォルトでウィンドウサイズいっぱいにコンテンツブロックが表示されてしまうので、必要に応じてコンテンツブロックウィジェットのクラス名に maximg というクラスを追加してください。これにより他のコンテンツと同じ幅で中央表示されます。

コメントを残す

* は入力必須項目です。
コメント投稿ガイドラインを読んでから投稿してください。
メールアドレスは公開されませんが、名前は公開されます。

HTMLやPHPのコードを掲載するときはHTMLエスケープツールで特殊文字を変換してから貼り付けてください。