Photoshopで文字にグラデーションをかける方法(初心者向け)

アイキャッチ画像

この記事ではフォトショップで文字にグラデーションをかける方法を解説します。ものすごく簡単なので、初心者の方もサクッとできるのではないかと思います。

手順

早速手順を解説していきます。

1. テキストを作成

テキストを挿入

文字ツールを使って、普通のテキストを挿入します。

以下の記事が参考になるかもしれません。

2. グラデーションオーバーレイを適用

クリック

レイヤーパネルを操作します。文字のレイヤーをアクティブにしたまま、下側のfxアイコンをクリックします。※ レイヤーパネルが見つからないときは、画面最上部の[ウィンドウ]→[レイヤー]をクリックしましょう。

グラデーションオーバーレイを選択

表示される項目の中からグラデーションオーバーレイを選びます。

3. プレビューにチェック

プレビューにチェックを入れる

グラデーションの設定ウィンドウが開きます。[プレビュー]にチェックを入れると、設定変更がすぐに反映されるようになります。

角度を変える

角度を変更する

色の変わる向きを変えたいときは[角度]の値を調整します。たとえば、180°にすると左から右へと流れるようなグラデーションになります。

色を変える

色を変える

色を変えたいときは[グラデーション]バーをクリックします。すると色の設定画面が開きます。プリセットという欄にたくさんのグラデーション種類が並んでいるのが分かるかと思います。

描画色から背景色へ

この中の1番左上をクリックすると[描画色から背景色へ]という設定になります。

描画色と背景色が使われる

この場合、現在の「描画色」と「背景色」の2色がグラデーションに使われることになります。

ダブルクリックで色を変える

また、グラデーションのバーの下側のつまみをダブルクリックすることでも色を変えることができます(色を選ぶためのカラーピッカーが開きます)。

グラデーションができた

たとえば、このような2色にしてみると…↓

文字に反映される

文字に美しいグラデーションがかかりました。

色の変化を逆方向にする

逆方向にチェック

[逆方向]にチェックをつければ、色の変わり方を反対向きにすることができます。

表示例

さきほどは上から「黄→」という変化でしたが、「→黄」に変わりました。

文字の中心から広がるグラデーションにする

反射させる

[スタイル]の右隣の部分をクリックして[線形]から[反射]に変えると、文字の中心から上下(左右)へと色が変わっていきます。言い換えると、文字の中心を軸としたグラデーションになります。

以下の記事でグラデーションについて詳しく解説しています。是非目を通して頂ければと思います。

確定後に再調整する方法

[OK]をクリックして実際にグラデーションをかけた後でも再調整することができます。

再調整する

再調整したいときは、レイヤーパネルで[グラデーションオーバーレイ]をダブルクリックします。これで先ほどと同じ設定画面が開きます。

グラデーションを解除

クリックで解除

取り消したいときには、グラデーションオーバーレイの目をクリックします。これで普通の文字に戻ります。

使用例

今回紹介した方法を応用すれば、以下のようなことができます。

メタリックに見せる

Photoshopでメタリックな質感を表現する方法

3Dテキスト

Photoshopで立体的な3D文字を作る方法

【参考】写真を文字で切り抜くことも

Photoshop文字で画像を切り抜く方法

グラデーションではありませんが、写真を文字で切り抜くこともできます。

詳しくは以下の記事で解説しています。よろしければ是非目を通してみてくださいませ。

サルワカ