Photoshopを最安で購入して使用するまでの手順

photoshopの買い方まとめ

「Photoshop(フォトショップ)をいざ買おうと決めても「結局どこが1番お得なのか」分かりませんよね。今回はパターン別に最も安く買う方法をまとめていきます。

ざっくりとした予備知識

解説前に知っておきたい予備知識をまとめておきます。

1. どうやって購入するの?

パソコンを触る人の画像

インターネット上で購入からインストールまでの全手続きを行います。一昔前は「電機屋さんでCD ROM付きのパッケージを買う」のが主流だったんですが、今はオンラインや電話のみになってしまいました。

2. 購入できるバージョンは?

Photoshopのロゴ

Photoshop CC(クリエイティブ・クラウドの略)のみです。過去のバージョンを未だに売っているお店もあるようですが、どれを見てもCCを買った方がお得です。

3. 買い切りはできない?

残念なことにできません。現在購入できるPhotoshopはどれも「月額払いや年額払い」のクラウドソフトです。つまり期間限定のライセンスになります。最初にボンとお金を払って永久に使えるライセンスとすることはできないのです…。

4. 中古で買うことはできる?

できません。 中古で買う=「誰かの古いライセンスを譲り受ける」ということですが、これは違法です。Photoshopの提供会社であるアドビさんは権利問題について物凄くセンシティブなのでやめておきましょう。

5. 価格の相場はどのくらい?

Photoshopだけなら年間1万〜2万円ほどです。のちほど詳しく解説します。

6. ネット環境は必要?

Fontfamily

インストール時とアップデート時のみ必要です。それ以外はネットに一切接続しなくても使うことができます。ネット環境がない場合はネットカフェにPCを持ち込んでインストールだけ済ませてしまうというのもありですね。

7. ソフトの容量はどのくらい?

Photoshopだけのインストールでも2GBほどのHDD空き容量は必要です。

8. ソフトは2台目にインストールすることはできる?

できます。同じ人が利用する場合は、1ライセンスにつき2台のパソコンにインストールをすることができます。詳しくはアドビ公式ページの解説を読んでみてください。

最安で購入する方法(学生じゃない場合)

ここからはPhotoshopを安く購入する具体的な方法を解説します。学生の方は次のセクションまでスキップしてくださいませ。

価格一覧

買い方別に価格を調べてみました。

(税込み2017年10月時点)

アドビ公式 アマゾン
フォトショ単体 月契約 ¥41,208/年(¥3,434/月)
年契約 ¥28,252/年 ¥26,160/年
フォトプラン+Lightroom 年契約
のみ
¥12,696/年 ¥11,760/年
コンプリート
プラン
+全ソフト*1
月契約 ¥95,760/年(¥7,980/月)
年契約 ¥597,60/年

*1:Illustratorなどアドビのクリエイティブソフトが全部使用できるプラン

1つずつ解説していきます。

Photoshopだけ使うならフォトプランが1番お得

フォトプラン

フォトプランというのはLightroomという写真編集用のソフトがセットになったプランです。そのため、Lightroomを全く使わないとしてもフォトプランにした方がお得なのです。

不思議とPhotoshop単体よりも安いですね。単体でもフォトプランでもPhotoshopの機能は全く変わりません。

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

単体の方が高い理由は、クラウドストレージ容量などセットとなるサービスが充実しているからです。とはいえ、どれも初心者の方は使わないようなものかと思います。 参考:なぜPhotoshop+Lightroomの方が安いのか

フォトプランはAmazonで買った方が安い

2017年10月時点では、フォトプランはアドビ公式(¥12,696/年)から買うよりも、Amazon(¥11,760/年)で買った方が少しだけ安くなっています。また、Amazonだと払いきりなので、自動更新・解約などの手続きが不安なときも安心です。Amazonで買った場合の手続きはのちほど解説します。⇒スキップ

数ヶ月だけ使いたいなら体験版+単体プラン

体験版

フォトプランには月契約がなく、12ヶ月間使わなければなりません。もし数ヶ月だけ使いたいなら高くなりますが、単体プラン(¥3,434/月)が良いでしょう。単体プランはアドビ公式ページでのみ申し込むことができます。体験版を1ヶ月無料で使うことができるので、合わせて使うと良いでしょう。 Photoshop体験版

フォトショ以外も使いたいときはコンプリートプラン

コンプリートプラン

たとえば、IllustratorやIndesignなども一緒に使いたいというときにはコンプリートプランと呼ばれるものがお得です。これはアドビの制作系ソフトが全て使用できるプランです。この場合、現在のところAmazonでもアドビ公式でも価格は同じです(¥597,60/年)。

まとめ
  • フォトショだけ使うならAmazonでフォトプランを買うのが1番お得⇒手続きの解説
  • 数ヶ月だけ使うなら体験版+アドビ公式で単体プラン⇒手続きの解説
  • 他のソフトも合わせて使うならコンプリートプラン⇒手続きの解説

学生・教職員の方の場合

学生や教員の方であれば『アカデミックプラン』と呼ばれるものでアドビのソフトをより安く購入することができます。

(税込み2017年3月時点)

アドビ公式 アマゾン
学生・教員版フォトプラン+Lightroom ¥12,696/年 ¥11,760/年(学生版でないもの)
学生・教員版コンプリート
プラン
+全ソフト
¥25,423/年 ¥23,760/年

学生・教員版の場合、年間契約のプランしかありません。また、フォトショ単体プランもありません。

フォトショだけの使用なら…

Photoshopしか使わないのであれば、学生・教員版を買うメリットはありません。Amazonで学生版でない通常のフォトプランを買っても学生版を買っても値段が全く同じだからです(2017年3月時点)。

イラレなども使うなら…

IllustratorやInDesignなどの他のアドビソフトも使うのであれば、学生・教員版コンプリートプランがお得です。普通に買うと5万/年くらいするので、半額くらいの安さですね。アドビ公式ページとAmazonどちらからでも買うことができますが、2017年3月現在Amazonの方が若干安いです。

Amazonで学生・教員版を買ったときの手続きの流れは後ほど解説します。⇒スキップ

まとめ(学生・教員)
  • フォトショだけ使うならAmazonで普通のフォトプラン⇒手続きの解説
  • 他のソフトも合わせて使うならAmazonでコンプリートプラン⇒手続きの解説

購入後の使用開始までの流れ

「使用開始までどのような手続きをすれば良いのか」もパターン別に説明していきます。

ケース1:Amazonで12ヶ月フォトプランを買う場合

STEP.1

アドビに登録・ログイン

こちらのリンクからAdobe IDを取得しログインしておきます。

STEP.2

体験版をインストール

念のため購入前にPhotoshop体験版をインストールします。この体験版をそのまま本ライセンスに切り替えることになります。インストール手順はこちらを参考にしてみてください。

STEP.3

Amazonでコードを購入

Amazonで「オンラインコード版」を購入します。注文完了するとページに「オンラインコードを表示」というボタンが表示されます。クリックすると表示されるコードをメモしましょう。

STEP.4

専用ページでコードを入力

コード入力ページにアクセスして、メモしたコードを入力します。 「メンバーシップを自動更新」は期間終了後に契約を自動更新したい場合を除き[後で通知する]をクリックすればOKです。

STEP.5

[今すぐはじめる]をクリック

表示される[今すぐはじめる]をクリックすれば完了します。これで体験版Photoshopが自動的に製品版へと切り替わります。

完了!

なお、使用期間を延長したいときは再度Amazonでコードを購入し、専用ページでもう一度コードを入力します。これで期限が+12ヶ月延長されます。

ケース2:アドビ公式で単体orコンプリートプランを買う場合

STEP.1

アドビの公式ページで商品を選ぶ

こちらのページにアクセスして、ページ下部で使いたいプランを選びます。体験版をインストール済みの場合も手続きは同じです。

STEP.2

購入手続き

クレジットカード情報などを入力して購入手続きを済ませます。

STEP.3

Photoshopをダウンロード

購入手続きが完了すると「Akamai ダウンロードマネージャー」というリンクが表示されます。このリンクをクリックするとソフトのインストールが始まります(購入済みのソフトは後からでもインストールすることができます)。

STEP.4

ソフトを開いてシリアル番号を入力

開いたときにシリアル番号の入力を求められる場合があります。購入時に送られてくるメールにシリアル番号が載っていますのでそちらを入力しましょう。

完了!

これで使用ができるようになります。

ケース3:Amazonで学生・教員版コンプリートプランを買う場合

STEP.1

アドビにログインor登録

こちらのリンクからAdobe IDを取得しておきます。

STEP.2

体験版をインストール

購入前にPhotoshop体験版をインストールします。この体験版をそのまま本ライセンスに切り替えることになります。インストール手順はこちらを参考にしてみてください。

STEP.3

Amazonでオンラインコードを購入

Amazonで「オンラインコード版」を購入します。注文完了ページもしくは送られてくるメールに表示される「オンラインコード」をメモしておきましょう。 ※Amazonの[アカウントサービス]⇒[ゲーム&PCソフト]⇒[ダウンロードライブラリ]からも確認できます。

STEP.4

専用ページで学校名を入力

Adobeのコード入力ページにアクセスします。すると学校名などの入力画面が開くので、まずはそちらを埋めていきます。学校のメールアドレスはある場合のみでOKです。

STEP.5

オンラインコードを入力

次にコードを入力する画面が開くので、さきほどメモしたものを入力しましょう。 「メンバーシップを自動更新」は契約を自動更新したくなければ[後で通知する]をクリックしましょう。

STEP.6

[今すぐはじめる]をクリック

体験版のPhotoshopが自動的に製品版へと切り替わります。

完了!

最後に

買い方が複数あって分かりづらいですね。とはいえ一度購入してしまえば期限が切れるまで面倒な手続きはありません(アップデートの頻度も少なめです)。ここが踏んばりどころですね!

サルワカ