手抜き麻婆豆腐の簡単レシピ

焼肉のタレで作るズボラ麻婆豆腐の簡単レシピ

焼肉のタレで作る、麻婆豆腐の簡単レシピ。ズボラな作り方でもおいしくなります。晩ごはんのおかずにぴったりな、こってりメニューです。

必要なもの(2~3人前)

食材

  • 合挽き肉
    豚ひき肉 200g〜250g ひき肉たっぷりめがお好みの場合は250g。
  • ネギ
    刻みネギ 30g 自分で長ネギを刻んでもOK。
  • 豆腐
    豆腐 1丁 絹でも木綿でもOK。

調味料調味料

  • ごま油
    ごま油 大さじ1
  • 焼肉のタレ
    焼肉のタレ 大さじ5〜6
  • 鶏ガラスープの素
    鶏ガラスープの素 小さじ1
  • 片栗粉
    片栗粉 大さじ1
  • 水
    大さじ2 水溶き片栗粉用。

レシピ

STEP.1

豆腐の水を捨てておく

豆腐の水を捨てる

豆腐のパックのビニールに切れ込みを入れて半分ほどめくり、パック内の水を捨てます。

POINT あくまで水を捨てるだけ。俗にいう「水切り」は不要です。めんどうなので。

STEP.2

ひき肉をごま油で炒める

ひき肉を炒める

フライパンにごま油大さじ1を熱し、ひき肉を中火で炒めます。

POINT 菜箸ではなく木べらを使うと炒めやすいです。

STEP.3

ネギを加えて炒める

ネギを加えて炒める

肉の色がほぼ変わったら、刻みネギを加えて炒めます。

POINT 30gとしましたが、だいたいでOK。ネギたっぷりめがよければ、刻みネギ1パック投入しましょう。

STEP.4

豆腐を加える

豆腐を加えて炒める

ネギに軽く火が通ったら、豆腐をばこんとそのまま加えます(豆腐をしっかり味わいたいなら崩れにくい木綿がおすすめ)。そうしたら、木べらで適度な大きさにざっくりと崩しましょう。

POINT この時点では、大きめに崩すのがポイント。小さくしてしまうと、あとで混ぜるときに細かくなりすぎてしまいます。

STEP.5

調味料を加える

調味料を加えて炒める

豆腐から水分が出てきたら、焼肉のタレ大さじ5〜6と、鶏ガラスープの素小さじ1を加えて軽く混ぜます。

POINT 焼き肉のタレの量はお好みで調節してください。最初は大さじ4くらいにしておいて、あとで足してもOKです。

STEP.6

水溶き片栗粉を加える

水溶き片栗粉を加える

片栗粉大さじ1と水大さじ2を小皿で混ぜ合わせ、フライパンへ回しいれます。入れたあとは軽く混ぜて、1分程度ふつふつさせます。

POINT 水溶き片栗粉がダマになりそうで心配な場合は、一度火を止めて、フライパンのふつふつ状態を落ち着かせてから回し入れるのがおすすめです。入れる前によく混ぜ合わせるのも重要です。

完成!

簡単麻婆豆腐の完成

手抜き麻婆豆腐の完成です。味見して薄ければ、焼肉のタレを足してください。

料理のポイント

「水切り」は不要

豆腐から出た水分に水溶き片栗粉を加えてとろみをつけるので、豆腐の水切りは不要です。(パック内の水を捨てるだけでOK)

辛さがほしいなら豆板醤を

焼肉のタレはそこまで辛くありません。辛い麻婆豆腐がいい!という場合は、豆板醤をお好みで、焼肉のタレとともに加えてください。

あわせて食べたい簡単レシピ

中華なごはんにしたいときには、こちらのスープをぜひ。

余った麻婆豆腐は簡単アレンジで麻婆麺に。

食卓にもう一品のせたい・・・!というときは電子レンジで作れるこちらがおすすめ。