さんまの柚子胡椒パスタの簡単レシピ

さんま蒲焼缶で!本格ゆずこしょうパスタの簡単レシピ

さんまの蒲焼缶と柚子胡椒を使った、失敗のないパスタの簡単レシピです。パスタを茹でてからソースと和えることで、洗い物も楽ちんです。さっぱり食べたいときにおすすめ。

必要なもの(1人前)

食材

  • さんま蒲焼缶
    さんま蒲焼缶 1缶
  • パスタ麺
    パスタ麺 100g
  • ネギ
    刻み葱 お好み量 大葉でもよいです

調味料調味料

  • oil
    オリーブオイル 大さじ1.5
  • 柚子胡椒
    チューブ柚子胡椒 2cm
  • にんにくチューブ
    チューブにんにく 1cm

レシピ

STEP.1

パスタ麺を茹でる

パスタ麺を茹でる

パスタ麺を、袋に記載してある時間どおり茹でておきます。茹でながらSTEP.2に進みます。

POINT 茹でる際、塩(分量外)を忘れずに加えましょう。塩はパスタ麺にコシを出す役割もあります。

STEP.2

さんまの蒲焼缶に調味料を混ぜる

さんまの身を崩す

耐熱皿にさんま蒲焼缶を1缶まるっとあけて、オリーブオイル大さじ1.5、チューブ柚子胡椒2cm、チューブにんにく1cmを加え、さんまの身を軽くほぐしながら混ぜます。

POINT 完全に粉々にせず、多少大きめの具が残った方が食べ応えが出ます。

STEP.3

電子レンジで加熱

ラップして40秒加熱

ふんわりラップをかけて、500W電子レンジで40秒加熱します。

POINT さんまの身が爆発することがあるので注意。

40秒 電子レンジで加熱

STEP.4

パスタ麺とソースを和える

パスタ麺に秋刀魚缶を和える

茹で上がったパスタ麺をしっかり湯を切って、2で作ったさんま柚子胡椒ソースに絡めます。

完成!

秋刀魚の柚子胡椒パスタの完成

刻み葱か、刻んだ大葉をのせて完成です。