炊飯器で作るサラダチキン

炊飯器で作る「ひとくちサラダチキン」の簡単レシピ

炊飯器で作るサラダチキンの簡単レシピです。鶏むね肉とは思えない程のしっとりした仕上がりになります。面倒な洗い物も出ません。

必要なもの(1人前)

食材

  • 鶏むね肉
    鶏むね肉 1枚

調味料調味料

  • さとう
    砂糖 小さじ1
  • しょうゆ
    醤油 小さじ1
  • 鶏ガラスープの素
    鶏ガラスープの素 小さじ1
  • にんにくチューブ
    チューブにんにく 2cm
  • こしょう
    コショウ 3振り

レシピ

STEP.1

鶏むね肉を切る

鶏むね肉を切る

鶏むね肉を一口大に切ります。

POINT キッチンバサミでも包丁でもOKです。大きすぎたり厚すぎたりすると火が通りにくくなるので注意。

STEP.2

調味料を加える

調味料を加える

ジップロックなどの密閉保存袋(耐熱)に鶏むね肉を入れたら、調味料(砂糖、醤油、鶏ガラスープの素を小さじ1ずつ、チューブにんにく2cm、コショウ3振り)を加えます。

STEP.3

よく揉み込む

調味料を鶏むね肉に揉み込む

密閉保存袋ごしにしっかり揉んで、調味料を鶏むね肉になじませます。

STEP.4

空気を抜く

袋内の空気を抜いて密閉する

密閉保存袋の口を閉じるときに、しっかりと空気を抜きます。

POINT 空気があると鶏肉に熱が伝わりにくくなるので、しっかり抜いて袋と鶏肉を密着させるようにしましょう。

STEP.5

炊飯器に入れて熱湯をかける

炊飯器に入れて熱湯をかける

しっかり密閉した鶏むね肉を炊飯器に入れ、沸かしたての熱湯をかけます。

POINT しっかりと全体が浸かるくらいの量のお湯を使います。

STEP.6

沈めて保温する

沈めて保温する

浮いてこないようにお皿などをのせて、鶏肉全体がお湯に沈むようにします。蓋を閉めたら、保温のスイッチを押して45分〜1時間ほど放置します。

完成!

炊飯器で作るひとくちサラダチキンの完成

やけどに気をつけて取り出したら、ひとくちサラダチキンの完成です。

料理のポイント

袋の空気をしっかり抜く

空気が入っていると、お湯に浸したときに鶏むね肉がうまく温まらずに火の通りが甘くなってしまいます。しっかりと空気を抜いてから密閉しましょう。

冷めてもおいしい

温かいできたても美味しいですが、冷めたものもしっとりとして美味しいです。コンビニのサラダチキンに近い味です。

サラダチキンのアレンジ

サラダチキンを使えば、超簡単にバンバンジー風おかずを作れます。

もやしを使ってもおいしいです。