ドッグフードは何キロ入りを買う?袋の大きさの選び方

何キロ入りのドッグフードを選ぶ?

1kg入りから10kg入りまで、さまざまな大きさのパッケージで売られているドッグフード 。いったい何キロ入りを選ぶのがよいのかについて、解説します。

1.何キロ入りか、選ぶときのポイント

ドッグフードを買う上で、袋のサイズを選ぶときに注意すべきは、「1ヶ月以内に食べきることのできる量か」という点です。

なぜ1ヶ月か

ドッグフードには脂肪が含まれています。この脂肪は空気に触れると酸化するため、一度袋を開封してしまうと徐々に酸化が進んでいってしまうのです。

酸化を防ぐための酸化防止剤という添加物も含まれていますが、それでも完全に防ぐことはできません。

よって、酸化が進んでしまう前=1ヶ月以内に食べきることが重要です。

体重・年齢で計算を

ドッグフードのパッケージには、「何歳で体重何キロのわんちゃんなら何g与えるべし」という表記があります。

これを確認すれば、「1日あたりの給与量×30日=買うべき袋の大きさの目安」として計算することができます。

例(3ヶ月・体重3.5kg)

ファーストチョイスパッケージ

左の表はファーストチョイス幼犬用のパッケージの給与量目安です。(ファーストチョイス公式HPから引用)

給与量の見方

体重3.5kgなのでオレンジ色の行(3kgと4kg)、3ヶ月なので黄緑色の列を見ます。オレンジと黄緑が重なっているのが「135g」と「165g」。体重が3.5kgなので間をとって「150g」が、1日の給与量となります。よって、1ヶ月で30日として、150g×30日=4500gが月あたり最低限必要な量です。

ごはんをあげる1ヶ月の間に体重も増え、ドッグフードの必要量も多くなるので、これ以上の消費が見込まれます。

ですので、1ヶ月分として少し多めの5kg入りくらいの袋にするか、少なめの2〜3kg入りを2袋買うのでもよいでしょう。

重要
体重・年齢から1ヶ月に必要な量を計算し、それ以下の重さが入っている袋のサイズを選ぶ。

2.袋の重さ別 おすすめドッグフード

大きめ(7kg〜)

七面鳥やサーモンなど、明確な原材料で作られた高級フード。栄養満点、なんと穀物不使用です。

動物病院やブリーダーにもよく使われている高級高品質ドッグフードです。

中くらい(4〜7kg)

13kg入りと成分は変わりません。七面鳥など、明確な原材料で作られた高級フード。栄養満点・穀物不使用です。

体に悪いものは入っていない、栄養たっぷりのお手ごろ価格なフードです。

オーガニックな良質な原料を使っています。栄養もたっぷり。便の臭いの軽減効果もあり!

小さめ(〜4kg)

13kg入りと成分は変わりません。明確な原材料で作られた高級フード。栄養満点・穀物不使用です。

6kg入りと成分は変わりません。健康によく、栄養たっぷりのお手ごろ価格なフードです。

5.8kg入りと成分は同じ。オーガニックな良質な原料で栄養もたっぷり。便の臭いの軽減効果も!

ドッグフードの選び方 関連リンク

サルワカ