おすすめ漫画50

読んでよかった!

本当に面白いおすすめ漫画

50
面白い漫画を50作品厳選

本当におすすめできる漫画だけを、50冊集めました。SF、バトル、サスペンス、スポーツ、ラブコメ、ギャグ…とジャンル関係なく、管理人が面白いと思ったもの選んでいます。年齢・性別問わず、誰もが楽しめる作品ばかりです。ぜひ参考にしてみてください。

更新:

おすすめ漫画ベスト10

1. かくかくしかじか

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
※止まらない=読み始めると止まらなくなる度合い
笑って泣ける、描くことに人生をかけた「先生」との記憶を綴った自伝

作者「東村アキコ」さんの半生を描いた自伝マンガです。

芸大受験対策のために通い始めた絵画教室で出会った「先生」の存在が、漫画を面白く、魅力的なものにしています。他人に厳しく、自分勝手ながらも、絵を描くことを誰よりも愛する先生。絵に人生の全てをかける先生の生き方が、カッコよく、美しく、ドラマチックなのです。

主人公=作者の飾らずに、自分勝手な部分も隠さない心理描写には面白くもリアリティーがあり、いつの間にか感情移入してしまいます。
Amazonで見てみる

ネタバレ感想を表示

病気で衰弱した先生が「描け」と言うシーンはなぜあんなに泣けるのか…。最終巻は号泣必至。

クマ

読み終わった後の「いいものを読んだ」感が随一の超おすすめ漫画です。

2. 宇宙兄弟

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
ワクワクが止まらない、宇宙飛行士の世界をのぞける本格作品。

展開、設定、キャラ、ギャグ要素、全てが最高な宇宙マンガです。 宇宙への憧れを捨てきれない主人公のムッタがJAXAへの選考試験を受けるところから物語は始まります。

宇宙や、NASA、JAXAなどの描写も本格的で、常に新鮮さを味わうことができます。複雑なテーマを扱いながらも、ややこしく感じさせない分かりやすいストーリー展開になっているのもスゴイどころ。

©宇宙兄弟(モーニングKC)

そして、回想やセリフなどに含まれる伏線⇒回収が見事に繰り返され、おぉ〜と繋がる瞬間がたくさんあります。また、ギャグ要素もわざとらしさが無くて秀逸。きっと声を出して笑ってしまうところがあるはずです。Amazonで見てみる

ネタバレ感想を表示

いちばん笑ったのは、ムッタが月面へ着地するときにつまずくシーン。

クマ

人生で読んできた漫画の中でいちばん好きな作品です。

3. 私の少年

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
先が気になる…!30才のOLと、12才の少年の変わった関係。

設定がとにかくユニークで新しい漫画。 主人公はアラサーのOLと、12才の少年。 親子でも親戚でも知り合いでもなく、たまたま公園で出会った二人が何となく接点を持っていくという話。

斬新な設定にも関わらず、舞台は現代で、ストーリーの繋がりにあまり違和感は無く、とっても引き込まれます。 そして少年があまりに純粋で、かわいいんだな。男女関係なくドキドキできるような、ヒロインとしての役割を果たしています(そこがまたユニークなところ)。 Amazonで見てみる

ネタバレ感想を表示

最新刊の3巻まで読んでも、二人の関係が恋愛に繋がるのか、それとも母子に近い愛情なのか、掴めません。恋愛に繋がっていくのであれば、かなりの年齢差があるだけに物語としてかなり面白くなりそう。

クマ

忘れかけていたあの頃のピュアな気持ちを思い出させてくれるマンガです。

4. バガボンド

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
絵も構成もセリフもこれ以上ない完成度。もはや芸術に近い名作

言うまでもなく名作漫画です。 作者(スラムダンクと同じ井上先生)の画力(と気力?)により、マンガとは思えないほどの迫力や生々しさ、緊迫感が出ています。

©バガボンド(モーニングKC)

ストーリーはやや重苦しく、心にずっしりと、のしかかってくるものがありますが、そのぶん一度読むと忘れられないインパクトがあります。 そして、本当にページをめくる手が止まらなくなります。いつ襲われるか、と手に汗を握りながら読むことになります。 Amazonで見る

ネタバレ感想を表示

最新刊あたりだと武蔵がガッツリ農業をしています。この「農業編」には賛否両論あるみたいですが、個人的には好きです。

クマ

2017年7月現在37巻まで発売されています。まだ完結はしていません。

5. 聲の形

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
繊細なテーマを生々しくも、美しく描いた漫画

大好きな漫画。聴覚障害のヒロインがストーリー展開の軸になります。とはいえ、障害自体よりも「いじめ」「人の身勝手さ」「人の分かり合えなさ」が生々しく描かれています。

主人公とヒロイン以外の登場人物の苦悩やトラウマにも焦点が当てられており、誰も(は言いすぎか)憎めず「生きるってのは大変なことだな…」とつくづく感じるのです。

そんな重いテーマながらも、重苦しさはなく、どきどきわくわくしながら読み進めることができます。これもこの作品の魅力だと思います。 Amazonで見る

ネタバレ感想を表示

漫画の終わり方も綺麗で、控えめで良かったです。二人が近づくところをもっと見たかったなぁ、と思いつつも、明るい未来が感じられる終わり方。読み終わった後は、しばらく幸せな気持ちに浸ることができますね。

クマ

全7巻ですが、読み出すと続きが気になって気になって気になって仕方なくなります。 特に5巻を読むと、6巻が気になりすぎて何も手につかなくなります。

6. BLUE GIANT

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
暑苦しくてド直球なジャズ漫画

熱のこもったジャズ漫画です。 ジャズにのめり込んだ高校生が下手くそながらも、毎日、誰よりも練習を続けます。酷評されても、めげずに、より練習に精を出し、少しずつステップアップしていきます。大筋は、王道の展開のようですが、全く王道ではない展開がたくさんあります。

©BLUE GIANT(ビッグコミックス)

また、演奏シーンの表現が秀逸。「音」や演奏者の「気迫」が力強く描写されており、音が聴こえなくても引き込まれるのです。 Amazonで見る

ネタバレ感想を表示

10巻で、雪祈がトラックにはねられて右腕に致命的な損傷を追うシーンには、あまりの衝撃と歯がゆさにクラっとしますね。つくづく、心を揺さぶられる漫画です。

クマ

「BLUE GIANT」は全10巻ですが、物語はその後も続きます。「BLUE GIANT SUPREME」という漫画タイトルに変わり、ドイツ編が始まります。

7. コウノドリ

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
男女問わず引き込まれる、出産の過酷な現場を描いたマンガ

産婦人科を舞台にした名作です。 無脳症や未熟児、マタニティーブルー、DVなどととても重い題材を扱っており、心にずっしりと、のしかかってくるものがあります。

とはいえ、主人公の産科医の安定感と人情味あふれる人柄のせいか、読むのが苦にはなりません。 また、親子や夫婦の愛情、出産の幸せについても描かれており、心が温まります。ちなみに、モデルとなっている医師の方がいらっしゃるみたいですね。

2008年に作者の鈴ノ木が妻の出産に立会って感動し、これを伝える使命を感じ、漫画化を企図したことから始まった。
当時大阪大学病院で妻の担当医だった、りんくう総合医療センター泉州広域母子医療センター長(2015年現在)の荻田和秀産婦人科医が主人公のモデルとなっている。


コウノドリ

伝える使命を感じて、漫画化を企図するってしびれますね。 Amazonで見る

8. 僕だけがいない街

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
伏線の回収が巧み!先が読めずに、度肝を抜かれる本格サスペンス

とてつもなく面白いサスペンス漫画です。 売れない漫画家の悟は、いつの間にか「リバイバル」という能力を獲得します。リバイバルは、直後に起こる「悪いこと」の原因が取り除かれるまで、その直前の場面に繰り返しタイムスリップしてしまうというもの。 大きな事件にいつの間にか巻き込まれた悟は、リバイバルにより事件をなんとか解決しようと試みます。

スピーディーで壮大な展開が続き、先が気になって気になって仕方なくなります。伏線の回収も…うまい。話が進むごとに、段々と面白くなっていきます。ネタバレを読むと面白さが半減してしまう気がするので注意しましょう。 Amazonで見る

クマ

物語は8巻で終わります。9巻は、主人公の仲間たちの視点で「当時何を考え、何をしていたのか」が描かれています。9巻まで全て読むのがおすすめです。

9. キングダム

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
スケールのデカさに圧倒される、紀元前の中国を舞台にした戦国マンガ

紀元前の中国が舞台の傑作マンガです。何気なく見たアメトークのキングダム芸人をきっかけに一気にハマってしまいました。息つく暇もなく、壮大な戦いが続き、読み出すと止まらなくなります。

著名な将軍たちが次々に登場し(登場シーンにまた迫力があるんだな)、そのスケールのデカさに圧倒されます。 Amazonで見る

現在40巻以上まで出ていますが、きっと一挙に読破してしまうはず。むしろ、物語が進んでいくのが惜しく感じられてしまうほど。老若男女問わずおすすめです。

10. All You Need is Kill

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
息もつかせぬ面白さ!設定を存分に活かした2巻完結のSF作品

映画を観て頭をガツンと殴られたような衝撃を受け、思わずマンガも購入。映画とは展開や、登場する人物の描写がかなり異なり、別作品として楽しむことができました(とくにリタが◎)。

©All You Need Is Kill(ジャンプコミックス)

宇宙から送られてきたナノマシン「ギタイ」の襲撃に抗うため、人類は軍を結成して戦いを続けます。主人公のキリヤもその軍隊の一員です。彼ははじめての戦闘中に、いつの間にか人類の存続を左右する特殊能力を手に入れます。

ネタバレ感想を表示

キリヤがギタイとの戦いで死ぬと、なぜか出撃前日の朝へと戻ります。何度死んでも出撃前日の朝にループするのです。しかし、記憶はハッキリと残っています。

SFらしい設定が存分に活かされた読み応えのある展開になっています。 Amazonで見る

クマ

映画観た後に、漫画を読むと「え?終わり?」という気持ちになるかもしれません。ハッピーエンドを期待して読むと、終わったときに唖然とする可能性あり。

最高に面白い漫画

11. 母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
素直な心情描写にどこまでも共感…、実体験を包み隠さずに綴った優しい作品

もともとはWebで無料連載されていた、1巻完結の漫画です。 僕もWebで読んでいたのですが、ものすごーく心に沁みたので紙の漫画でも購入しました。

©母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った(BUNCH COMICS)

作者の母が癌を告知されてからの闘病生活、葬儀、そして母がいない世界での暮らし(実体験)が綴られています。重いテーマですが、絵のゆるさと、作者の媚びない素直な心情表現のためか、構えなくてもサクサクと読んでいくことができます。この本を読んで、いますぐ親孝行をしたくなった、という人も多いはず。 Amazonで見る

クマ

大切な人を失った経験のある方にとっては、少し前向きになる気力がもらえる漫画です。

12. この世界の片隅に

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
苦しい戦時中の暮らしを、ほんわか温かく描いた名作

映画にとても感動したので読んだ原作です。 柔らかくてかわいいタッチの絵で、読んでいてどこかほっとします。 映画は漫画の魅力を存分に表現していたのだなぁ…と感じました。

©この世界の片隅に (アクションコミックス)

苦しい現実の中で前向きに生きる姿にはやっぱり元気をもらえます。 Amazonで見る

クマ

「この世界の片隅に」は面白い映画50でも選んでいます。

13. バクマン

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
漫画家の世界の舞台裏を覗ける、ユニークで面白い作品

クラスメートとタッグを組み、漫画家への道を進む物語です。編集部とのやり取りから、ライバル争いまで、「本当にこうなんだろうな」という赤裸々感があります。舞台裏を覗いた気分にもなれるのです。

©バクマン(ジャンプコミックス)

すべてがすんなり上手くいくわけではない、というのも読み応えを出しているポイントだと思います。 Amazonで見る

クマ

作者は実際にコンビでこの作品を描いています(「デスノート」を描いた二人でもありますね)。漫画を題材に、ここまで面白いストーリーに仕上げられるのはさすがです。

14. 約束のネバーランド

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
ヒヤヒヤ感が随一。スリル溢れるサスペンス漫画

おいしい食事に清潔な服、ぐっすり眠れる寝床、家族のような友人たち、優しいママ。主人公のエマは、なんの不満もない生活を孤児院で送っていました。ある日、里親が決まったコニーを送り出す際に、忘れ物のぬいぐるみをなんとか届けあげようと試みます。孤児院のルールのひとつ「門に近づかない」を破り…、恐ろしいものを見てしまいます。

ネタバレ感想を表示

惨殺されたコニーと、異様な姿をした生き物「鬼」。実は外の世界では人間は鬼の食料であり、孤児院は食用の人間を育てるための施設だったのです。里親が決まるというのは嘘であり、本当のところは「出荷」されていただけ。この現実を目の当たりにしたエマたちは、孤児院からどうにか逃げ出そうと、鬼の手下のママとの頭脳戦を繰り広げることになります。

手に汗握らずには読めない緊迫感のある展開・描写がされています。スリルのある漫画を読みたいのであれば、かなりおすすめです。 Amazonで見る

クマ

小説「わたしを離さないで」と構成が似ている気がしますが(超名作!)、「約束のネバーランド」の方が軽い気持ちで楽しみながら読むことができますね。

15. やれたかも委員会

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
やれたかもしれない夜は人生の宝です。

ネットでときどき見かける「やれたかも委員会」です。 あのとき、もしかしたら、やれたのかもしれない…。男女の過去の「やれたかも」体験を「やれたかも委員会」が判定します。

1話は5分くらいで読み切れるくらいの短さ。その1話に、誰かの「やれたかもしれない」回想がぎゅっと濃縮されて語られます。そして、その回想に対して高々と「やれた」ボードを掲げる審査委員長の姿にシビれます。

©やれたかも委員会(電書バト)

ただ笑えるだけでなく不覚にもちょっとドキドキしてしまうんですよねぇ。 Amazonで見る

16. ゴールデンカムイ

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
バトル・サスペンス・ミステリー・グルメ…全部ごちゃ混ぜ!勢いよく読める冒険漫画

2016年の漫画大賞ということで手を出してみたのですが、刺激的な展開で最新刊まで一気読みしてしまいました。ものすごくざっくりとしたあらすじは「アイヌによるとんでもない額の埋蔵金を手にするために争い合う」というもの。

山の中でのサバイバルの描写にはとてもワクワクします。野生動物を罠で捕らえたり、自然の知恵をフル活用して敵から逃げ切ったりと「なるほどなー」と感心してしまうシーンがたくさんあります。

また、「グルメマンガかな?」と思うほどに、食事のシーンにかなりのページが割かれています。好みが分かれる部分かもしれませんが、個人的には「ジビエ料理ってこうやって作るんだなー」と興味深く読めています。 Amazonで見る

ネタバレ感想を表示

3巻か4巻くらいの「他人のはらわたで傷を負ったフリをする」というのには僕も騙されました。

クマ

バガボンドが好きな人はきっと大いにハマるんじゃないかと思います。グロテスクな描写がちらほらあるので注意。

17. 吉祥寺だけが住みたい街ですか

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
新生活の新鮮な気分を味わわせてくれるユニークな漫画

期待せずに読み始めたら、想像していたよりずっと面白かったのがこちら。

肥満気味な双子の姉妹が営む不動産屋さんには、吉祥寺に憧れを抱く女性がたくさんやってきます。来客時にスイカを食べていたりして、お客さんは「変な不動産に来てしまった…」と不安になります。

©吉祥寺だけが住みたい街ですか?

しかし、姉妹は、なんやかんやで要望にぴったり合った物件を(吉祥寺以外で)見事に紹介します。お客さんは困惑しつつも、その街の魅力に気づき、希望を見い出す…というようなストーリーです。

様々な事情を抱えた人たちが新しい街で生きていくことを決める瞬間というのは、初々しさがあり、とても面白いのです。 Amazonで見る

クマ

街の描写が細かく、ここ改めて行ってみたいな…という気持ちになります。また「今住んでる場所でももう少しお店巡りとかしてみようかな」などと前向きになれる漫画でもあります。

18. I''s(アイズ)

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
感情移入不可避!キャラ設定からストーリー構成まで、完成度がものすごく高い名作

15年以上前に少年ジャンプで連載されていた恋愛モノの漫画です。「少年漫画の恋愛モノ」というと、チープな印象を何となく感じてしまいそうですが、構成がしっかりとしており、とっても完成度が高いのです。

舞台は高校。ヒロインと主人公は少しずつ距離を縮めていくのですが、その距離の縮まり方に、何とも引き込まれます。こっちまでアドレナリンが出るような、ワクワクやうずうずを感じさせてくれます。

そして、絵がものすごく上手です。スラムダンクの井上先生と並ぶレベル。 さらに、登場人物一人ひとりにハッキリとした個性があって魅力的です。多分読んだことがある人なら、パパっと主要な登場人物5〜6人を思い返せるはず。男女年齢問わずおすすめできる一冊です。 Amazonで見る

ネタバレ感想を表示

個人的には、いつきの明るさと夢を追う姿にグッときていて、いつきと繋がらないかなぁと感じてはいたんですが。最後はとっても綺麗な終わり方をします。ここまで後味の良い漫画はそうそう無いのでは。

クマ

15年以上前の作品にも関わらず、全く色褪せていません。15巻で完結しています。

19. くも漫

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
思いっきり笑えて勉強にもなる、ユニークな闘病記

くも膜下出血を生き延びた作者による貴重な体験記です。 まさかの北海道の「すすきの」の風俗店でくも膜下出血が発症。 親戚に風俗店で倒れたことを隠し通そうとする姿には笑えます。

©くも漫(torch comics)

くも膜下出血が発症したときの、「くまもん」みたいなイメージキャラクターがシュールです。絵も味があって良いんですよねぇ。 この記事を書くために改めて読み直してみましたが、やっぱり元気がもらえます。 Amazonで見る

20. HUNTER×HUNTER

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
想像を超える展開の連続!超人気のバトル漫画

鉄板のバトル漫画です。ストーリー展開にはさほど目新しさはないかもしれませんが、戦闘シーンの面白さは随一です。敵キャラが個性的で、想像を超えるような心理戦や頭脳戦が繰り広げられるのですよね。

あと、HUNTER×HUNTERといえば、休載ですね。休載記録を年別にまとめると以下のようになるようです。

2006年 1年8ヶ月の長期休載。
2007年 3ヶ月の休載。
2008年 6ヶ月の休載。
2009年 1年の休載。
2010年 1年1ヶ月の休載。
2011年 2年3ヶ月の休載 。
2014年 9話連載後長期休載を発表。
2016年 現在に至るまで休載。


過去の連続休載記録

少年ジャンプ漫画では異色の不定期連載となっている作品です。 Amazonで見る

クマ

それでもファンがほとんど離れず、むしろ連続で掲載されると「富樫先生が仕事した!」と嬉しくなってしまう不思議。

21. ツレがウツになりまして

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
「自分はうつとは無縁」と感じている人にこそに読んで欲しい、うつへの理解が少し深まる優しいマンガ

旦那の「うつ」について、深刻さを出さずに、ゆるく描いた体験記的な漫画です。イラストがかわいいからか、読んでも気が滅入ることはありません。うつについて「こういうものなのか」となんとなく理解できるとともに、純粋に読みものとして楽しめます。

そして、旦那さんをなんだかんだでありのままに受け入れる奥さんの愛情に少しほっとします。 Amazonで見る

クマ

自分も、身内も、友人も「うつには無縁だろう」と感じている人にこそ、おすすめしたい本です。

22. 深夜食堂

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
ゆったりと流れる哀愁漂う空気感にたっぷりと浸れる、読むと落ち着く作品

絶妙な空気感の演出に魅了されるグルメ漫画です。壮大さや派手さはありませんが、これがとても面白いのです。 歓楽街にある小さなお店『深夜食堂』。営業時間は深夜の0時〜朝7時まで。その分、夜のお仕事をするお客さんが来ます。お客さんの人間性と人生が、深夜食堂を通して、少しずつ明らかになっていきます。

©深夜食堂(ビッグコミックススペシャル)

何となく物悲しげでゆったりと流れるような空気感が出ており、読んでいて不思議と落ち着くのです。また、お客さんが美味しそうにごはんを食べている姿には、こっちまで少し幸せな気分になります。 ドラマ化もされているため、ご存じの方も多いはず。 Amazonで見る

クマ

「深夜食堂」は実写ドラマ化もされているため、ご存じの方も多いはず。ある程度人気が出た作品は、何でも実写化されますね。

23. 進撃の巨人

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
想像の斜め上をいく展開に、先が気になって仕方なくなる緊迫感あふれる傑作

説明するまでもないほどに人気の漫画ですね。読み始めると、続きが気になって気になって仕方がなくなります。最新刊を読み切ると、どうしてもモヤモヤが募り、先が気になって仕方なくなり、つい「進撃の巨人 ネタバレ」とググってしまうんですよねぇ。

そして、この漫画がすごいのは、ユニークな設定かつ少しグロテスクな描写をされているにも関わらず、万人受けする点です。 60近い親もどっぷりとハマっていました。また、海外でも人気があるようで(英語版だとAttack on Titanというタイトル)外国人の友達と話すときにもよく話題になります。 Amazonで見る

ネタバレ感想を表示

ミカサのツンデレ感が好きなのですが、ちょっと狙ったようなデレデレな描写があったのには個人的には残念…(12巻)!最後まで取っておいて欲しかった…

クマ

あの複雑な設定、グロテスクな描写で、誰が読んでも面白い作品に仕上がっているというのは稀有なことですね。

24. 銀の匙

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
農業のイメージをガツンと打ち砕く、老若男女問わずおすすめできるマンガ

中学時代の進学校での勉強で精神を病みかけた主人公が、厳しい父親がいる家から逃れるため、寮のある農業高校に進学します。

周りはみんな農家の跡継ぎで、将来の夢がある学生ばかり。 主人公は「寮がある」という理由だけで高校を選んだため、 夢を語る周りについていけず、苛立ちや焦りの混じった暗い気持ちになっていました。

しかし、サラリーマン家庭の人間には考えられない農業界の常識や厳しさ、 なによりも楽しさに触れ、主人公は少しずつ気力を取り戻していきます。

この漫画の面白いところは、「農業はのんびり」という世間一般的なイメージをガツンと打ち砕いてくるところです。 農業界の問題やシビアな面をリアルに描き、しかし同時に農業のすばらしさも伝えているのです。 Amazonで見る

こういう世界もあるんだなーと勉強になります。コメディーな描写も多く、ハガレンの作者らしさも出ています。

25. ニャアアアン!

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
ネコの作者への嫌がらせがジワジワくる最高の漫画

Twitterで有名な鴻池剛さんの、愛猫"ぽんた"との日常を綴ったフルカラー漫画です。1ページくらいで完結する話がたくさん載っています。作者が猫に振り回される姿には腹を抱えて笑えます。 Amazonで見る

26. カルト村で生まれました。

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
本当に日本にこんな村があったのか…驚きの連続の貴重な体験記

「所有のない社会を目指す」というカルト村で生まれた女性の少女時代の体験が綴られています。体罰は当たり前、数々の洗脳教育、子どもの頃から手紙は検閲されところどころ文が塗りつぶされる…、 なかなか知ることのできない世界が淡々と描かれているとても貴重な体験記だと思います。

絵がかわいいこともあり、重苦しさや恐さのようなものはほとんど感じられません。「日本にもこんな社会があるのか…」と驚きながらもサクサクと読んでいくことができます。 Amazonで見る

クマ

気に入ったら、続編の「さよなら、カルト村。」もおすすめです。

27. スラムダンク

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
人生で一度は読みたい!スポーツ漫画の傑作

名作中の名作です。 何度読んでも引き込まれ、つい次の巻、次の巻へと読み進めてしまいます。 たくさんの人物が登場するにも関わらず、一人ひとりのキャラ立てが秀逸です。対戦チームの選手まで頭から離れなくなるんですよね。

©スラムダンク(ジャンプコミックス)

そして名言だらけ。日常生活でそのまま使える名セリフがたくさんあるのです。まさに人生で一度は読んでおきたい傑作だと言えるでしょう。 Amazonで見る

ネタバレ感想を表示

©スラムダンク(ジャンプコミックス)

クマ

個人的には数あるスポーツ漫画の中で一番好きなのがスラムダンクです。僕以外にもそういう人は多いはず。

28. BECK

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
音楽に興味が無くても楽しめる、飽きさせない壮大な展開にワクワクするバンド漫画

映画化もされたバンド漫画です。あまり期待せずに読み始めたらドハマリしました。 ストーリーは、平凡な毎日を退屈に感じていた主人公の少年が、犬を助けたことをきっかけに、バンドの世界に足を踏み入れていく…というように始まっていきます。

全34巻ですが、テンポの良い展開が続き、ダレることなく一気に読破してしまいました。 バンドの世界はほとんど分からないまま読みましたが、存分に楽しむことができました。むしろバンドに詳しくないからこそ、新鮮な刺激があったような気がします(実際はどのなのかは分かりませんが)。 Amazonで見る

ネタバレ感想を表示

最後は完全なる「サクセスストーリー」という感じで終わります。捻りはないのかもしれませんが、個人的にはスッキリしたので満足。

クマ

映画も観ましたが、やっぱり漫画の方が主人呼応が歌うシーンに違和感が無くて良いですね。ただ桐谷翔太の歌は、想像以上にしっくりときてびっくり。

29. ちはやふる

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
性別・年齢問わずハマる、熱い青春を描いた漫画

「かるたブーム」に火をつけた競技かるた漫画です。少女漫画らしい絵のタッチですが、中身は骨太。かるたに対するイメージがガラッと変わりました。

©ちはやふる(BE・LOVEコミックス)

また、かるたに青春をかける学生たちのひたむきな姿には、大人が読んでもグッとくるものがあります。人気なのが分かる面白さです。 Amazonで見る

ネタバレ感想を表示

ただし、千早、太一、新の三角関係は少女漫画らしく、ちょっと眩しすぎて、アラサーが読むには堪えるものがあります。

30. ぺんたのこと

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
涙なしでは読めないほのぼのマンガ

ギスギスしてきた夫婦のもとにやってきた猫のペン太。そんなペン太との生活を面白おかしく綴ったマンガです。優しくてゆるいイラストでほのぼの癒され、笑えるのですが、 ときどき涙なしでは読めない。そんなマンガです。 Amazonで見る

©ペン太のこと(モーニングKC)

クマ

色んな友人・知人におすすめしたり、プレゼントしたりしていますが、みんな口を揃えて「泣いた」と言っています。悲観的ではなく、前向きに描かれているのが良いのですよね。

31. 山と食欲と私

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
今度の週末登山に行って、山頂でちょっと良いソーセージを食べるか…という気になる

27歳のOL「日々野鮎美」は休日にふらっと単独で登山に出かけます。登山への強いこだわりを持ち、自分のペースで登っていきます。そして、山で食べる少し凝ったごはんが、毎度ものすごく美味しそう。

「今すぐ登山に行って山頂でこの料理食べたすぎる」という気持ちになります。話はどれもリアルで予想外の展開はないのですが、何となく自分も登山しているような気分を味わえます。 Amazonで見る

クマ

ちなみに、くらげバンチで一部を読むことができます(僕もここで読んでハマりました)。会員登録も必要ないので、気になる方は是非目を通してみることをおすすめします。

32. もやしもん

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
面白いのにタメになる、一石二鳥なマンガ

農業大学に入学した主人公の沢木は、実は「菌が肉眼で見える」という男子学生。 菌が見えるだけでなく、話したり遊んだりとコミュニケーションまで取ることができます。

©もやしもん(イブニングコミックス)

そんな沢木の農業大学での生活や、周りのキャラが濃すぎる先輩や教授との関わりを描いた漫画なのですが、 なにがすごいって「とても勉強になる」のです。

ハプニングだらけで楽しく読み進められるのですが、 菌のこと、発酵食品のこと、お酒のことなどなど、ものすごく分かりやすく丁寧に書かれています。 Amazonで見る

クマ

ちなみに、東北大学のとある授業では、この「もやしもん」が教科書に指定されているほど。 笑いながら、「へーーー」とタメになる、他になかなかない漫画です。

33. GIANT KILLING

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
弱小チームを巧みな育成・采配・戦略で勝利に導く、監督が主人公のサッカー漫画

サッカー漫画なのですが、珍しいことに主人公は監督です。 大まかなあらすじは、主人公が弱小プロサッカークラブの監督に就任し、巧みな戦術と采配でチームを勝利に導いていくというもの。

©GIANT KILLING(モーニングKC)

スポーツ漫画はどうしても展開や試合の描写が1パターンになりがちな気がしますが、GIANT KILLINGは想像の斜め上をいく展開が続き、まったく飽きません。 Amazonで見る

クマ

さらに、監督、選手だけでなく、サポーターやメディアにまで焦点が当てられています。とても完成度が高いおすすめの作品です。

34. 喰う寝るふたり、住むふたり

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
交互に視点が入れ替わる描写が巧み…。共感要素だらけの漫画。

ネットでどなたかが(忘れてしまいました…)おすすめしていて手に取った漫画です。10年もの間付き合っている穏やかなカップルの生活が描かれています。

彼氏目線と彼女目線が交互に展開される、という最近だとよく見かける構成になっていますが、その構成を存分に活かしているのではないかと思います。それもあってか、どちらの言い分も分かるなー、同棲って難しいなーという気持ちが余計に募るのですよね。 Amazonで見る

ネタバレ感想を表示

レスのくだりとかスゴイ良かったです。男の方があまりその気にならない…というのは最近だとよくありそうなことですね(昔から?)。
終盤で、りつ子が照れながらプロポーズするシーンは、5回くらい読み直したくなりますね。幸せな気分になりました。

クマ

特別なことは殆どなく、ごく普通の日常生活が描かれているのも魅力。1番のビッグイベントは「泊まりの旅行」か「同窓会への出席」?という感じ。 にも関わらず共感できる要素だらけで、感情移入して存分に楽しむことができます。男女問わずおすすめです。

35. 弱虫ペダル

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
キャラの濃さとテンポの良い展開に、どんどん読み進めてしまう自転車競技マンガ

アニメも大人気の弱虫ペダルですね。 「自転車ロードレースって速く走るだけだから展開もありきたりなんじゃ…」と疑って読み始めたのですが、想像を遥かに超えた面白さでした。 話は単純で分かりやすく、キャラはいちいち濃く、展開は激しく、とことん没頭して読むことができました。
2017年7月現在51巻まで発売されています。 Amazonで見る

ネタバレ感想を表示

筋肉を解放してスピードアップする…!?サドルを捨てる…!? 突っ込みどころは多いのに、陳腐さを感じない不思議。

クマ

安直な考えてロードバイクを買おうかと悩んだ時期がありました。我慢して、とりあえず持っているクロスバイクのサドルを数センチ上げました。

36. 江ノ島ワイキキ食堂

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
しゃべる猫に癒されるほっこりマンガ

人間の言葉が理解できて、おまけに話すこともできる猫「オードリー」。 彼女が住むのは観光地の江ノ島で、いろんな人間がやってきます。

話せることを人間には隠していますが、それを活かして、周りの人間たちの問題を解決してあげたり、トラブルに巻き込まれたり…そんな不思議な日常を描いた漫画です。 たとえば、飼い主と幼なじみの仲の進展に一役買ったり、迷子を助けたり。

かと思えば、見知らぬ一家に野良猫と間違えられて拾われ、東京駅まで連れてこられてしまったり、仲良しの子猫が幼稚園児にお持ち帰りされそうになったり…。 新鮮な話が続き、飽きさせない面白さがあります。 Amazonで見る

表情豊かなオードリーにクスリと笑わせられて、1話終わるごとに心が温まります。

37. タヌキとキツネ

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
ページをめくるのがただただ楽しい、かわいいイラストのフルカラー漫画

Twitterでも話題になっている「天然でドジなタヌキ」と「ちょっといじわるなキツネ」のやり取りにほのぼのと癒されるマンガです。フルカラーで絵がかわいく、読んでいて心地が良いのですよね。誰かにプレゼントするにも良さそう。 Amazonで見る

38. おもち日和

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
幸せを分けてくれるパパ視点の子育て漫画

イラストがかわいくて、サクサクと読むことができます。短いエピソードがたくさん詰まっていて、たまに手に取って読むと、少し幸せな気分になります。奥さんの優しさがにじみ出ていて良いんですよねぇ。 Amazonで見る

39. ひきだしにテラリウム

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
1冊でたっぷりと楽しめる!ユニークな世界観や切り口が面白いショートショート33篇詰め合わせ

友人に薦められて読んだショートショート(短編よりもさらに短い作品)の詰め合わせ作品です。作者は「ダンジョン飯」で有名な九井諒子さん。

コメディからSF、ファンタジーなどまで話のジャンルは幅広く、どれも良く出来ています。短い話の中で、1つ1つにここまでうまくオチを付けられるのはすごいなぁ…と感動しました。独特な世界観も魅力。「世にも奇妙な物語」を見ているようでした。 Amazonで見る

クマ

1冊読み終わった後には、色々な世界を一気に味わえたなぁ…と、なんだか得した気分になります。

40. マルドゥック・スクランブル

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
キャラクターが魅力的…!躍動感のある戦闘シーンに引き込まれるSFアクションの傑作

作家の冲方丁さんのSF小説を、「聲の形」作者である大今良時さんが漫画化した作品です。全7巻なのですが、スピーディーな展開で、1巻の冒頭からいきなり引き込まれます。設定はSFらしく、戦闘シーンは派手で躍動感があります。

©マルドゥック・スクランブル

主人公はとても魅力的(かわいい)。戦闘は派手ですが、心理描写や葛藤は、繊細に描かれており、思わず心を揺さぶられるシーンがたくさんあります。 Amazonで見る

ネタバレ感想を表示

切なくも綺麗な終わり方。ウフコックがただただ格好良いという。

クマ

「聲の形」とは全く別ジャンルの作品ですが、登場人物がかわいいのは共通。

41. 同居人はひざ、時々、頭のうえ

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
人間視点と猫視点が交互に描かれるほっこりマンガ

売れっ子小説家の素晴は、周りに干渉されるのが大嫌い。自分の家にほとんど籠もって平穏に暮らしていたが、両親のお墓参りに行ったときに野良猫と出会います。

刺身にがっつく猫を「小説のネタになる」と連れ帰ったものの、一人の世界をかき乱されて調子が狂う主人公。猫はなにを考えているのか分からないし、猫好きの担当編集者もうるさくてたまらない…。

しかし、猫と生活を共にすることで外の世界とも関わりを持ち始め、猫にも少しずつ心を開いて可愛がるようになっていきます。

野良で苦労した猫、周りに心を閉ざしがちだった素晴が少しずつ成長して幸せになっていく、ほっこり漫画です。

この漫画の面白いところは、主人公と猫のハルで、1話ずつ交互に視点が切り替わることです。同じストーリーに対して人間目線、猫目線で描かれるので、 本人(猫)たちは意思疎通ができずにちぐはぐでも、読者は「ハルはそういうつもりだったのねー」というのが分かるのです。 Amazonで見る

「この子はひとりじゃだめね!もうしばらくこの家にいてあげる!」と主人公に対して上から目線で接する猫に癒やされます。

42. 鋼の錬金術師

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
一切目が離せない、完成度が高い名作中の名作

言わずと知れた大ヒット漫画ですね。ジャンルとしてはダークファンタジー。

母親を錬金術で蘇らせようとして失敗し、代償として主人公は右手左足を、弟は全身を持って行かれます。 失ったそれらを取り戻そうと、錬金術を駆使し、さまざまな敵と死闘を繰り広げながら旅をする、というストーリーです。

バトルの描写は迫力満点ですが、ポップなコメディ要素も散りばめられており、クスリときます。絶望的なシーンが多い分、最後まで読んだときのすっきりした読後感は最高。 ちょこちょこ科学的な要素も織り込まれていて、地味に知識も付く漫画だったりします。 Amazonで見る

クマ

ちなみに、女性がみんな肉付きがよい(少年漫画らしい細身の巨乳ではない)のは、「食わせてもらってないみたいで可哀想だろが!」という作者の荒川先生の考えによるものらしいです。

43. 路地裏しっぽ診療所

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
ペットへの向き合い方を見直すきっかけになる貴重な漫画

もっと知られても良いんじゃないか、と思うほどに良い漫画です。簡単に言うと、動物病院でアルバイトしながら、ペット業界の負の面に次々直面し、葛藤しながらも自分なりに折り合いをつけていく、というストーリー。

主人公は、動物はかわいいと思うが実際に触れるのが苦手な女子大学生。ある日、自転車で謎の生物を轢いてしまいます。実はこれは「汚れすぎた犬」でした。急いで動物病院につれていき、きれいにしてもらうと可愛らしい洋犬に。

治療費の支払いのために動物病院でアルバイトをしながら、どうにか飼い主を探し当てますが、飼い主の元へ犬を届けると「いらない」と突き返されてしまいます…。かわいいだけでは済まされない「ペットを飼う」ことの現実に焦点が当てられている貴重な漫画です。 Amazonで見る

動物を飼っている人にも、飼っていない人にも、おすすめです。

44. ヨルムンガンド

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
クセの強いキャラばかり。武器を憎みながらも、女武器商人と旅する少年の物語

親を殺した武器を憎みながらも、武器商人と旅をすることになった少年「ヨナ」。

不思議な魅力をもつ女武器商人「ココ」の野望を達成するために、おかしな仲間たちと暗殺者や同業者らと激しい戦いを繰り広げていきます。仲間たちもココの目的は知らず、彼女の人間性に惹かれて付き従っています。物語後半、ココの最終目的を聞いた主人公は…。

アクション性の高い漫画で迫力があり、仲間だけでなく次々現れる刺客も個性的で面白みがあります。 「武器が憎いが、武器に頼らなければ生きていけない」という主人公の葛藤も描かれており、最後まで目が離せません。 Amazonで見る

クマ

全11巻と短めで完結しています。読みだしたらきっと止まらなくなるはず。

45. 3月のライオン

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
派手さが無くても惹きつけられる、将棋を軸にした人間ドラマ。

高校生ながら将棋で生計をたて、一人暮らしをしている主人公。ある日、先輩棋士に酔い潰され、倒れこんでいたところを介抱される、というきっかけで3姉妹と知り合います。

両親がいない三姉妹の優しさに触れ、少しずつ人間くさく生きることに前向きになっていきます。

将棋を軸にした物語ですが、登場人物に焦点を当てた物語なので、将棋の知識がなくても楽しめます(解説コラムもあります)。 Amazonで見る

クマ

3姉妹にほっこりしながら、空回りする零にハラハラしながら、ぜひ読んでほしいおすすめの漫画です。

46. オデット

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
猫の彼氏とデートをする話

ちょっと抜けたところがあるが明るくて素直なぽっちゃり社会人女子と、優しい彼氏(猫)の、「デート」の様子をまったり描く漫画です。

彼氏が猫(二足歩行の8頭身)なのが、嫌みがなくてほっこりした気分で読めるよいところ。不思議と「リア充爆発しろ」と僻みっぽい気分にならないのです。

スケートに行ったり、山登りに行ったり、本屋さんに行ったり、フリーマーケットに行ったり、、、いろんなところに行くが、どこに行ってもどんなトラブルがあっても二人で楽しむ姿にほっこりします。 Amazonで見る

マンネリ気味のカップルや夫婦が読むとよいかも…

47. 銀魂

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
変なキャラだらけ。ギャグが散りばめられた人気マンガ

銀魂は◯◯マンガと表現するのが難しいのですが、一言で表現するなら「バトルギャグ漫画」ですかね。久しぶりに読み返してみたらやっぱり笑えました。シリアスなバトル要素も良いのですが、何よりシュールなギャグが銀魂の魅力だと思います。
また、変なキャラばかり登場して、それぞれの個性がハッキリと出ているのも良いところ。下ネタ多めです。 Amazonで見る

48. 甘々と稲妻

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
癒される…、料理が苦手なパパ、教え子、娘で囲む食卓のドラマ

妻を亡くし、ひとりで娘を育てる数学教師のパパ。味オンチで料理が苦手ながらも、何とか娘が喜ぶようなごはんを作ろうと奮闘します。そこに教え子も加わり、食卓はさらに明るくなります。
作る料理が派手じゃないのも良いところ。今後で試してみようかな、という気になります。 Amazonで見る

何気ない日常なのにどんどん読んでしまう面白さがあります。読後感も◎。

49. 坂本ですが

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
シュールでじわじわと笑えるギャグ漫画

シュール系ギャグマンガです。本屋でサンプルを読んだら帰宅後に無性にがっつりと読みたくなってKindle版を購入してしまいました。主人公の坂本くんは、ずば抜けた身体能力の高さと、頭の回転の速さで、数々の悪質ないじめをスマートに乗り切っていきます。じわじわと笑えます(合う合わないがありそうですが)。 Amazonで見る

クマ

各話ごとに繋がりは殆どないので、自分のペースで読み進めることができます。個人的には1巻を読んだらだいぶ満足したので、2巻以降はまだ読んでいません。

50. 東京喰種(トーキョーグール)

  • 感動   :
  • 読みやすさ:
  • 止まらない:
設定、展開、描写、全てが強烈で、頭から離れなくなる作品

人間の姿をして社会に紛れながらも、人肉を喰らうことで生きる『喰種(グール)』が蔓延する東京を舞台にした物語です。

ネタバレ感想を表示

読書好きの平凡な主人公は、とある事件をきっかけにグールの臓器を移植され、人間とグールのハーフになってしまいます。人肉に食欲をそそられるようになり、ショックを受ける主人公。その後、グールとしての自分と人間としての自分の間で葛藤するものの、ある出来事をきっかけにその人格は豹変します。
結末もまたショッキング。なんとも衝撃的なマンガです。

クマ

とにかく、何もかもが強烈。ショッキングな展開が続き、描写もえげつない。決して心が晴れる作品ではありません。その一方で、一度読み出すと、止まらなくなる面白さがあります。 Amazonで見る

あとがき

ここまで「心からおすすめできる漫画」を50作品紹介してきました。最後に「面白いけど定番すぎる」ために今回の選考から外した作品をまとめておきます。

  • ONE PIECE
    説明するまでもなく名作ですね。もうすぐ100巻に達しそうな勢いです。個人的には、アラバスタ編のあたりが好きです。
  • ナルト
    完結済みです。全72巻。読み出すと止まらなくなる系の作品ですね。
  • ドラゴンボール
    少年漫画の王道ですね。アニメで観ても面白いですが。
  • 名探偵コナン
    一度は読んだことがある、観たことがある、という方が多いはず。作者はよくこんなにバリエーション豊かなトリックを思いつきますよね…。

こちらの記事もどうぞ