Amazonプライムは本当にお得?特典13コと年会費をやさしく解説

Amazonプライムは本当にお得?特典まとめ

今回は「Amazonプライムに入会するかどうか」迷っている方に向けて、特典や年会費、登録時の注意点などを分かりやすく解説していきたいと思います。

2017/10/05
Amazonプライムの特典に Prime Readingが追加されました!

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

登録後に後悔することがないように「良い部分」だけでなく「悪い部分」も素直に解説するようにします。

Amazonプライムとは?

Amazonが提供している有料会員サービスです。特典の種類がとても多いのが特徴です。

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

Amazonプライムのいちばん大きな特典は、安い商品を買うときでも配送料が無料になることですね。お急ぎ便や日時指定もどれだけ使っても無料になります。
特典については後ほど詳しく説明します。

Amazonプライムの料金は?

Aamzonプライムには年間プランと月額プランがあります。

年間プランの場合

サルワカくんの顔(喜)
サルワカくん

年間3,900円(税込み)です。月額あたりに換算すると325円になりますね。

年間プランは途中解約できる?

サルワカくんの顔(喜)
サルワカくん

基本的にできません。というより解約しても3,900円は返ってきません。ただし、一度もプライム会員特典を使っていなかったら返金してもらえます。

月額プランはいくら?

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

月契約のプランは2017年の6月に登場しました。月額プランだと400円(税込み)/月となります。

年間プランだと月額換算325円なので、それよりも月あたり75円高い計算になりますね。とりあえず月額プランに入っておいて、様子見するのもアリでしょう(無料体験もできますが)。年額プランか月額プランかは、Amazonプライムへの申込時に選ぶことになります。

学生だといくら?

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

Amazon Studentというプランになり、安くなります。Amazonプライムと同じ内容+αで、6ヶ月間無料体験がつき、その後も年会費は1,900円(税込み)と割安になります。通常のAmazonプライムだと無料体験は1ヶ月だけです。

会員費まとめ

プラン 年あたり 月あたり 無料体験期間
年間プラン ¥3900 ¥325 1ヶ月
月額プラン ¥4800 ¥400 1ヶ月
学生プラン ¥1900 ¥159 6ヶ月

Amazonプライムの特典

ここからAmazonプライムの特典を12コに分けて紹介していきます。「これは便利だなー」「これは嬉しいなー」というものから順番に紹介していきます。

その1. 配送料が無料に

配送料

1番の特典はやはり配送料が無料になることでしょう。Amazonから配送される商品の場合、注文金額合計が2000円以下だと350円の配送料がかかってしまいます。プライム会員だとこれが0円になります。

その2. お急ぎ便や日時指定便も無料に

特別便

また、荷物が翌日や2日後には届く「お急ぎ便」や「日時指定便」を利用するときには通常だと360円かかります。当日お急ぎ便だと514円かかります。プライム会員だとこれが0円になります。

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

当日お急ぎ便とは、その名の通り、注文した当日に荷物が届くサービスですね。

送料無料になるのはAmazonから配送される商品だけ

注意したいのが、配送料やお急ぎ便、日時指定便が無料になるのは「Amazonから配送される商品のみ」です。例えば中古本なんかはAmazonからは配送されないので、送料がかかってしまいます。

プライムマーク

商品一覧ページで「プライム」というマークがついていれば、通常配送料もお急ぎ便も日時指定も無料です。

amazonが発送

商品ページであれば「Amazon.co.jpが販売、発送します」と表示されていれば送料無料です。

とはいえ、中古品や雑貨、フィギュアなどを除けば、大半の商品はAmazonから配送されます。送料についてはちょっと複雑なので、別の記事にまとめました。

その3. プライムビデオで映画やドラマが見放題に

amazonプライムビデオ

プライムビデオとは、Amazonプライム会員だけが利用できるサービスです。映画やドラマが追加料金なしで見放題になります。

何で観れる?

パソコンからであれば、ソフトなどをインストールしなくても観ることができます。スマホタブレットからであれば、アプリで観ることができます。

アプリのイメージ

アプリだとこのように映画やドラマを探してそのまますぐに観ることができます。

ラインナップは?

もちろん全ての映画がプライムビデオに登録されているわけではないので、必ずしも自分の観たい作品が見つかるとは限りません。とくにDVDが発売されたばかりの新作映画はあまり登録されていません

作品ラインナップ

とはいえ、追加料金なしの割にはかなりラインナップは充実していると思います。HuluやNetflixの無料会員も試しましたが、プライムビデオで十分だと感じました。個人的にはとても満足しているAmazonプライムの特典の1つです。

サルワカくんの顔(喜)
サルワカくん

最近話題になっている「バチェラー」のようにプライムビデオしか観ることができないオリジナル作品もあります。
会員でなくても作品ラインナップは確認できるので、一度チェックしてみると良いかもしれませんね。
ラインナップ

より詳しい使い方などはこちらの記事で解説しています。

その4. Prime Musicの音楽が聴き放題に

Prime Music

プライム会員になるとPrime Musicのアプリを通して100万曲以上が追加料金なしで聴き放題になります。洋楽、邦楽、ポップ、ロック、ジャズ、クラシック…とジャンル問わず多数の曲が揃っています。

prime musicのイメージ

また、予め用意されているプレイリストがとても便利です。

「洋楽ランキングTOP100」「晴れた朝に聴きたい曲」「「テンションが上がる映画音楽」」のように様々なテーマのプレイリストが用意されており、ドライブや勉強時などに流しっぱなしにできます。

ダウンロードもできる

気に入った楽曲はアプリにダウンロードしておき、オフラインで再生できます。通信容量を節約できるのは良いですね。

邦楽は?

充実はしているものの、少し古い楽曲が多いという印象です。こちら からどんな曲が聴けるのかをチェックできます。
楽曲ラインナップ

楽曲数が40倍以上のMusic Unlimitedが登場

Amazon Music Unlimited

2017年11月に4500万曲以上が聴き放題のサービス「Music Unlimited」が始まりました。月額制なのですが、Amazonプライム会員だと利用料が毎月200円安くなります。

サービス 月額料金 曲数
Prime music 0円 100万曲以上
Amazonプライム会員Amazon Music Unlimited + 780円 4500万曲以上
無料会員Amazon Music Unlimited 980円

使用レポートは別に記事にまとめました。

その5:Prime Readingで無料で本を読める NEW!

プライムリーディングで電子書籍が一部無料

こちらは2017年10月〜始まったAmazonプライム会員限定の特典です。

PrimeReadingの画面

Prime Readingに登録された電子書籍が読み放題になります。Kindle端末を持っていなくとも、スマホやタブレットでKindleアプリを入れれば読むことができるが良いですよね。

本のジャンルは様々

読み放題の本のジャンルは、小説からマンガ、雑誌、ビジネス書などと様々です。個人的に嬉しいのはガイドブック(Lonely Planet)が読み放題の対象になっているところですね。

ガイドブックなんかもあり

ガイドブックをスマホに入れて身軽に海外旅行に行けるのは最高です。また「Tokyo」のガイドブックを見ながら、外国人観光客目線で東京観光する…というのも楽しいんですよね(以前やったことがあります)。

※ 2017年10月時点なので、いつか読み放題対象外になる可能性もあります。

Kindle Unlimitedとは何が違う?

電子書籍が読み放題といえば有料プランの「Kindle Unlimited」が頭に浮かびますね。
ざっと見たところ、違いはラインナップ数の充実具合にあるかと思います。Prime Readingは現在のところタイトル数がそこまで多くありません(数百くらいですね)。

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

2つのサービスで重複している本もたくさんあるので「Kindle Unlimited」を解約したくなる人も多そう…。

その6. プライムラジオが聴き放題

ラジオが聴ける

Amazonプライムラジオは、Prime Musicの機能の1つです。ジャンルを選ぶと、自動で音楽を流し続けてくれます。楽曲は何回でも飛ばすことができます。BGMとして何か流しておきたいときに便利だったりします。

その7. Kindleが4000円引きに

kindleが4000円引き

こちらは電子書籍リーダーの「Kindle(キンドル)」を買う予定のある人向けの特典です。プライム会員は各種キンドルを4000円引きで購入できるようになります。キンドルだけ買うために「無料体験⇒購入⇒期間中に解約」ということもできますね。

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

Amazonの電子書籍は、iPhoneやiPadなどでもKindleアプリを入れれば読むことができます。ただ、より快適な電子書籍ライフを送りたい方はキンドルを持っていても良いでしょう。

fireタブレット

ちなみに、Fireタブレットでも同額の割引がつきます。タブレットが5000円前後で買えるようになるというのはなかなか良いですね。

その8. Kindle本が毎月1冊無料で読める

kindleオーナーズライブラリ

Amazonプライムに入っていると、「Kindleオーナーライブラリー」の中から毎月1冊選んで無料で読むことができます。普通に購入すると500〜1000円くらいする本もあるので、ちゃんと毎月読んでいたらそれだけで会員費の元は取れると言っても良いでしょう。

サルワカくんの顔(怒)
サルワカくん

ものすごく正直に言うと…ラインナップはあまり充実していません。個人的にはあまりこの特典の魅力は感じていません。人によっては好みがあるとは思うので、一度チェックしてみると良いでしょう。

その9. Amazonパントリーで日用品をまとめ買いできる

amazonパントリー

Amazonパントリーとは、日用品や食料品、お酒などを1つのダンボールに入れてまとめ買いできるサービスです。

amazonパントリーの例

このようにパントリー専用の商品があり、まとめ買いしなければならない分、どれも比較的安くなっているのです(商品によりますが)。とくにお菓子や食材なんかは安いものがたくさんあります。
個人的にもよく使うサービスです。

こちらの記事でパントリーの使い方と実際に使ったときの写真レポを載せています。

その10. タイムセールに早く参加できるように

タイムセールに早めに参加できる

Amazonでは、毎日タイムセールが行われています。また、ときどき「Amazonプライム会員限定セール」や「プライム会員は30分早く参加できるセール」などが行われています。本当にお得な商品はそれでもすぐに売り切れてしまいますが、セール品をチェックするのは楽しいものです。

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

毎回なかなかに魅力的な商品がセール対象となっており、良くも悪くも物欲が刺激されてしまいます。

その11. 商品が1時間で届くプライムナウが使える

プライムナウが使える

プライムナウは、注文した商品が1時間以内に届くAmazonプライム会員向けサービスです。今のところ対象地域はほぼ都内だけです。
対象エリアをチェック
また、1時間配送だとプライム会員費とは別に1回890円がかかります(2時間配送だと無料)。

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

あまり使う機会は無いかもしれませんが、「家から出れないけど緊急で欲しいものがある」というときには良いかもしれませんね。

その12. プライムフォトで写真が保存できる

プライムフォト

プライムフォトとは、写真を何枚でもオンライン上に保存できるサービスです。プライム会員であれば、無制限に保存することができます。

退会するときに注意

便利なのですが、注意したいのはAmazonプライム会員を解約したら、5GB以上は使えなくなるということ。5GBまでは無料なので使い続けることができるのですが、それ以上の容量になると削除されてしまう可能性があります(利用規約1.4)。クラウドだとデータ移行が面倒な可能性があるので、プライム会員を辞めることも考えているのであれば、ヘビーユースするのはおすすめしません。

その13. Amazonフレッシュで生鮮食品が買える

amazonフレッシュ

amazonフレッシュ

Amazonフレッシュは野菜や食料品、日用品(キッチン用品、文房具、オムツ…)などを届けてくれるプライム会員限定のサービスです。生鮮食品はちゃんと温度管理をして届けてくれます。

嬉しいのが朝8時〜深夜の0時まで受け取り指定ができること。仕事で帰りが遅くなる人でも受取りができるわけですね。

サルワカくんの顔(喜)
サルワカくん

ただし、対象地域に制限があり、いまのところ東京の一部にしか対応していません。こちらのリンクから「郵便番号を入力して対応しているかどうか」「どんなものが買えるのか」をチェックすることができます。

おまけ:Amazonダッシュボタンが使える

amazonダッシュボタン

Amazonダッシュボタンとは、家のどこかに貼り付けておき、タッチするだけで商品の注文ができるボタンのことです。洗剤やティッシュ、お酒、コ◯ドームなど、消費スピードが速いもののダッシュボタンを購入すれば、サクッと注文ができるわけですね(ダッシュボタンが使える商品は決まっていますが…)。

サルワカくんの顔(喜)
サルワカくん

ただし、このボタンを1つ買うのに500円かかります。Amazonプライム会員でも使っている人はほとんどいないのでは・・・?

Amazonプライムの特典まとめ

ここまで紹介してきた特典をまとめておきます。とくに個人的に嬉しいと思うものにはをつけました。

特典を振り返り

  1. 配送料が無料に
  2. お急ぎ便や日時指定が無料に
  3. Primeビデオで映画やドラマが見放題
  4. Prime Musicで音楽が聴き放題
  5. Prime Readingで無料で本を読める
  6. Primeラジオが使える
  7. Kindleが4000円引きで買える
  8. Kindle本が月1冊無料
  9. Amazonパントリーでまとめ買いできる
  10. タイムセールに早く参加できる
  11. 商品が1時間で届くプライムナウが使える
  12. プライムフォトで写真が保存できる
  13. Amazonフレッシュで生鮮食品が買える
  14. ダッシュボタンが使える(有料)

やはり何よりの特典は配送料が無料になることですね。さらに「PrimeビデオとPrimeミュージック、Prime Readingが使えて暇つぶしに最高」という感じです。

Amazonプライム会員になるべき?

Amazonで月1回くらいの頻度で買い物するのであれば、入っておくのがおすすめです。一方で「Amazonで買い物はしないけどPrimeビデオやPrimeミュージックを楽しみたい」という場合には、よく検討する必要があると思います。

まずは無料体験しよう

何にせよまずは無料体験をするのがベストですね。無料期間内に簡単に解約することもできます。

自動延長される?

期間が終わると、自動で有料プランに移行されます。有料プランを利用するつもりがなければ、以下の手順で解約手続きをしておきましょう。

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

なお、解約手続きを早めにしても30日間は無料で使えます。つまり「解約し忘れそうで怖い」という場合には、無料体験登録後すぐに自動解約手続きをしておけば良いわけですね。

Amazonプライムを解約する方法

下のページから簡単に解約を行うことができます。他のウェブサービスのように「どこから解約できるか分からない」ということはないのでご安心ください。

念のため解約手順もまとめておきます。

解約手順

  1. [Amazonプライム会員登録をキャンセル]をクリック
  2. [Amazonプライム会員情報を変更する]をクリック
  3. [会員資格を終了する]をクリック
  4. [20xx/xx/xxに終了する]をクリック
    これで自動解約される

これで無料期間終了後には自動解約されます。解約し忘れた場合であっても、プライムのサービスを利用していなければ返金してもらうことができます。

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

困ったら以下のリンクを参考にAmazonに問い合わせてみてください。24時間体制で本当に丁寧に応じてくれます。

関係ないけど

最近公開されたAmazonプライムのCM(1分くらい)は最高です。

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事一覧
Amazonの使い方
サルワカ