【2017年版】おすすめの光回線は?料金の安さや速度で比較!

今回は光回線の大手10社を詳しく比較して「結局どの回線がおすすめなのか?」を決めていきたいと思います。

光回線の比較(アパート・マンション編)

戸建住宅に住んでいる方は読み飛ばしてくださいませ。

参考料金(アパート・マンション)

集合住宅での光回線を考えるために、まずは料金を比較してみましょう。代表的な光回線をピックアップして並べてみました。

注意したいのが、各社の料金プランはとても複雑で、簡単に比較することはできないということです。 「他回線からの乗り換えなのか」「携帯はどの会社のものを使っているのか」「工事は必要なのか」「何年間使うのか」などなどによって最もお得な回線は変わってきます。
下の価格はあくまでも参考価格として見てくださいませ。

プロバイダ/回線 平均月額料金3年使った場合 初期費用工事費を含めた場合 キャッシュ
バック
スマホ割
auひかり ¥3,800 ¥33,000ここから割引あり ¥45,000 auスマートバリュー
※ 関東のみnuro光 ¥4,743 ¥43,000割引で実質¥3000に ¥30,000 SoftBankおうち割
ドコモ光 ¥4,000 ¥18,000 20,000(ポイント) ドコモドコモ光パック
ソフトバンク光 ¥3,800 ¥24,000キャッシュバックで
実質¥3000に
SoftBankの
スマホがあれば
¥20,000
SoftBankおうち割
ビッグローブ光 ¥3,980 ¥27,000キャッシュバックで
実質¥3000に
¥25,000 auスマートバリュー
so-net光 ¥3,372 ¥24,800 30,000(Amazonギフト券) auスマートバリュー
※ 中部地方のみコミュファ光 ¥3,980 ¥28,700キャッシュバックで
実質¥3700に
¥55,000 auスマートバリュー
※ 関西のみeo光 ¥4,286 キャッシュバックで
実質¥3000に
30,000(商品券) auスマートバリュー

※ 2017年10月時点の数字

焦るキツネット君
キツネット

複雑で分かりづらい…。

かなしいスマホ君
スマホくん

各社の料金が条件によって大きく変わるので、単純に比較するのが難しいのです。

というわけで「通信速度」の視点も含めてもう少し分かりやすく特徴をまとめてみます。

プロバイダ/回線 通信速度 総費用の安さ スマホ割
auひかり 1Gbps auスマートバリュー
※ 関東のみnuro光 2Gbps SoftBankおうち割
ドコモ光 1Gbps ドコモドコモ光パック
ソフトバンク光 1Gbps SoftBankおうち割
ビッグローブ光 1Gbps auスマートバリュー
so-net光 1Gbps auスマートバリュー
※ 中部地方のみコミュファ光 1Gbps auスマートバリュー
※ 関西のみeo光 1Gbps auスマートバリュー

通信速度は関東限定の「NURO光」が頭1つ抜けています。

総費用の安さ(キャッシュバックなど諸々含めて考えた場合)は環境によって異なってきますが、あえて評価するなら「auひかり」がお得だと思います。

スマホ割も大きなポイントですね。例えば「auスマートバリュー」や「SoftBankのおうち割」では、スマホやタブレットとセットで持つことで、家族1人につき1000〜2000円ものの値引きを受けることができます。
ただし、各社共通で、このスマホ割を受けるためには固定電話などのオプションに加入する必要があります(月500円ほどの場合が多いですね)。

アパート・マンションなら結局どこがおすすめ?

スマホと合わせて考えるのが良いと思います。

「auスマホ/タブレットを使っているならauの割引を受けられる回線、SoftBankスマホを使っているならSoftBankの割引が受けられる回線…」というように決めるのがおすすめです。
というわけでパターン別におすすめ光回線をまとめていきます。

ソフトバンクユーザー&関東圏に住んでいる場合⇒NURO光

関東圏に住んでいて通信速度を最優先にする場合⇒NURO光

nuro光

この場合には、NURO光 で決まりです。ソフトバンクユーザーでなくても「インターネットで動画をバンバン見たい」「オンラインに繋げてゲームをしたい」という場合には、NURO光がおすすめです。

NURO光の良いところ

  • 通信速度は最大2Gbps業界最速。実際にはそんなにスピードは出ませんが、それでもダントツで速い
  • キャッシュバック金額が大きいほとんど常に数万円のキャッシュバックを行われています。
  • 工事費用は実質無料
  • Wi-Fiルーターは無料レンタル自分で用意する必要なし
  • 設定が楽他の回線と比べて設定や手続きが何かと分かりやすいと思います
  • ソフトバンクのスマホ/タブレットが安くなる例えばデータ定額5GBプランの場合、2年間毎月1500円ほどの割引が受けられます。ただし、月500円ほどのオプション加入が必要です。

本当に最強の光回線なのですが、問題は対応エリアが関東に限られるという点…。

NURO光の注意点

  • 対応エリアは関東の一部東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県
  • 8階建て以上の集合住宅だと1人の申し込みでは開通工事をしてくれない7階建て以下なら問題なし

NURO光の対応エリアの調べ方はこちらで解説しています。

対応エリアのチェック方法

キャンペーンページのリンクも貼っておきます(キャッシュバックが受けられます)。

NURO光を詳しく見る

auスマホユーザーの場合⇒auひかり

auひかり

auスマホを使っている場合には「auひかり」で決まりです。とくに家族でauを使っている場合には最強です。auスマートバリューにより、スマホやタブレットそれぞれにつき1000〜2000円ほどの割引を受けることができます(10台回線まで割引適用)。
もちろん既に契約中のスマホにも割引が適用されるようになります。

auひかりの良いところ

  • 料金が比較的安い(キャッシュバックが大きい)
  • スピードが(NURO光ほどではないけど)速い
  • auスマホ/タブレットと一緒に持つと割引(スマートバリュー)ただし、月500円ほどのオプション加入が必要です。
  • 開設工事が実質無料にSo-netのキャッシュバック・キャンペーンを選ぶと(キャッシュバックとは別に)工事費が実質無料になります
  • ルーターは自分で用意する必要なし(月500円でレンタル)スマートバリュー適用時にはレンタル機器が無料になることも

auひかりには、プロバイダがいくつかあるのですが(詳しくはこちら)、大手の「So-netのauひかり」がキャンペーン内容が充実しており、おすすめです。

関東圏以外のソフトバンクユーザー⇒SoftBank光

ソフトバンク光

関東圏以外にお住まいのソフトバンクのスマホ&タブレットユーザーの方にはSoftBank光 がおすすめです。本当であれば、ソフトバンクの割引も受けられて速度が速いNURO光を推したいのですが、関東限定ですからね…。

SoftBank光の良いところ

  • 家族みんなのソフトバンクのスマホ/タブレット料金が毎月割引される(おうち割)ただし、月500円ほどのオプション加入が必要です。
  • 現在ソフトバンクのスマホを持っており、おうち割とセットで申し込めば、20,000円のキャッシュバック

とにかくソフトバンクのスマホ・タブレットを持っているのであれば、お得になります。逆にソフトバンクユーザーではない方には、SoftBank光を契約するとメリットは小さいかもしれません。

家族みんながドコモスマホユーザーの場合⇒docomo光

ドコモ光

docomo光も同じように、ドコモのスマホ・タブレットが割引される「docomo光パック」という特典を提供しています。とはいえ、若干この割引のお得感が小さいのですよね…。

かなしいスマホ君
スマホくん

とくに「ドコモユーザーが自分だけ」という場合には、割引額は千円以下のことも・・・。

ただし、家族全員がドコモ携帯ユーザーで「シェアパック」という通信容量を共有できるデータプランに入っている場合には、割引額は大きくなります。

ドコモ光の良いところ

  • 家族みんながドコモユーザー+シェアパックというプランに入っていると安い

マンション・アパートでそれ以外の場合

それ以外の場合(格安スマホを使っている場合など)には、対応しているのであれば「NURO光」。NURO光に対応していないのであれば「auひかり」が良いかなと思います。

嬉しいスマホくん
スマホくん

世間的にも今ではこの2つが最も人気がありますからね。

まとめ(集合住宅の場合)

光回線の比較( 戸建編)

人気回線の戸建住宅での参考価格をまとめてみました。

かなしいスマホ君
スマホくん

各社のプランがかなり複雑なので(使用者の方の環境によって料金がコロコロ変わります)、料金を横並びに比較することが難しいのですよね。これはどのサイトを見ても同じです。あくまでも参考程度に見て頂ければと思います。

プロバイダ/回線 平均月額料金3年使った場合 初期費用工事費を含む キャッシュ
バック
スマホ割
auひかり ¥5,000 ¥40,500ここから割引あり ¥45,000 auスマートバリュー
※ 関東のみnuro光 ¥4,743 ¥43,000割引で実質¥3000に ¥30,000 SoftBankおうち割
ドコモ光 ¥5,200 ¥18,000 20,000(dポイント) ドコモドコモ光パック
ソフトバンク光 ¥5,200 ¥27,000キャッシュバックで
実質¥3000に
SoftBankの
スマホがあれば
¥20,000
SoftBankおうち割
ビッグローブ光 ¥4,980 ¥30,000キャッシュバックで
実質¥3000に
¥25,000 auスマートバリュー
so-net光 ¥4,578 ¥24,800 ¥30,000(Amazonギフト券) auスマートバリュー
※ 中部地方のみコミュファ光 ¥4,993(割引適用後) ¥28,700キャッシュバックで
実質¥3700に
¥55,000 auスマートバリュー
※ 関西のみeo光 ¥4,286 キャッシュバックで
実質¥3000に
¥30,000(商品券) auスマートバリュー

※ 2017年10月時点の数字

普通のスマホくん
スマホくん

月額料金を安くしていたり、キャッシュバックに力を入れていたりと、各社で料金体系が異なります。なかなか比較がしづらいのですが、もう少しまとめた図を無理やり作ってみました↓

プロバイダ/回線 通信速度 総費用の安さキャッシュバック等も
含めて考えた場合
スマホ割
auひかり 1Gbps auスマートバリュー
※ 関東のみnuro光 2Gbps SoftBankおうち割
ドコモ光 1Gbps ドコモドコモ光パック
ソフトバンク光 1Gbps SoftBankおうち割
ビッグローブ光 1Gbps auスマートバリュー
so-net光 1Gbps auスマートバリュー
※ 中部地方のみコミュファ光 1Gbps auスマートバリュー
※ 関西のみeo光 1Gbps auスマートバリュー

通信速度はNURO光が最強です。

総費用(キャッシュバックや工事費なども含めて考えた場合)は、NURO光、コミュファ光、eo光のエリア限定の光回線が安めですね。

スマホ割とは、スマホやタブレットをセットで持つことで料金の割引が受けられることです(すでに持っている端末にも適用されるようになります)。どの光回線もau、docomo、SoftBankのいずれかとのセット割が用意されています。
ただし、この割引を受けるためにはどの会社であっても「固定電話」などのオプションサービスに加入する必要があります。このオプション代が各社月500円くらいですね。そのためオプション代以上に割引があるので、合計金額としては安くなります。

【結局】戸建住宅ならどの光回線がおすすめ?

パターン別におすすめ回線を紹介します。基本的には、スマホの割引と合わせて考えるのが良いと思います。

関東圏の戸建住宅なら⇒NURO光

nuro光

関東圏の戸建住宅ならNURO光に限ります。

NURO光だと

  • 通信速度が速い!業界最速と言われています。
  • キャッシュバック金額が大きい
  • 工事費用はキャンペーンで実質無料
  • Wi-Fiルーターは無料レンタル
  • 他の回線と比べて何かと手続きや設定が楽です
  • ソフトバンクのスマホ/タブレットが安くなる(おうち割)例えばデータ定額5GBプランの場合、2年間毎月1500円ほどの割引が受けられます。ただし、月500円ほどのオプション加入が必要です。

ソフトバンクのスマホを使っていればさらに安くなるわけですが、ソフトバンクユーザーで無くとも、関東圏の戸建住宅ならやっぱりNURO光がおすすめです。スマホ割(おうち割)なしでも十分安いですからね…。

普通のスマホくん
スマホくん

ちなみに対応エリアは「東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県」の一部だけ。
対応エリアのチェック方法を参考に、ぜひお住まいの場所がNURO光に対応しているか調べてみてください。

キャンペーンページのリンクも貼っておきます。

NURO光を詳しく見る

関東圏外の戸建住宅&ソフトバンクユーザーの場合⇒SoftBank光

ソフトバンク光

通常の月額料金はやや高めですが、ソフトバンクのスマホやタブレットを使っていると、なかなか充実した割引を受けることができます。

SoftBank光

  • SoftBankのスマホ/タブレットが安くなる(おうち割)とくに家族でソフトバンクを使っている場合にはお得です。プランにもよりますが、1人につき1000〜2000円ほどの割引が受けられます。ただし、月500円ほどのオプション加入が必要です。
  • さらに光回線を契約するときに、おうち割も申し込めば¥20,000のキャッシュバックが受けられる

以下のリンク先のページから申し込めば、キャンペーンを受けることができます。

SoftBank光

中部地方に住むauユーザーの場合⇒コミュファ光

コミュファ光

中部地方に住むauスマホユーザーの方には「コミュファ光」がダントツでおすすめです。コミュファ光は、中部地方(愛知、岐阜、三重、静岡)でのみ利用できるお得な光回線です。

コミュファ光

  • キャッシュバックの金額がとても大きい
  • キャンペーンで工事費も実質無料に
  • auスマホ/タブレットがスマートバリューで〜2000円/月も安くなるただし、月500円ほどのオプション加入が必要です。

こちらのリンク先から申し込むとさらにキャッシュバック金額が増額になります。

コミュファ光

関西に住むauユーザーの場合⇒eo光

eo光

普通のスマホくん
スマホくん

eo光は関西(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山、福井)の一部でのみ使える光回線です。

関西地方に住むauユーザーの方には「eo光」がおすすめです。毎月の回線料金が安いだけでなく、スマートバリューでauスマホ/タブレットの料金に毎月割引が適用されるようになります。さらにキャッシュバック(商品券)も充実しています。

eo光

  • 月額の回線料金が安い
  • auスマホ/タブレットがスマートバリューで〜2000円/月も安くなるただし、月500円ほどのオプション加入が必要です。
  • キャッシュバックも充実
eo光を詳しく見る

その他のauユーザーの場合⇒auひかり

auひかり

関西と中部地方ではauひかりの戸建プランを利用することはできないのですが、それ以外の地域であればauひかりは幅広く対応しています。ここ最近では(NURO光と並んで)人気の回線なだけあり、キャッシュバックなどのキャンペーンがかなり太っ腹です。

au光

  • キャッシュバックが大きい
  • auスマホ/タブレットがスマートバリューで〜2000円/月も安くなるただし、月500円ほどのオプション加入が必要です。
  • キャッシュバック・キャンペーンで工事費実質無料キャッシュバックの金額とは別に無料となります。
  • Wi-Fiルーターはレンタル(自分で用意する必要なし)

So-netで申し込むと、キャンペーンが充実していておすすめです。

その他の場合(戸建住宅)

  • 家族でドコモ携帯を使っている場合⇒docomo光一人だとスマホ割のお得感が小さめ
  • 中部地方に住んでいるなら⇒コミュファ光au携帯を使っていなくてもキャッシュバックが大きくて総費用が安いのですよね
  • 関西に住んでいるなら⇒eo光 au携帯を使っていなくても毎月の回線料金が安いのでおすすめ
  • それ以外⇒So-net光 毎月の支払い料金が安いです。キャッシュバックも文句なし。

かなりパターン数が多くなってしまいましたが、以上おすすめの光回線の紹介でした。それでは快適なインターネットライフを!

トップ