自宅にWi-Fiをお得に導入!手順をイチから解説 (戸建・マンション・アパート)

自宅にWi-Fiを導入する方法

Wi-Fi(無線LAN)を自宅で使えるようにするには、結局のところ何をしたら良いのでしょうか。また、どのようにしたら最もお得にWi-Fiが使えるようになるのでしょうか。このページでは、そのあたりをイチから分かりやすく解説します。

普通のスマホくん
スマホくん

「Wi-Fiって何?」という方は、この記事を読む前に、下の記事にざっと目を通してみてくださいませ。

自宅でWi-Fiを使うために必要なものは?

「インターネット回線」と「Wi-Fiルーター」の2つです。

Wi-Fi環境を構築するためのイメージ

インターネット回線を自宅に引っ張り、ルーターでWi-Fiの電波を飛ばします。それをスマホやパソコン、ゲーム機などに繋いでインターネットが楽しめるわけですね。

インターネット回線とは?

インターネット回線は大きく次の4種類に分けられます。

種類1. 光回線 おすすめ

今やほとんどの家庭が光回線(光ファイバー)を契約します。他と比べて、断然スピードが早く、安定しているからです。

嬉しいスマホくん
スマホくん

有名どころだと「フレッツ光」や「au光」、「ソフトバンク光」などがあります。後ほど詳しく触れることにします。

種類2:ADSL

ADSLとは、アナログの電話回線を使ってインターネットに接続するものです。値段は安めですが、通信速度が遅く安定しないため、今や契約する人はほとんどいません。

参考: ADSL事実上の“終了宣言” – SankeiBiz

種類3:CATV

ケーブルテレビの回線(有線)により通信します。プランにもよりますが、結局「光回線よりスピードが遅く」「光回線より値段は高い」なんていうことになりがちです。こちらも今や契約する人はほとんどいません。

かなしいスマホ君
スマホくん

「スピードは気にしない!安くて楽なのが良い!」という方は、ADSLやCATVではなく「モバイルルーター」を契約するのが良いと思います。

種類4:モバイルルーター おすすめ

ポケットwifi

「ポケットWi-Fi」と呼ぶ人も多いですね。ポケットに入れられるくらいのサイズで持ち運びがとても楽です。有名なのはWiMAXやワイモバイルですね。

最近では、性能面が向上しているだけでなく、価格面でもどんどんお得になってきています。ルーターの機能も兼ねているため、導入するのが簡単。モバイルルーターだけ用意すれば、Wi-Fiが使えるようになります。

光回線とモバイルルーターどっちがおすすめ?

使い方によってケースバイケースです。

いま自宅にWi-Fiの導入を考えるのであれば、実質「光回線」か「モバイルルーター」の2択になると思います。どちらが良いのかは、以下のメリット・デメリットを比較した上で決めると良いでしょう。

光回線なら…

光回線なら…

  • 通信速度が速い
  • 通信が安定している
  • 速度制限がない(通信容量を気にせず使える)

光回線だと…

  • 持ち運びができない(自宅だけで使用可能)
  • 導入に工事が必要なことも
  • 別途Wi-Fiルーターが必要※ 回線契約時にプロバイダが用意してくれることも
  • 引っ越しのときに大変

光回線は、自宅で心ゆくまでインターネットを楽しむためにはピッタリです。とくに家族で複数人で使うのであれば、光回線で決まりですね。

モバイルルーターなら…

モバイルルーターなら…

  • 気軽に持ち運びできる
  • 引っ越しのときに楽(手続き不要)
  • 光回線と比べて値段が安め
  • Wi-Fiルーターは不要。コレだけで使える

モバイルルーターだと…

  • 光回線と比べると通信は遅め
  • 通信がやや不安定になることも
  • 大人数で同時に使うのにはやや不向き
  • 速度制限があることも3日間で10GB以上使うと翌日の夜に速度制限!など。ただし制限はゆるめでYouTubeの標準画質の動画は問題なく見れるレベル

私自身、これまでにモバイルルーターはいくつも契約してきましたが「外出先でスマホをWi-Fiに繋いでおけば、7GBのモバイルデータ通信制限を気にしなくて済む!」というのが良いですね。

普通のスマホくん
スマホくん

引っ越しのときに何の手続きも不要なのも良いところ(ただし田舎だと繋がらないこともあるので要注意)。


一旦まとめ
  • ガッツリ動画を見たり、オンラインゲームをやるなら光回線
  • 家族複数人で同時に使うなら光回線
  • 一人暮らしで少しインターネットをやる程度ならモバイルルーター
  • 近いうちに引っ越しする予定があるならモバイルルーター(が楽)
  • 速度や安定よりも「値段の安さ」や「手軽さ」を取るならモバイルルーター

ライフスタイルに合った方を選ぶのが良いでしょう。
この記事ではここから「光回線の選び方」について解説します。モバイルルーターに興味のある方はこちらの記事をチェックしてみてください。

自宅に光回線を通すにはどうする?

戸建住宅か、集合住宅(アパート・マンション)かによって、やることが少し変わってきます。

戸建住宅(持ち家)の場合

戸建住宅での手順

戸建の場合には、光回線を家に通す開通工事をする必要があります。回線はモデムという機器に繋ぎ、さらにそれをLANケーブルによりWi-Fiルーターと接続します。モデムは、インターネット会社が用意してくれるため、自分で購入する必要はありません。

普通のスマホくん
スマホくん

開通工事と聞くと大変そうですが、私たちがやることは簡単。インターネットや家電量販店で、光回線の申し込みをするだけ。業者が自宅の環境を確認した上で、工事日程を調整してくれます。

つまり、私たちがやることは以下のようになります。

私たちがやること

  1. 業者に光回線の申し込み 申し込みの際に工事の日程調整
  2. Wi-Fiルーターを購入 回線によってはルーターがレンタルの場合もあるので注意
  3. 工事&開通完了のメールが届く
  4. Wi-Fiルーターをモデムと繋いで設定 準備完了!スマホやPCをWi-Fiにつなごう
嬉しいスマホくん
スマホくん

開通工事はだいたい1時間くらいで終わります(休日にもやってくれます)。工事費用はまちまちですが(実質無料のことも)、光回線の申込時にもろもろ合計の費用を教えてくれます。

集合住宅(アパート・マンション)の場合

集合住宅での手順

集合住宅の場合には、すでに開通工事が住んでいる場合がほとんどです。共用スペースまで光回線が届いており、さらに壁にモデムが埋め込まれていることもあります(埋め込まれていなくてもインターネット会社が用意してくれるので心配無用です)。

lanポート
LANポート

その場合にはコンセントの辺りに「LANポート」がついているかと思います。この部分にLANケーブルを挿して、Wi-Fiルーターと繋げば良いわけですね。

インターネット回線の対応状況をチェック

集合住宅にインターネット回線が届いているかどうかは、その住宅の謳い文句を見れば基本的には判断できます。

  • インターネット完備/導入済このように書かれている場合には、部屋まで既に回線が届いているはずです。つまり申し込みをすればすぐに使えるようになります。
  • インターネット対応このように書かれている場合には、共用スペースから部屋までの接続は、多少の工事が必要になる場合が多いですね。

集合住宅の場合に私たちがやることは以下のようになります。

私たちがやること

  1. 使いたい光回線のページでエリア検索 住所検索で「お住いのアパート/マンションが対応しているか」を一発で表示してくれたりします。
  2. 必要であれば開通工事 集合住宅によっては対応回線が決まっていることもありますが、開通工事ができることも。
  3. Wi-Fiルーターを購入 回線によってはルーターがレンタルの場合もあるので注意
  4. 申し込みが済んだら、Wi-Fiルーターをモデムと繋いで設定 準備完了!スマホやPCをWi-Fiにつなごう
普通のスマホくん
スマホくん

集合住宅の場合には、対応している回線が決まっていることが多いですが、開通工事ができる場合もあります。とりあえず、のちほど紹介する回線申し込みのページで対応状況をチェックしてみてください。

このページでは、上記の3つの回線にのみ触れていきます。

NURO光とは?

nuro光

関東に住んでいるなら、NURO光がおすすめです。

NURO光の良いところ

  • 通信速度は最大2Gbps業界最速。他回線はだいたい最大1Gbpsですね。実際にはそんなにスピードは出ませんが、それでもダントツで速いです
  • キャッシュバック金額が大きいほとんど常に数万円のキャッシュバックを行われています。
  • 工事費用は実質無料アパートであれば開通済みで不要なことも
  • ルーターは無料レンタル自分で用意する必要なし
  • 設定が楽他の回線と比べて設定や手続きが何かと分かりやすいのですよね
  • ソフトバンクのスマホ/タブレットが安くなる例えばデータ定額5GBプランの場合、2年間毎月1500円ほどの割引が受けられます。ただし、月500円ほどのオプションが必要です。

NURO光の注意点

  • 対応エリアは関東の一部東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県
  • 8階建て以上の集合住宅だと1人の申し込みでは開通工事をしてくれない7階建て以下なら問題なし

NURO光に対応しているかをチェック

新規お申し込みをクリック

NURO光のページへ
お住いの戸建/集合住宅がNURO光に対応しているかどうかは簡単に調べられます。上のリンク先にある[新規お申し込み]をクリックします。

nuro光に対応しているかどうか表示される

住所を入力して、住戸タイプを選ぶだけ。アパート・マンションの場合には、対応している建物名まで表示されます。便利。

申し込みをする場合には、そのまま「次に進む」を選べばOKです(キャンペーンは適用されます)。

NURO光でスマホの割引を受けるには?

まず、NURO光では、ソフトバンクのスマホ/タブレットの割引(おうち割)が用意されています。ただし、この割引を受けるためには、月500円ほどのオプション加入が必要です。とはいえ、月1000円単位で割引が受けられるので、ソフトバンクユーザーであれば、オプションに加入しておいた方がお得です。
NURO光契約後には、おうち割を受けるための手続きを行いましょう。
NURO光契約後のおうち割手続き

速さを取るならNURO光

関東住まいのソフトバンクユーザーならNURO光がダントツでおすすめです。ソフトバンクユーザーで無くても・・・やっぱりNURO光がおすすめかもしれません。

嬉しいスマホくん
スマホくん

auスマホユーザーであれば、セットの割引が受けられるという点から「auひかり」でも良いでしょう。それでもスピードを取るなら「NURO光」が良いかと思います。

以下のリンクから申し込むとキャッシュバックが受けられます。

NURO光の申し込みページへ

auひかりとは?

auひかりのロゴ

関東圏以外にお住まいならauひかりがおすすめです。

auひかりの良いところ

  • 料金が比較的安い(キャッシュバックが大きい)
  • スピードが(NURO光ほどではないけど)速い
  • auスマホ料金が安くなる
  • 開設工事が実質無料

家族でau携帯を使っている場合には、全員が1,000〜2,000円/月の割引を受けることができます(スマートバリュー)。ただし、月500円ほどのオプションに加入する必要があることにご注意ください。

auひかりの注意点

ルーターは500円でレンタル

無線ルーターを自分で購入する必要はありません。

プロバイダが7種類ある

Fafda 2

NURO光だとプロバイダは「So-net」だけなのですが、auひかりだとプロバイダは7つの中から選ぶ必要があります。これがちょっと分かりづらいのですよね。

プロバイダとは、お客さまのサポートなどさまざまなサービスを提供している事業者のことです。auひかりでは、提携プロバイダからお好きなプロバイダをお選びいただけます。

プロバイダとは

ーau.com

プロバイダによってキャッシュバック金額や通信速度が異なります。最も人気があるのは「So-net」ですね。ソニーモバイルコミュニケーションズが運営する大手のプロバイダです。

普通のスマホくん
スマホくん

「プロバイダの解約料金がかからない」「キャッシュバック金額が大きい」などの理由から、当サイトでもSo-netのauひかりをおすすめします。

関西・中部地方にはauひかりの戸建プランがない

関西と中部地方では、auひかりは「アパート・マンション」タイプのプランしか対応していません。つまり、この地方の戸建住宅ではauひかりを使用できません。戸建はエリア外:愛知・岐阜・静岡・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山

かなしいスマホ君
スマホくん

これは、中部と関西エリアにはそれぞれ「コミュファ光」と「eo光」という同じKDDI系列の光回線があるからです。KDDI仲間どうしでムダな争いを避けるため…ということですね。

これらのエリアで戸建住宅にお住まいの方には以下の回線がおすすめです。

上の2つは「フレッツ光(以前は全国的に人気のあった回線です)」と比べても値段が安く、キャンペーンも充実しています。また、auスマホ/タブレットを使っている場合には、auひかりと同じくスマートバリューの割引を受けることもできます。

普通のスマホくん
スマホくん

中部・関西でも集合住宅であればauひかりを使うことができます(アパート・マンションが対応している場合に限りますが)。

auひかりに対応しているか調べる方法

「auひかりの対象エリアかどうか」や「住んでいるアパート・マンションが対応しているかどうか」は簡単にチェックすることができます。調べるにはまず下のリンクにアクセスしましょう。

So-netのauひかり

エリア確認

少しスクロールするとこの画像のような「提供エリア確認欄」があるはずです。ここに郵便番号を入力し「戸建て」か「マンション」かを選びます。

対応しているかどうかが表示される

例えば、マンションを選んだ場合にはこのようにずらっと「マンション名(アパート名)」が表示されます。この中から調べたい住宅名を見つけ出し、チェックを入れます。

対応しているかどうかが表示される

エリア判定をクリックすると「その住宅がauひかりに対応しているかどうか」が表示されます。

このまま申し込む場合には[プラン選択・申し込み]を押して進めばOKです(キャンペーンはちゃんと適用されます)。

普通のスマホくん
スマホくん

このまま案内に沿って申し込みをして、工事の日程を決めれば、あとは特に難しい手続きをしなくても業者さんが進めてくれます。
難しいのは「どの回線にするか」を選ぶことなんですよね。

なお、上の2つがどちらもエリア外の場合には、こちら の記事で光回線を探してみてください。

開通工事が済んだらやることは?

ルーターの準備(必要であれば)

NURO光とauひかりであれば、Wi-Fiルーターを自分で買う必要はありません(レンタルで用意してくれます)。もし、Wi-Fiルーターレンタルの無い光回線の場合には、下の記事を参考に選ぶと良いのではないかと思います。

ルーターの接続と設定

光回線の開通時にインターネット会社から丁寧な説明書が送られてくると思います。接続の設定などは、それに沿って行います。回線やプランによって設定が異なるため、このページでは説明はしませんが、そう難しくないはずです。

Wi-Fiルーターの設置場所

自宅でのWi-Fiルーターの設置場所には注意しましょう。気づかないうちに電波が届きにくくなってしまうことがあります。詳しくはこちらの記事でまとめました。

パソコンやスマホをどうやってWi-Fiに接続する?

パソコンやスマホ、タブレットなどをWi-Fiに繋げる方法は、パターン別で少し長くなりそうだったので、別の記事にまとめました。

トップ