【Canva】便利すぎる「イラストチートシート」とは?使い方も解説

Canvaのイラストチートシート解説

Canvaにはおしゃれなイラスト素材がたくさんありますが、多すぎて探すのが一苦労。そこでおすすめしたいのが「イラストチートシート」と呼ばれるイラスト集です。この記事ではイラストチートシートについて解説します。

1.イラストチートシートとは?

Canvaには、何百万点ものイラスト素材があり、どんどん新しいものも追加されています。ひとつお気に入りのイラストをみつけても、同じテイストのものを探すのは大変です。

そこでCanvaが用意してくれているのが、「イラストチートシート」です。

イラストチートシートは、イラストをシリーズ化したテンプレート

イラストチートシートには、 同じデザイナーのイラストがテーマごとにまとまっています。テーマも多彩で、日用品や文房具から、デザイン系の装飾や動物、人の行動までさまざまです。

人のイラストチートシート

たとえば、こういった「人がなにかをしているイラスト」や…

動物のイラストチートシート

犬猫のかわいいイラストや…

子育て用品のイラストチートシート

子育て用品のイラストなんかもあります。

デザインを作るときに、同じイラストチートシートの中のイラストを使えば、 簡単に雰囲気を統一できます。

また、日々増えていくCanvaのイラスト…お気に入りを再発見するのは難しいです。その点、チートシート上にまとまっていれば、簡単に見つけることができます。

どういうふうに使うの?

イラストチートシートは、表紙とイラストシートで構成されています。おすすめの使い方は以下のとおりです。

  1. 表紙をテンプレートとして使い、軽く編集する
  2. イラストシートからイラストをコピーし、他のデザインにペーストする
  3. 使用したいイラストをダウンロードして、他の場所で使う

操作方法は後ほど詳しく解説しますが、さくっと説明すると…

シートの表紙をテンプレートとして使う

表紙を少しいじってアイキャッチ的な画像にしてみたり…

イラストをコピーして別のデザインで使う

猫のイラストをコピーして、Canvaで別のテンプレートを開き、貼り付けてみたり…

イラストをダウンロードして他で使う

イラストをダウンロードして、他ソフトで作った資料に貼り付けてみたりなど、いろいろなところで活用できます。

素材検索できるアクセスコードもある

イラストチートシートはテンプレートの形での提供ですが、シート上の素材を直接検索できる「アクセスコード」がそれぞれについています(詳しいやり方は後ほど解説します)。

そのため、デザインを作成しながらでも新しくテンプレートを開くことなく、スムーズに素材にアクセスできます。

なお、イラストチートシートとアクセスコードは下の記事にまとめてあります。

2.イラストチートシートの使い方

まずはCanvaに無料登録する必要があります。(すでに登録済の方は大丈夫です)

登録は簡単ですが、操作に不安がある場合は、以下のリンクで登録方法などを解説していますのでご確認ください。

登録したら、一度Canvaのページは閉じてOKです。

続いて、サルワカの「イラストチート集」の記事を開きます。

テンプレートを開く

好みのイラストチートシートを見つけたら、「Canvaでテンプレートを開く」をクリックします。

プレビューが開く

まずプレビューが開きます。画面左右の矢印をクリックするとページをめくれて、表紙以外のイラストを再度確認できます。

このイラストチートシートでよければ、「テンプレートの使用」をクリックします。

イラストチートシートが開く

イラストチートシートが開きました。(下にスクロールすれば表紙以外のシートが表示されます)

2-1.表紙をテンプレートとして利用する

イラストチートシートは、表紙がそのままテンプレートとして利用できるようなデザインになっています。軽く編集して、好みのデザインを作成してみましょう。

このイラストチートシートを使用する

今回はこちらのチートシートを使用します。

下にスクロールする

表紙しか使わないので、まず他のページを削除します。キャンバス側で下にスクロールすると、表紙以外のページが表示されます。

ページを削除する

ページの右上にゴミ箱マークが表示されるかと思うので、それをクリックして削除します。

ページ一覧を表示する

もしくは、画面左下の数字入りの四角をクリックすると、ページ一覧が表示されるので…

ページ下のゴミ箱マークをクリック

ページ画像にマウスをのせるとページ下にゴミ箱マークが表示されるので、それをクリックすれば削除できます。

もとの画面に戻るにはもう一度クリック

なお、もとの画面に戻すには、もう一度左下の数字入りの四角をクリックすればOKです。もしくはページをダブルクリックしても戻れます。

もとの編集画面

さて、もとの編集画面です。表紙ページだけ残っています。イラストチートシートといっても普通のテンプレートとかわりなく編集できます

編集したいものをクリック

たとえば、イラストをちょっと縮めて文字を入れるスペースを広くしたいな…と思ったら、シフトキーを押しながら各イラストをクリックしていって、複数選択します。

右下の丸をクリックして移動

右下の角の丸を、クリックしたまま左上に移動させれば、複数選択されたイラストが小さくなります。

ひとつずつサイズ変更できる

もちろんイラストをひとつずつ選択してサイズ変更したり、クリックしたまま動かせば移動させたりも可能です。削除したければ、クリックした後BackSpaceキーを押せばOKです。

テキストも編集できる

テキストも編集できます。クリックすれば入力モードになるので、そのまま文字を打てます。フォントも変更できます。

素材も追加できる

デザイン編集画面に左端のメニューバーから、素材を追加したり自分の画像をアップロードしたり…ということももちろんできます。編集して、好きなデザインを作りましょう。

テンプレートをいじってデザインを作るときの詳しい解説は、こちらのリンクで記事にしてあるので、気になる方は読んでみてくださいね。

2-2.イラストをコピーして他のデザインにペーストする

今度は、「チートシート上のイラストをコピーして他のCanvaデザインに貼り付ける」のを解説します。

このイラストをコピペする

このイラストをコピペしようと思います。イラストチートシート上のイラストはひとつずつ選択可能です。

別タブで他のデザインを開く

まず、現在開いているチートシートのタブとは別のタブで、Canvaを開きます。(別ウィンドウでもOKです)

新規デザインを作成する

そうしたら、チートシートとは別でデザインを作成するため、右上の新規作成でデザインを新しく作成します。

ここでもし、既存のデザインやテンプレートに貼り付けたければ、貼り付けたいデザインを選択して開いてください。必ずしも新規作成する必要はありません。

別のタブに新規デザインができる

このように、チートシートとは別のタブで貼り付け先のデザインが開けていればOKです。

チートシートからイラストをコピーする

そうしたらチートシートのタブに戻り、貼り付けたいイラストをクリックして、「ctrl+C」(または「command+C」)でコピーします。(もしくは右クリックして「コピー」を選択)

新規デザインに戻って貼り付ける

続いて、貼り付け先の新規デザインのタブを開き、貼り付けるキャンバスをクリックします。

イラストを貼り付ける

「ctrl+V」(または「command+V」)でイラストを貼り付けたら完了です。(もしくは右クリックして「貼り付け」を選択)

以上のようにすれば、チートシートから、Canvaの別のデザインへイラストを貼り付けて使用することができます。おしゃれなテンプレートを活用しつつ、イラストを貼ってオリジナリティを簡単に出せますね。

2-3.使用したいイラストをダウンロードして他の場所で使う

他のソフト(PhotoshopやWordなど)でイラストを使いたい場合、画像として一度ダウンロードする必要があります。

このイラストチートシートを使用する

今回はこちらのチートシートを使用します。

このイラストをダウンロードしたい

このイラストをダウンロードしようと思います。

新規デザインに貼り付ける

まずは新規デザインを作成して、イラストをコピペします。(やり方は「2-2.イラストをコピーして他のデザインにペーストする」と同様です)

右上のダウンロードをクリック

貼り付けたら、右上の「ダウンロード」をクリックします。

イラストをダウンロードする

無料プランだとダウンロード設定はほとんどいじれません。そのまま下の「ダウンロード」ボタンをクリックして、ダウンロードします。背景透過は有料プランのみ可能です。

なにか画面が表示されても消せばOK

ちなみに、ダウンロードするとなにか画面が出てくるかもしれませんが、普通に右上のバツで閉じてOKです。

ダウンロードできた

PNG形式でダウンロードできました。(パソコンのダウンロードフォルダに入っているかと思います)

パワポに貼ってみる

試しにPowerPointに貼ってみます。いいですね。

背景透過されていない

ただ、背景透過画像ではないので、貼り付け先の背景が白以外だとこんなことに…。

有料プランなら背景透過可能

背景透過でダウンロードするなら、有料プランにする必要があります。ダウンロードのメニューの「背景透過」をクリックしてチェックを入れ、ダウンロードすればOKです。

背景透過画像を貼り付ける

背景透過でダウンロードした画像をパワポに貼り付けました。今度こそいいかんじですね。

なお、有料プランには30日間の無料お試し期間があります。下のボタンから登録すると、無料期間が45日間になるのでお得に試すことができます。

以上、イラストチートシートのテンプレートの使い方でした。続いて、デザイン編集画面からイラストを検索できる、「アクセスコード」について解説します。

3.アクセスコードの使い方

「アクセスコード」は、イラストチートシートごとに設定されているコードです。デザイン編集画面で素材検索するときに入力すれば、イラストチートシート上のイラストを直に呼び出すことができます。

アクセスコードのメリット・デメリット

アクセスコードのメリットとしては、以下の点が挙げられます。

アクセスコードのメリット

  • テンプレートを開く必要がないのでスムーズに作業できる
  • 似ているイラストも検索結果に表示される(より多くのイラストにアクセスできる)

逆に、デメリットとしては、他のイラストも検索結果に表示されるため、イラストチートシート上のイラストすべてが検索結果上位に出てくるわけではないことです。

目当てのイラストが、かなりスクロールしないと出てこない…ということもあります。使いたいイラストが決まっていて「コレをデザインに使用したい!」という場合は、チートシートをテンプレートで開いてコピペしたほうが早いかもしれません。

実際使ってみて、自分が使いやすい方を使いましょう。

アクセスコードはどうやって使う?

実際に操作してみましょう。

Canvaを開く

まずはCanvaでデザイン編集画面を開きます。「新規作成」でなんでもよいので開きましょう。もしくは適当なテンプレートでもOKです。

素材をクリック

左端のメニューの「素材」をクリックします。

検索バーにアクセスコードを入れる

素材のこの検索バーにアクセスコードを入れて、検索します。なので、イラストチートシート一覧

の記事へ飛んで、アクセスコードをコピーしに行きます。

アクセスコードをコピー

各チートシートの下に、アクセスコードがあります。コピーしましょう。(ちなみにこのチートシートは「5.動物のイラスト」のところにあります)

アクセスコードを貼り付ける

そうしたらCanvaに戻り、素材の検索バーに貼り付け、Enterを押します。

グラフィックをクリック

検索結果は写真とイラストが混ざっているので、検索バー下の「グラフィック」をクリックして、絞り込みます。

下にスクロールする

イラストのみに絞れましたが、チートシート上にあったイラストが見当たりません。下にスクロールしましょう。

イラストを発見

チートシート上にあったイラストが見つかりました。

使いたいイラストをクリックして使用

あとは、使いたいイラストをクリックすれば、デザイン上に表示されます。

アクセスコードのデメリットに書いたように、チートシート上のイラストがすぐに出てくるとは限りません。ただ、今回であれば「ペットがいたずらしているイラスト」が他のデザイナーさんのものも含め出てきて、これはこれで他にいいものが見つかりそうではありました。

イラストチートシートのテンプレートと上手に使い分けてみてくださいね。

まとめ

まとめ
  • イラストチートシートは、同じデザイナーのイラストがテーマごとにまとまったテンプレート。
  • デザインの雰囲気を統一するのに便利。
  • 表紙をテンプレートとして編集したり、イラストを他のデザインにコピペしたり、ダウンロードして他ソフトで使用したりできる。
  • 素材検索からイラストにアクセスできる「アクセスコード」が各チートシートに設定されている。
  • アクセスコードだと他のイラストも出てくるので、テンプレートと適宜使い分ける。

以上、とても便利なイラストチートシートの使い方の解説でした。下のリンクから、シートを見てみてくださいね。追加があれば、随時更新していきます!

その他、チートシートではない普通のイラストの検索方法はこちらです。

Canvaのテンプレートを編集して、アイキャッチ画像を作ってみましょう。

チートシート上にないイラストで、気に入ったものが見つかったときは、必ず保存しておきましょう。見失います…。

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事一覧
Canvaの使い方
サルワカ