Canvaで写真素材やイラスト素材を検索する方法

Canvaの素材検索の方法とコツ

Canva内のとても豊富な写真素材やイラスト・アイコン素材の中から、目的の素材を見つけるための検索方法を解説します。便利な機能もありますよ!

この記事では素材の検索方法を解説しますので、見つけた素材の保存方法はこちらの記事をご覧ください。

1.Canvaにはどんな素材があるのか

Canvaにどのような素材があるのか、ざっくりと以下のリンクで解説しています。

Canvaの素材は、写真やイラスト、オーディオ、動画等も合わせると、全部で7500万点以上!たくさんあるので、検索機能を駆使すればきっと目的にあうものが見つかります。

2.無料素材・有料素材の検索方法

写真やイラスト・アイコン素材の検索方法は3つあります。

  1. Canvaのトップページから検索
  2. デザイン編集画面から検索
  3. イラストチートシート集から探す

2-1.Canvaのトップページから検索する方法

実際の画面をのせて解説するので、ぜひCanvaを開いて一緒に動かしてみましょう。

Canvaのトップページにアクセス

まずはCanvaのトップページにアクセスします。

Canvaに会員登録する

会員登録(無料でOKです)が済んでいない場合は登録しましょう。操作が不安な場合は、下のリンクで登録方法を解説しているのでご覧ください。

続いて、写真を検索したいと思います。

機能の写真をクリック

上部メニューバーの「機能」にマウスポインターをのせると細かいメニューが開くので、そのうちの「写真」をクリックします。

検索バーに探したい語句を入れる

検索バーが中央に表示されるので、例えば犬の画像を探したければ「犬」または「dog」と入力し、Enterを押します。

「犬」の検索結果の写真素材

犬の写真素材がたくさん出てきましたね。

有料写真素材のマーク

有料の写真素材には、右下に¥マークが表示されます。Canva Pro(有料プラン)に登録すれば、使い放題です。

検索結果を絞り込む

無料写真や有料写真で絞り込める

無料プランに加入中の場合、有料写真が出てくると邪魔ですよね。左側の「無料&有料」をクリックすると、「プレミアム」(有料のことです)と「無料」で分けて絞り込むことができます。

なお、後述しますが、デザイン編集画面で写真素材を検索したほうが、色や写真の向きで絞り込むことができるので便利です。

カテゴリーごとに眺める

特に検索したいものが決まっておらず、どんなものがあるのか見たいだけの場合は、カテゴリーで絞り込むこともできます。

写真のカテゴリーを選択することもできる

「写真」のページに飛んできたときに最初に表示される画面の、検索バーの下にカテゴリーが表示されます。見たいものをクリックしましょう。

イラストやアイコンを検索する場合も、写真と同様です。

イラスト・アイコンを検索

トップページにアクセスしたら、上部メニューバーの「機能」にマウスポインターをのせて細かいメニューを開き、そのうちの「アイコン」をクリックします。

イラスト素材、アイコン素材を検索する

あとは、検索バーに語句を入力したり、無料・有料素材で絞り込みをしたりなど、写真と同様の操作で検索できます。

2-2.Canvaのデザイン編集画面から検索する方法

トップページから素材をいきなり検索するのではなく、デザインを編集しながら、写真やイラストなど必要な素材を検索できます。こちらも実際の画面をのせて解説するので、Canvaを開いて一緒に動かしてみましょう。

Canvaのデザイン編集画面を開く

まずはトップページの右上から、デザインを作成します。なんでもよいので、とりあえずインスタグラムを選択します。

デザイン編集画面で「素材」をクリック

デザイン編集画面が開きます。左側にメニューがあるので、「素材」をクリックします。

素材の検索バーに入力

素材の画面が開いたら、上の方に検索バーが表示されます。

検索したい語句を入力

検索したい語句を入力しましょう。今回は例として、「犬」にしておきますね。

Canvaの犬の素材が出てくる

「犬」の素材がたくさん出てきました。この状態では、写真やイラスト・アイコンがごちゃまぜになっています。写真を探そうと思うと、少し探しづらいですね。

検索バーの下のカテゴリーを選択

そこで、検索バーの下を見てください。素材のカテゴリーが表示されています。ここをクリックすれば素材の種類で絞り込めます。

「写真」をクリックすると写真素材のみになる

「写真」をクリックすれば、写真素材のみになります。

「グラフィック」でアイコンとイラストのみに絞れる

「グラフィック」はイラストとアイコンをまとめた呼称です。これを選択すれば、イラスト・アイコンのみに絞り込めます。

もっと絞り込む

素材の種類だけでなく、色や素材の向き(縦長か、横長か)等でも絞り込むことができます。

さらに素材を絞り込む

さらに素材を絞り込むには、ここのマークをクリックします。

Canvaでは色などでも素材を絞り込める

すると絞り込みメニューが開きます。素材の大まかな色、縦長か横長か正方形か、アニメーションか否か選択できます。

有料プランなら有料・無料素材でも絞れる

ちなみに有料プランであるCanva Proなら、「無料素材か有料素材か」でも絞り込むことができます。無料プランユーザーと差別化したいときなどに便利ですね。

なお、下の記事で有料プラン「Canva Pro」について、実際にサルワカの中の人が使っている感想やおすすめ機能を紹介しています。

サルワカくん
サルワカくん
ここまで、Canvaの素材の検索方法を簡単に解説しました。見つけた素材の保存方法は、下の記事で解説していますのでご覧ください。

3.素材検索のコツ

膨大な点数を誇るCanvaの素材ですが、目的のものにたどり着くまでが大変です。そこで、より見つけやすくするためのコツを紹介します。

3-1.Deep searchを活用する

Canvaの素材検索には「Deep search」という機能があります。

これは、ひとつの素材から同じ作者の素材や関連素材をみつける機能です。実際の画面でみてみましょう。

トップページから素材を探した場合

たとえば、「ポップなかんじのバスのイラストを探したい」としましょう。

まず、「2-1.Canvaのトップページから検索する方法」でやったように、トップページの「機能」→「アイコン」で、検索バーに「バス」を入力して検索しましょう。

「バス」の検索結果

このような検索結果になりました。

このアイコンに似たものを探す

このアイコンっぽいテイストの素材がほしいな〜ということで、画像をクリックします。

下にスクロールする

詳細画面が表示されるので、下にスクロールします。

似た画像の一覧が表示される

すると、下の方に「似た画像をもっとみる」という一覧が出てきます。たしかに、似たテイストのイラストがたくさんあります。さっきのアイコンも可愛いですが、この中から探すのもよいですね。

普通の検索結果ではテイストが違う

ちなみに、普通に検索バーで探した場合は、このような違うテイストのアイコンも多く出てきます。

探したいもののイメージが具体的に決まっている場合は、「似た画像をもっとみる」から探したほうがよさそうですね。

なお、写真の場合も同様で、「機能」→「写真」で写真素材を探して、よさげな写真をクリックしたあと、下の方にスクロールすると「似た画像をもっとみる」が出てきます。

デザイン編集画面から探した場合

では、今度は「シンプルな犬のイラストを探したい」としましょう。

まずは「2-2.Canvaのデザイン編集画面から検索する方法」でやったとおり、デザイン編集画面で左のメニューから素材をクリック、「犬」と検索して、検索バーの下の「グラフィック」をクリックしましょう。

「犬」の検索結果からグラフィックに絞る

このような検索結果になりました。

いいかんじのイラストを発見

下にスクロールすると、シンプルな犬イラストを発見。他の犬種のイラストはないかな?ということで…

マウスをのせてメニューをクリック

イラストをクリックせずにマウスポインターをのせると、イラストの右上に「・・・」のマークが表示されます。これをクリックしましょう。

似ているアイテムを表示

開いたメニューの一番下、「似ているアイテムを表示」をクリックします。

似ている犬イラストが表示される

すると、白のシンプルな犬イラストがたくさん出てきました。この中からお気に入りを探すと簡単ですね。

素材を貼り付けると自動おすすめ機能が出てくる

ちなみに、最初のイラストをクリックしてキャンバスに表示させると、イラストの下に自動で「自動おすすめ機能」の吹き出しが出てきます。この「すべて表示」をクリックしてもよいでしょう。

3-2.キーワードやブランド(デザイナー)を見てみる

ひとつのデザイン内の素材は、できれば雰囲気を統一したいですよね。

そんなときは別々に検索するのではなく、気に入った素材のキーワードやブランド(デザイナー)を確認 してみましょう。

例えば、ひとつのデザインに「犬」「くま」「植物」を入れたいとします。

このコーギーみたいなイラストを探す

まずとりあえず「犬」で検索します。このコーギーみたいな雰囲気のイラストがいい!と思ったら…

イラストのキーワードを見る

マウスポインターをのせて、イラスト右上の「・・・」をクリックし、開いたメニューのキーワードをみます。

Canvaでは、各イラストに複数のキーワードが設定されています。気に入ったイラストをみつけ、「このイラストみたいな素材を検索したいけど、なんてキーワードで検索したらいいんだろう…」と、検索する語句に迷ったときにも便利 です。

「watercolor」で検索

キーワードの先頭にあった「Watercolor」をクリックして検索してみました。結果がこちらです。コーギーイラストに似た雰囲気の素材が出てきます。

ブランド(デザイナー)で検索する

続いて、コーギーイラストの作成者で検索します。このブランド名(下線が引かれているところ)をクリックすればOKです。

雰囲気の似た素材が多く見つかりますね。

完成したデザイン

こうして探した素材を適当にこちょこちょやってできたのがこちらです。

一筆も描いていないのに、絵本の1ページみたいな雰囲気にまとまり、それっぽいデザインが完成しましたね。Canvaすごい…!

サルワカくん
サルワカくん
以上、Canvaの素材検索のちょっとしたコツでした。続いて、さらにグラフィック素材を簡単に探せる便利なモノを紹介します。

4.イラストチートシート集から探してみよう

Canvaには、「イラストチートシート」というものが存在します。同じデザイナーが作成した素材が、テーマごとにまとまっているので、 デザインの雰囲気を統一するのにとても便利です。

「3.素材検索のコツ」の検索結果を、Canva公式さんがまとめてキレイにしてくれた!というようなものです。

こちらにイラストチートシート集をまとめた記事があるので、ぜひみてみてください。

まとめ

Canvaの素材の検索方法は、2つあります。

  1. トップページの「機能」→「写真」または「アイコン」から探す
  2. デザイン編集画面から探す

①なら、「有料素材・無料素材」で絞り込むことができます。

②なら、「色」「向き(縦長、横長、正方形)」「アニメーションor静止」で絞り込むことができます。ただし、有料プランのCanva Proなら②でも「有料素材・無料素材」で絞り込みできます。

探したい素材の具体的なイメージが決まっている場合は、おおよそ似た雰囲気の素材を見つけてから、Deep searchの機能で「似た画像をもっとみる」を確認するのがおすすめ。同じデザイナーや似たテイストの素材が簡単に見つかります。

もしくは、同じテイストのグラフィック素材がテーマごとにまとまっている「イラストチートシート集」を活用しましょう。

サルワカくん
サルワカくん
せっかく見つけた素敵な素材は、しっかりと保存しておきましょう。Canvaの素材はどんどん増えていくので、埋もれて二度と発見できないことも…。下の記事で、保存方法を解説するので読んでみてくださいね。
同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事一覧
Canvaの使い方
サルワカ