【Canva】素材を保存!お気に入り・フォルダ機能の使い方

Canvaのいいねやフォルダの使い方

Canvaには、作ったデザインだけでなく、みつけた素材(写真・イラストなど)を保存しておける機能があります。その使い方を解説します。

素材数があまりにも多すぎて、 Canva公式のデザイナーさんでさえ素材の再発見が困難なときがあるそうなので、気に入ったものは必ず保存しましょう。

1.「いいね」で保存する&保存したものを使用する

まずは「いいね」で保存する方法です。

「いいね」でお気に入り保存したものは、「いいね」のフォルダにまとめられます。特にフォルダ分けする必要がなく、とにかく気に入ったものを収集しておきたいときにワンクリックで保存できて便利です。

注意点

  1. 素材もテンプレートも関係なく「いいねフォルダ」にまとめられます。
  2. 「いいねフォルダ」内でフォルダ分けすることはできません。
  3. フォルダ内での検索はできません。(増えすぎると探しづらい)

1-1.トップページから素材検索して保存する

トップページから写真素材を検索して、お気に入りのものを「いいね」で保存する手順を解説します。なお、素材の検索方法は下のリンクで解説しています。

今回は犬の写真を保存してみます。Canvaトップページの「機能」→「写真」で検索バーに「犬」を入力して検索します。

画像の右上のハートをクリックしていいね

検索結果一覧を見ながら、気に入ったものがあれば画像上にマウスポインターをのせましょう。すると右上にハートマークが出るので、それをクリックすれば保存されます。

画像をクリックしてからいいねをクリック

もしくは、画像をクリックして開くと、右側にハートマークが表示されているので、そこをクリックすればOKです。

イラストやテンプレートを「いいね」で保存するときも同様です。

1-2.トップページから「いいね」フォルダを確認する

「いいね」で保存したものは、「いいね」のフォルダにまとめて保存されています。

すべてのフォルダーにアクセス

いいねフォルダを確認するには、まずトップページ左のメニューの「すべてのフォルダー」をクリックします。

いいねフォルダをクリック

その中に「いいね」という名前のフォルダがあるので、それをクリックします。

いいねフォルダに保存された写真

「いいね」で保存したものが一覧で表示されます。

デザインに使用をクリックすれば編集できる

画像を編集したい場合は、まず画像をクリックしてから、「デザインに使用する」をクリックすればOKです。

ダウンロードしかできないこともある

ただし、素材がアイコンの場合は、「デザインに使用する」ではなく「ダウンロード」になってしまう場合があります。そのときは、後述する「1-4.デザイン編集画面からいいねフォルダを確認する」で素材を表示してクリックすれば、簡単に使用できます。

1-3.デザイン編集画面で検索して保存する

デザイン編集中に、画面左のメニューから素材検索して見つけた素材を「いいね」で保存することもできます。

マウスをのせてメニューを開く

素材検索してお気に入りを見つけたら、マウスポインターをのせます。すると画像右上に「・・・」が表示されるので、それをクリックします。

いいねのところをクリックして保存

開いたメニューの「いいねに追加」をクリックすれば、保存されます。

1-4.デザイン編集画面から「いいね」フォルダを確認する

「いいね」で保存した素材等は、デザイン編集画面から直接アクセスしてデザインに使用することができます。

もっと見るをクリック

まず、デザイン編集画面の左のメニューのうち、「もっと見る」をクリックします。

フォルダをクリック

右側にメニューが開きます。「フォルダー」をクリックしてください。

いいねのフォルダをクリック

この中に「いいね」のフォルダがあります。クリックすると…

いいねで保存した一覧が表示される

「いいね」したものが一覧で表示されます。

クリックすれば素材をデザインに使用できる

なお、素材をデザインに使用したい場合は、素材をクリックすればキャンバス上に表示されます。

2.「いいね」フォルダから削除する

「いいね」したものから「いいね」を外す方法は2つあります。ひとつはいいねのハートマークを再度押す方法、もうひとつはメニューを開いて「いいねから削除」を選択する方法です。

2-1.ハートマークを再度押していいねから削除する

ハートマークをもう一回クリックして削除

素材検索の画面上であれば、画像にマウスポインターをのせて右上に表示されるハートマークをクリックします。黒塗りから白抜きになれば、いいねは削除された状態になっています。

いいねをもう一回クリックして削除

画像をクリックして表示される詳細画面上でも同様に、「いいね」をクリックして、ハートマークが黒塗りから白抜きになればOKです。

2-2.メニューを開いて「いいねから削除」する

マウスをのせてメニューを表示

いいねフォルダ内で削除する場合は、マウスポインターを画像にのせると右上にメニューのマークが表示されるので、それをクリックして…

いいねから削除をクリックで削除可能

「いいねから削除」を選択します。

デザイン編集画面上で削除するには?

デザイン編集画面上では、「いいね」するとき同様、メニューを開いてから操作する必要があります(ハートマークが出ないため)。

マウスをのせてメニューを表示

マウスポインターを画像上にのせ、右上に表示される「・・・」のマークをクリックします。

いいねから削除をクリックする

メニューが表示されるので、「いいねから削除」をクリックします。

削除直後はタイムラグでまだいいねフォルダ上に残っていたりしますが、ページを一度移動するか、更新すれば、無事削除されるかと思います。

3.フォルダに保存する&保存したものを使用する

素材はフォルダへ分類して保存することができます。「ブログ用」「デザイン用」「なにかに使えそうなやつ」など自分で好きなように分類できるので、「いいね」でまとめて保存しておくよりも使い勝手がよいです。ただし、無料プランだとかなり制限がかかります

注意点

  1. 「いいね」のようにワンクリックでは保存できません。
  2. 無料プランでは2つまでしかフォルダを作れません。(有料プランなら無限
  3. フォルダ内での検索はできません。(増えすぎると探しづらい)
  4. 無料プランの場合、デザイン編集画面からでは利用できません。(トップページからのみ可能)

3-1.トップページから素材検索してフォルダ保存する

まずはトップページの「機能」から「写真」を選択して、検索バーに検索したいものを入力します。今回は「猫」にします。

まずは素材を検索

この写真を保存しようと思います。写真をクリックします。

クリックしてフォルダーへ追加

開いた画面で、「フォルダーに追加」をクリックします。

フォルダーを新規作成

まだフォルダーがないので、左下の「新規作成」をクリックしてフォルダーを作成します。

フォルダー名を入力してenterで保存

フォルダー名を入力してenterを押すと、フォルダーが新規作成されると同時にそのフォルダに写真が保存されます。

保存される

フォルダ作成と写真保存が同時なので心配になるかもしれませんが、上に「フォルダーに追加された画像」と表示されれば(表示は数秒で消えます)、写真は保存されています。

反映は遅いかもしれないが保存済み

なお、もう一度「フォルダーに追加」をクリックすると先程新規作成したフォルダ名が表示されるかと思います。保存数が「0件」になっていますが、タイムラグがあって反映されていないだけなので、大丈夫です。

保存される

これさえ(数秒ですが)表示されたなら、保存はされているのでご安心ください。

3-2.トップページから各フォルダを確認する

作ったフォルダーはトップページからアクセスできます。

「すべてのフォルダー」をクリック

トップページ左のメニューの「すべてのフォルダー」をクリックすると…

フォルダーを確認

作ったフォルダーが確認できます。

フォルダ内の画像一覧

フォルダーをクリックすれば、フォルダ内の画像が一覧で表示されます。

3-3.デザイン編集画面で素材検索してフォルダ保存する(有料)

無料プランでは、残念ながらデザイン編集画面からフォルダに保存したり、フォルダにアクセスすることができません。

とはいえ、Canvaをよく使うならフォルダー機能は使用できたほうが便利です。

有料プラン「Canva Pro」は下のボタンから無料お試し登録すると、無料期間が通常30日間のところ45日間になるので、お得に試すことができますよ。

サルワカくん
サルワカくん
ここからは有料プランのみ可能な操作の解説です。無料プランでいいや〜という方は「4.フォルダを整理する」にスキップしてください。

それでは、Canvaのデザイン編集画面から素材検索して保存する方法です。今回は猫の写真を保存します。

この画像をフォルダ保存する

「猫」で写真を検索しました。この画像を保存しようと思うので、マウスポインターをのせて写真右上に「・・・」を表示させ、クリックします。

メニューをクリックして「フォルダに追加」

メニューが開くので、「フォルダーに追加」をクリックします。

新規作成をクリック

フォルダーがないので、左下の新規作成をクリックして新しく作ります。

フォルダ名を入力してエンター

フォルダー名を入力してenterまたは「新しいフォルダーを追加」をクリックします。これで新規作成したフォルダに画像も保存されます。

既存のフォルダに追加する

既存のフォルダに保存する場合は、マウスポインターをのせてメニューを開き、「フォルダーに追加」をクリックするとフォルダ一覧が表示されます。保存したいフォルダをクリックして「ここに移動する」をクリックすればOKです。

3-4.デザイン編集画面から各フォルダを確認する(有料)

デザインを作成しながら、保存してあるフォルダから素材を呼び出したいときは、左のメニューからアクセスできます。

左のメニューからアクセス

編集画面左のメニューの中に「フォルダー」があります。ここをクリックします。もしなければ…

フォルダはここに隠れてることも

「もっと見る」の中に隠れているかもしれません。(一度使用するとメニューに表示されるようになります)

猫フォルダをクリック

猫画像を保存してある「ねこ」フォルダをクリックします。

猫が表示

保存してある画像が表示されました。

画像をクリックで使用できる

使いたい画像をクリックすれば、デザインに使用できます。

左上のバツで消せる

ちなみに、メニュー一覧からフォルダの表示を削除したい場合は、フォルダ上にマウスをのせると左上にバツが表示されるので、それをクリックすればOKです。

4.フォルダを整理する

無料プランではフォルダは2つまでしか作れませんが、フォルダ間の移動や整理は普通にできます。

フォルダー間で素材を移動する

すべてのフォルダーを表示

トップページ左のメニューから、「すべてのフォルダー」をクリックします。

今回は犬フォルダから猫フォルダへ画像を移動します。まずは犬フォルダをクリックして、フォルダを開きます。

マウスオンしてフォルダーへ移動

犬フォルダ内の移動させたい画像にマウスポインターをのせると右上に「・・・」が出るのでそれをクリックし、「フォルダーに移動」を選択します。

移動先のフォルダを選ぶ

移動先のフォルダを選択し、「ここに移動する」をクリックします。

これが表示されればよい

上部に「画像を移動しました」というのが表示されれば完了です(数秒で消えます)。

フォルダ移動した

猫フォルダを確認すると、犬画像が移動していますね。もとの犬フォルダからは消えています。

フォルダーに追加でもできる

ちなみに、移動させたい画像をクリックして「フォルダに追加」で猫フォルダを選択すれば、猫フォルダに画像は保存されます。ただし、もとの犬フォルダにも画像は残ったままになります(2箇所に同じ画像が保存)。

フォルダー内から素材を削除する

フォルダから削除を選択

削除したい画像にマウスポインタをのせて「・・・」を表示させてクリック、「フォルダーから削除」を選択します。

削除完了

犬の画像が削除されました。

フォルダーごとまとめて削除する

フォルダ内でひとつずつ削除もできますが、フォルダごとまとめて削除することもできます。

フォルダのメニューをクリックして削除を選択

削除したいフォルダーにマウスポインタをのせて「・・・」をクリックし、「削除」を選択します。

削除を選択

「フォルダーと◯点のアイテムを削除する」をクリックします。

フォルダが削除された

フォルダーが削除されました。

フォルダーの名前を変更する

フォルダーを新規作成するときに名前をつけますが、あとから変えることもできます。

メニューから名前を変更

トップページの「すべてのフォルダー」を表示して、名前変更したいフォルダにマウスポインタをのせて「・・・」をクリックし、「名前を変更」を選択します。あとは入力するだけです。

フォルダ名をクリックして名前を変更

もしくはフォルダを開いたあと、上部のフォルダ名のところをクリックすると入力できるようになるので、修正後enterを押せば変更できます。

5.おすすめの使い方

ここまで「いいね」の機能とフォルダーの使い方について解説してきました。

サルワカの中の人もゴリゴリにCanvaを使用していますが、おすすめの使い方は…

  1. デザイン編集画面でその都度必要な素材を検索
  2. 何回も使うもの、使い勝手のよさそうな素材を「いいね」で保存
  3. 時間のあるときにフォルダに分けて保存
  4. フォルダから呼び出して使用

いいねフォルダだけだと、結局いいねフォルダ内が混雑してきて、必要な素材をぱっと探せません。他にも便利な機能がたくさんあるので、よく使うならCanva Proに登録するのがおすすめです。(サルワカの中の人は年払いにして少しだけお得に契約しています)

サルワカの下のボタンから登録すると、45日間無料でお試しできます。この機会にぜひCanvaの便利さを体感してみてください。

もちろん、無料プランでも使える機能は多いため、 「とりあえずさくっと簡単にデザインを作りたい」という場合は無料プランでも十分です。Canvaさんが太っ腹なので、無料プランでもこだわらなければ十分におしゃれなデザインを作れます。

がっつり作りたい、こだわって作りたい、しょっちゅうCanvaを使う、という人には有料プランがおすすめです。

まとめ

サルワカくん
サルワカくん
Canvaの公式デザイナーさんでも、一度見つけた素材やテンプレートに再度出会うのは困難だそうです…気に入ったものはしっかりと保存しておきましょうね。
まとめ
  • 「いいね」は手軽に気に入ったものをワンクリックで保存しておける。
  • フォルダ機能は無料プランだと2つまでしか使えず、デザイン編集画面から呼び出すことはできない。(有料プランなら無制限&デザイン編集画面からも使える)
  • おすすめは、いいねでとりあえず保存→時間のあるときにフォルダに分けて保存して使いやすくする方法。

Canvaでのイラストや写真素材の探し方はこちらのリンクで紹介しています。

また、便利な素材が簡単にみつかる「イラストチートシート集」の紹介もありますよ。

※近日中に公開予定

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事一覧
Canvaの使い方
サルワカ