Amazonに電話やメールで問い合わせる方法(カスタマーセンター)

amazonの安全性

Amazon(アマゾン)に何らかの理由で問い合わせをしたくなったときはどうすれば良いのでしょうか。この記事ではパターン別に問い合わせ方法を紹介します。

1. 今すぐAmazonに電話で問い合わせたい場合

手っ取り早く電話をかけたい場合は、こちらの電話番号にかけます。

フリーダイヤル

0120-999-373

↑タッチすると電話がかかります。

上のフリーダイヤルは固定電話からでもスマホからでも無料でかけることができます。はじめは自動音声案内に繋がります。一瞬英語が流れるのですが「英語で話したい方は7を押してください」と言っているだけなので気にしなくてOKです。なお、電話での問い合わせには24時間対応しているようです。

オペレーターと話したいときは?

自動音声ダイヤルで「Amazonプライムの方は1番、商品に関するお問い合わせは2番を…」というように流れます。該当する項目があれば、その数字を押します。すると選んだメニューごとにまた自動音声案内が流れます。これを繰り返すとオペレーターに繋がります。

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

手っ取り早くオペレーターと話したいときにははじめに「その他」の5番を押しましょう。

電話で本人確認があるかも

問い合わせ内容にもよりますが、配送や商品についての問い合わせの場合、本人確認があります。名前、住所、メールアドレスなどが聞かれます。その点のちほど紹介する「カスタマーサポートから電話をかけてもらう手順」の方が楽かもしれません。

国際電話の番号と勘違いしないように!

Amazon問い合わせ番号↑ 勘違いしないように

「Amazon 問い合わせ」などとググると上の方に「010…」で始まる電話番号が表示されます。この電話番号にかけると海外のカスタマーサポートに繋がるので注意しましょう。

2. カスタマーサービスから電話してもらう方法

Amazonの問い合わせシステムは非常にしっかりとしています。この「カスタマーサービスから電話してもらう」システムがとても便利なのです。しかも大抵5分以内に電話をかけてくれます。

カスタマーサポート

専用の問い合わせ用のページで「どんなことで困っているのか」を選ぶと、数分後にAmazonのカスタマーサービスから電話をかけてきてくれます。内容がある程度担当者に伝わった状態で話すことができるのでスムーズです。

手順1:専用のページにアクセス

カスタマーサービス
アマゾンのカスタマーサポートのページです。

まず↑こちらのリンクにアクセスします。

問い合わせ用画面が開く

このような画面が開きます。「何に困っているのか」を埋めていくわけですね。

ログインしていると楽!

このときにログイン(サインイン)しておくと、電話番号が自動入力されたり、過去の注文履歴から「問い合わせたい商品」を選ぶことができたり、通話時の本人確認が省かれたりして便利です。

手順2:問い合わせたい内容を記入

埋めていく

↑このように埋めていけばOKです。このあたりは説明するまでもないですね。なお、いきなり電話ボタンを押すことはできません。

電話をしたいとき

選択肢を埋めていくと、電話やメールの問い合わせボタンが押せるようになります。

全部埋められたら「電話」をクリックしましょう。

手順3:電話番号を入力して「電話がほしい」ボタンをクリック

電話番号を埋める

電話番号を入力する画面になります。電話番号を入力して「今すぐ電話がほしい」もしくは「5分以内に電話がほしい」をクリックしましょう。※このボタンは混み具合により異なることがあります。

↑本当に急ぎでなければ「5分以内に電話がほしい」を選ぶのが良いと思います。

あとは待つだけ

ここまで出来たらあとは電話がかかってくるのを待つだけです。

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

僕自身何回かアマゾンに問い合わせの電話をかけていますが、いつも本当に親切に対応して頂き感激しています。

3. Amazonにメールで問い合わせる方法

Amazonにメールで問い合わせることもできます。大抵1日以内、早いと1時間以内に返信がきます。メールでの問い合わせは以下の手順で行います。

手順1:問い合わせ用ページにアクセス

こちらのページにアクセスします。ログインしておくとスムーズです。

カスタマーサービス
アマゾンのカスタマーサポートのページです。

手順2:問い合わせ内容を選ぶ

埋めていく

メールの文章を記入する前に「何についての内容なのか」を選択する必要があります。

手順3:メール本文を書く

eメール

1番下の問い合わせ方法で「Eメール」を選びます。

問い合わせ内容を記入

メールアドレス送信者(名前)を入力したうえで、本文を自由に記入します。

手順4:「メールを送信する」をクリックして完了!

あとは返事がくるのを待つだけです(さきほど記入したメールアドレスに返事がきます)。

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

丁寧に対応してくださるので安心して問い合わせしましょう。


関連記事


同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事一覧
Amazonの使い方
サルワカ