【2017年版】アマゾンの配送料はいくら?無料の条件は?

amazonの送料

Amazon(アマゾン)の配送料の決まり方って少し複雑なんですよね。この記事では配送料についての疑問に一挙にお答えしていきます。

1. Amazonの送料は条件によって変わる

Amazonで取り扱われている商品は大きく2つに分けられます。

  1. Amazon自身が販売・配送する商品
  2. 一般の出品者が販売・配送する商品=マーケットプレイスと呼ばれます

面倒なことに、この2つで配送料が異なるのです…。とはいえ、基本的に①のAmazonが販売する商品を買うことが多いのではないかと思います。

2. Amazonから配送される商品の場合

この商品はamazon.co.jpが販売、発送します。

商品の説明ページに「この商品はAmazon.co.jpが販売、発送します」と書かれている場合、Amazonから直接送られてきます。

このとき、配送料は次のようになります。

Amazon商品の配送料

  • 注文金額合計が1,999円以下350円
  • 注文金額合計が2,000円以上0円

無料の条件=注文金額が2000円以上

Amazonの販売商品の注文金額が、小計2,000円を超えれば、配送料は無料になります。

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

たとえば1500円の商品を2つまとめて注文すれば、2つとも配送料は無料になります。ただし、以下の点に注意しましょう。

商品だけで2000円を超えないとダメ!

商品金額だけで合計2000円をこえないといけません。ギフトラッピング代は計算に含まれません。また、「代引き」や「お急ぎ便」、「お届け日時指定便」などの手数料も、含まれません。

Amazonから配送される商品のみでの計算となる

のちほど説明しますが、Amazonから直接配送されない「マーケットプレイスの商品」はこの2000円の計算に含まれません。

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

Amazonの商品を1500円分買って、マーケットプレイスの商品を1000円分買っても、配送料は無料になりません・・・。

お急ぎ便や日時指定を使うと手数料がかかる

上で説明したのは、通常配送の場合の料金です。日時指定などをするときには、配送料が異なります。複雑なので、パターン別に配送料をまとめます。まず、Amazon商品の注文金額が2000円以下の場合です。

小計2000円以下

  • 通常配達:350円
  • お急ぎ便:360円
  • 日時指定:360円
  • 当日指定:514円

2000円以下の場合、お急ぎ便を使っても+10円しか送料は上がりません。

次に小計2000円以上の場合です。

小計2000円以上

  • 通常配達:0円
  • お急ぎ便:360円
  • 日時指定:360円
  • 当日指定:514円

せっかく2000円をこえても、お急ぎ便や日時指定にすると360円かかってしまうということですね。

3. マーケットプレイス商品の場合

マーケットプレイスの商品だと、上で説明した配送料とは異なります。

マーケットプレイス

マーケットプレイスとはAmazonからではなく、一般の出品者や店舗が販売・配送する仕組みのことです。

マーケットプレイスについては下の記事で詳しく解説しています。


この商品は◯◯が発送します

商品ページに「◯◯が販売、発送します」とAmazon以外の名前が書かれていたら、マーケットプレイスの商品です。

この場合の配送料は商品カテゴリーにより異なり、次のようになります(どれも国内の場合です)。

マーケットプレイスの配送料

  • :257円
  • CD・レコード:350円
  • ビデオ:391円
  • DVD:350円
  • これ以外のカテゴリーだと出品者により異なる

出典:出品者の配送料と配送条件

まとめ買いでも1品ごとに配送料がかかる!

マーケットプレイスの商品の場合、同じ出品者から複数のものを購入したとしても、1品ごとに配送料がかかります。

サルワカくんの顔(喜)
サルワカくん

例えば、出品者「サルワカくん」からCDを2枚買ったときには、350×2の700円の配送がかかります。

中古の本の配送料は257円

多くの人にとって関係があるのが「中古の本」かと思います。中古の本はどれもマーケットプレイスの商品なので、配送料が257円かかります。

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

Amazonではよく値段が「1円」の中古の本を見かけますが、実際に支払う金額は、1冊あたり「1+257=258円」となります。

出品者により配送料が異なる商品

ここがものすごく分かりづらいのですが「本・CD・レコード・ビデオ・DVD」以外の商品だと、出品者により配送料が異なります。出品者が配送料を自由に決められたりするのです。面倒ですが、以下の方法で配送料をチェックしましょう。

マーケットプレイスの配送料はどこで確認できる?

その1:商品ページ

カートに入れるボタンの真上に配送料が表示

商品ページのカートに入れるボタンの上に「配送料」が表示されます。ただし、一部の地域でこの金額と異なることがあります。

その2:注文確定の直前ページ

注文確定のページ

また、カートに商品を入れて進んでいくと「注文を確定する」ボタンの下に最終的な配送料の合計が表示されます。配送先の住所も考慮したうえでの金額なので、これがいちばん確実な数字です。

「関東への配送料無料」って?

関東への配送料無料

ちなみに、よく「関東への配送料無料」という表示を見かけます。見ての通りなのですが、関東以外でも送料が無料の場合がよくあります。

つまり、中部地方や東北地方でも配送料が無料のことがあるのです。チェックするには、上で紹介したように「レジに進み注文確定の直前のページを見る」必要があります。面倒ですね…!

4. マーケットプレイスとAmazonの商品を合わせて買う場合

いくつか例を見ていくのが分かりやすいかと思います。

【例1】次の2つを買う場合(1) Amazonが配送する1900円の本(2) マーケットプレイスの300円の中古本

配送料:350円+257円

Amazonの通常配送料350円と、マーケットプレイスの本の配送料257円で合計607円の配送料がかかります。

【例2】次の2つを買う場合(1) Amazonが配送する2500円の本(2) マーケットプレイスの1円の中古本

配送料:0円+257円

Amazonの商品は2000円を超えているので配送料は無料、マーケットプレイスの本の配送料257円がかかります。

【例3】次の3つを買う場合(1) Amazonが配送する1500円の本(2) マーケットプレイスの1000円の中古本(3) マーケットプレイスの1円の中古本

配送料:350円+257円+257円

Amazonの商品の小計が2000円以下なので通常配送料が350円かかります。さらにマーケットプレイスの商品は1点ごとに配送料がかかります。

5. 配送料を無料にするには?

amazonプライム

2000円以上の送料を無料にする方法は、Amazonプライム会員になることです。

年会費が3900円かかりますが、Amazonから配送される商品は全て無料になります。「お急ぎ便」や「日時指定」を何回使っても送料は無料です。ただし、マーケットプレイスの商品の配送料はプライム会員でも変わりません。中古本の配送料は257円のままです。

なお、プライム会員の特典は「配送料が無料」になるだけでなく、「プライムビデオ」と呼ばれるサービスで映画が見放題になったり、「プライムミュージック」と呼ばれるサービスで音楽が聴き放題になります。詳しくはこちらの記事で解説しました。

何かと分かりづらい料金体系ですね…。また送料の値上げなどの変更があったら、修正を加えます。


同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事一覧
Amazonの使い方
サルワカ