潮干狩りの貝の持ち帰り方は?帰宅中の保存方法を解説

潮干狩り後の貝の持ち帰り方法

潮干狩りで採った貝、どのように持ち帰ればよいのでしょうか。クーラーボックスは必要?海水は入れながら持ち運ぶ?等、疑問にお答えします。

1.貝の持ち帰り方法 Q&A

Q.必ずクーラーボックスで持ち帰るべき?

状況によってはクーラーボックスは不要です。

新鮮な完璧な状態で貝を持ち帰れるので、クーラーボックスはあるに越したことはないです。しかし、車で1〜2時間程度なら、クーラーボックスはなくても大丈夫です。なしの場合は、車内は涼しくして直射日光は避けるようにしましょう。

Q.保冷剤はたくさん必要?

少しで大丈夫です。

BBQのときのように、クーラーボックス内をキンキンに冷やす必要はありませんし、それだと貝が弱ってしまいます。冷やすのではなく、温度上昇を防ぐ程度で大丈夫です。具体的には、保冷剤1個か、500mlのペットボトルを凍らせたもの1本くらいです。

もちろん、クーラーボックスが不要で持って行かない場合は、保冷剤は不要です。

Q.クーラーボックスがない場合、どうやって持ち帰ればOK?

ビニール袋やバケツなどに入れ、常温でOKです。

水が漏れなければスーパーの袋でも、バケツでもなんでもOKです。置き場は直射日光が当たらないよう注意しましょう。袋に入れる場合は、口を縛らずにクシャっとしておく程度に。狭い袋内で酸素がなくなったら大変です。

Q.持ち帰るとき、貝と一緒に海水を入れなきゃダメ?

海水を一緒に入れる必要はありません。

クーラーボックスあるいはバケツや袋の中に、貝と一緒に海水を入れる必要はありません。なんとなく心配かもしれませんが、大丈夫です、生きてます。むしろ持ち運び中(悪路通過中)に車の荷台でバッシャーーとなる可能性があるので、入れない方が無難かもです。

Q.じゃあ、海水は全くの不要?

いえいえ、砂抜きで必要です。

貝を持ち帰ったあと、自宅で砂抜き(貝が飲み込んだ砂を吐かせること)をするために、海水が必要です。自宅で3%の食塩水を作っても大丈夫ではありますが、貝が住んでいた場所の海水の方が吐きがよいようです。よって、貝とは別にして、ペットボトルに入れて持って帰ると溢れる心配もありません。

潮干狩り場によっては、「お持ち帰り用海水の水道蛇口」がありますので、それを利用してもよいでしょう。

Q.持ち帰りながら砂抜きすればいいんじゃない?

できなくはないですが・・・

クーラーボックス内で、移動中の時間も使って砂抜きして帰宅後すぐ食べたい!という気持ちはわかりますが、あまりおすすめしません。

というのも、移動中の揺れで貝が砂を吐かない場合がありますし、なにより1〜2時間、あるいは3時間でも、砂が抜けきらないことが多いのです。

貝を食べるときのじょりじょりリスクを回避するのであれば、帰宅後に6時間以上、あるいは一晩かけて砂抜きした方がよいです。ちなみに僕は砂抜き6時間でもじょりじょりを味わったことがあります・・・。

Q.持ち帰る前の下処理は?

真水でよく洗ってください。

海水に浸かっていた貝ですが、持ち帰る前に真水で洗う必要があります。というのも、海水でのみ生きられる食中毒菌が付着している場合があるのです。真水で洗えばこの食中毒菌を除去できます。

バケツあるいはボウル+ザルなどで、貝同士を軽くこすり合わせるようにしてよく洗いましょう。

Q.真水を使っても貝は無事でいられる?

洗うくらいなら大丈夫です。

真水で「洗う」くらいなら貝は無事です。ただし真水に漬け続けておくと、ご臨終しますのでご注意を。

2.貝の持ち帰り方法 まとめ

帰宅に2時間以上かかる場合(保冷)

必要なもの

  • クーラーボックス
  • 新聞紙2日分くらい
  • 保冷剤または凍らせたペットボトル

新聞紙は、たくさん貝をとるなら2〜3日分、1kg程度なら1日分でOKです。

保冷剤は、大きいの1つまたは小さいのを複数個、あるいは500mlペットボトル1本で大丈夫です。

持ち帰り方法

  1. 貝を真水でよく洗う
  2. 新聞紙を濡らす
  3. 濡れた新聞紙で貝を包む
  4. クーラーボックスに保冷剤と一緒に入れて持ち帰る

貝が多い場合は、2〜3包に分けるとよいでしょう。

帰宅が2時間未満の場合(常温)

必要なもの

  • ビニール袋またはバケツ

ビニール袋でもバケツでも、どちらでも大丈夫です。

持ち帰り方法

  1. 貝を真水でよく洗う
  2. きれいなビニール袋か、真水で洗ったバケツに貝を入れる
  3. 直射日光を避け、涼しくして持ち帰る

ビニール袋の場合は口はきゅっと縛らずにクシャっとする程度で。バケツは蓋つきならより安心です。

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん
以上が、潮干狩り後の貝の持ち帰り方です。クーラーボックスを必ず用意しなればならない、と勘違いしていた方も多いのではないでしょうか。なるべくなら、手間をかけずに持ち帰りたいですよね。ぜひ参考にしてみてください。

↓潮干狩りにお出かけの際はこちらも参考に。

サルワカ