Amazonギフト券の購入方法と買える場所(コンビニ一覧)

amazonギフト券ってお得?

今回はAmazonギフトカード(アマゾンギフト券)を「買える場所」と「購入方法」について解説します。

1. Amazonギフト券はどこで買える?

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

コンビニで購入することができます。ほとんどのコンビニで取り扱われています。

取り扱いのあるコンビニ

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • サークルKサンクス
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート
  • ワンダーグー

家電量販店やショッピングモールでも

Fadafa 1

また、ヤマダ電機やエディオンのような家電量販店でもだいたい売られています。また、AEON(イオン)やドンキホーテなどのショッピングセンターでも売られています。とはいえ確実なのはコンビニですね。

売っている場所によって値段は違う?

これらのコンビニやショッピングモールなどの正規店舗で売られているAmazonギフトカードの値段はどこも同じです。

金券ショップでは売ってないの?

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

売っている金券ショップもあります。そのようなお店では、数十円〜数百円安く売られていることが多いですね。

ただし、電子カードなので「既に使われてしまっている」というようなトラブルが起こる可能性があります。そのため取扱っているお店は少ないという印象です。金券ショップで買うときには「確実に使えるのか」や「有効期限がどのくらい残っているか」をしっかりと確認するようにしましょう。

ネットで安く買える?

サルワカくんの顔(怒)
サルワカくん
数百円ほど安く手に入れられる「アマゾンギフト券の売買サイト」なるものが存在します。またネットオークションで安く買える場合もあります。ただし、おすすめはしません

リスキー

なぜなら「既に使用済みのカードを買わされてしまう可能性がある」からです。また、有効期限(通常1年)が切れている、もしくは期限切れ間近ということもありえます。リスクを考えると正規の店舗で買うのが1番です。

2. Amazonギフト券の購入方法

カードをレジに持っていくだけ

ギフトカードのイメージ

このような「台紙付きのカード」をレジに持っていき購入します。台紙の右上に書かれている「3,000円」や「5,000円」などが金額になります。

ただし、お店によっては「3,000円のものしか置いてない…」なんてことがありえます。

1円単位で金額が選べるバリアブルカードがおすすめ

バリアブルAmazonギフトカード

そこでおすすめなのが1,500〜50,000円の間で自由に金額が決められる「バリアブルカード」です。

これであれば「買いたい商品の料金ピッタリの金額にする」なんてこともできます。

バリアブルカードの見分け方

色々なタイプのギフト券が置いてあって見分けづらいのですが、バリアブルカードの台紙の場合、右上に「レジで希望の購入金額をお伝えください」と書かれています。

バリアブルカードの買い方

コンビニ払い

台紙付きのバリアブルカードをレジに持っていき「◯◯◯◯円分チャージお願いします」と伝えましょう。店員さんが処理をしてくれるので、その金額分だけを支払います。手数料などはかかりません。

中にはバリアブルカードを置いてない店もあるので注意しましょう。

1500円以下は買えない?

どこのコンビニ、家電量販店、ショッピングモールでも1,500円以上のギフト券しか買うことはできません。

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

アマゾンギフト券を使えば、クレジットカード無しでもアマゾンで買い物ができるのが良いですね。なお、ギフト券を複数枚買って組み合わせて使うこともできます(例:2,000円のカード+3,000円のカード=5,000円分の買い物ができる!)。

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事一覧
Amazonの使い方
サルワカ