キャンプに必要なものは?

今回はキャンプに行くときに必要になるものをチェックリスト形式で一挙に紹介します。「必需品」や「あったら便利なもの」「スーパーで買うもの」など、ジャンル別にまとめていきます。
持ち物をタップすることで「チェックリスト」として使うことができます。

更新:

キャンプの必需品

キャンプに持っていくと
便利な持ち物

スーパーで買うもの

必要に応じて準備するもの

最後に

ここまでキャンプの持ち物を52個紹介してきました。何回か行く場合には、箱(タイヤ付きのケースなど)を用意して、持ち物をまとめておくのが良いかもしれませんね。この記事を、今後キャンプに行くときのチェックリストとして活用して頂ければ幸いです。

この記事で紹介した
おすすめキャンプ用品まとめ

テント

はじめてテントを買うのであれば、引っ張り用のヒモがなくても簡単に設置できるドーム型のテントがおすすめです。雨が降ってきても、テント全体が覆われているので漏れてきません。
Amazonで見る

クーラーボックス

以前使っていたのがあまりにも小さかったので、コールマンのクーラーボックスに買い替えたのですが、これがとても丁度良いサイズで気に入っています。フタも開けやすく、文句なしにおすすめです。
Amazonで見る

BBQコンロ

僕はキャプテンスタッグのイージーファイアグリルを持ち出すことが多めです。座りながらBBQができる高さで気に入っています。コンパクトで重量も軽め。ただし、3〜4人が限界かな?というサイズ感です。
Amazonで見る

BBQ用の網

Amazonで売っている網もホームセンターで買うのと大差はありません。小さい網で良いなら100円ショップで買うのが最安かと思います。
Amazonで見る

薪や炭

炭はいつもショッピングセンターで買っているのですが、通販よりも安い印象です。キャンプ場で販売されているものは高めのことが多いので事前に買っておくのがおすすめです。
薪については、ショッピングセンターでも売られていないことがあるので、僕はAmazonで事前にまとめ買いしています。30Lのダンボール一箱で売られている薪はなかなかお買得だと思います。
薪をAmazonで見る

着火剤

ロゴスの着火剤が最強です。ものすごくよく燃えます。一粒ずつ使えるようなパッケージになっているのも◎。
Amazonで見る

着火用ライター

チャッカマンなどで良いでしょう。僕はというと、邪道なのですが、着火にガスバーナーを使っています。コレを使うと簡単に着火できます。また、料理を炙るのに使えたりするので、持っておくと便利です。
Amazonで見る

ランタン

僕はジェントスのLEDランタンを使っています。性能は十分で、テントに吊り下げるにもちょうど良くておすすめです。とはいえ、もっとおしゃれなキャプテンスタッグのランタンが欲しいと思っている今日この頃です。

ナイフや包丁

包丁とまな板をセットで収納できるタイプのものが、片付け・持ち運びが楽チンでおすすめです。
包丁・まな板セット

まな板・包丁

包丁とまな板がセットになったものがおすすめです。安く済ませたければ、どちらも100円ショップで買うことができます。
Amazonで見る

食器

キャプテンスタッグの食器セットがお手頃かつおしゃれで良いんですよね(4人分のセットです)。箸やスプーンについてはコールマンの箸・スプーン・フォーク・ナイフのセットが最強ではないかと思います(コレ)。

鍋やフライパン

キャプテンスタッグの大小の鍋1つずつ&フライパンのセットがコスパ最強です。取手を取り外して、3つをひとまとめに収納できるのも良いところ。
Amazonで見る

テーブル

僕はNorth Eagleのミニテーブルをずっと愛用しています。小さめですが、毎回活躍してくれます。チェアに座ったときにちょうどいい高さなんですよね。

折りたたみチェア

ドリンクホルダー付きのものに限ります。お酒をちびちび飲むときに、いちいちテーブルに手を伸ばすのは面倒ですからね…。
Amazonで見る

トング

炭用のトングは長いものが良いですね。僕はキャプテンスタッグの大型炭ばさみを使っていますが、文句なしです。BBQ用のトングにはホームセンターで買ったものを使っていますが、こちらも文句なし。通常サイズのトングなら100円ショップにも売られています。

軍手など

BBQ用の耐熱手袋もあるみたいですが、僕は軍手を使い続けています。軍手も100円ショップなどで買えますね。

保冷剤

大きめのものがおすすめです。僕自身もともと小さめのものを使っていたのですが、すぐに溶けてしまうので買い替えました。ロゴスの847gの保冷剤はコスパ最強です。

スポンジやたわし

100円ショップや薬局などで買えば良いかと思います。僕は100円ショップで3個入りくらいのものを買って、使い捨てています。

洗剤

荷物の中で洗剤が漏れてしまうと、悲惨なことになります。個人的におすすめなのはフタをしっかり締めることができる「詰替用洗剤」を使うことです。
Amazonで見る

寝袋

寝袋については、いくつもの寝袋で寝たことがないので、どうにもおすすめすることができません…(スミマセン)。はじめは1000〜2000円程度の安いもので良いのではないでしょうか。
Amazonで見る

虫除けスプレー

天使のスキンベープという虫除けスプレーが肌に優しく、匂いもきつくなく、気に入っています。

シングルバーナー

岩谷産業のコンパクトバーナーをずっと使っていますが、使い勝手がとても良いです。折りたたむと片手で軽く持てるほどにコンパクトになります。カセットガスも忘れずに。
Amazonで見る

タープ

ロープで固定するタイプのタープは、キャンプに慣れないうちは少し難易度が高いのではないかと思います。まずはサクッと広げて使うことができるワンタッチのタープがおすすめです。
Amazonで見る

多機能ナイフ

VICTORINOXの16徳ナイフがしっかりとした作りになっており最強です。ワインコルクや瓶蓋の栓抜きから、缶切り、ドライバー、ピンセットなどまでついています。アウトドアで毎回のように活躍してくれます。
Amazonで見る

テントマット

FIELDOORのエアベッドは本当に買ってよかったと思うキャンプグッズの1つです。空気を入れるタイプのもので、空気を抜けばコンパクトに収納できます。車中泊をするときなどにも使えます。ただし、膨らませるためのエアポンプも忘れずに。

ドライネット

吊り下げて使えるコールマンのドライネットがオススメです。ポーチを開けるとボフッと飛び出してきてすぐに使えるようになります。収納も折りたたむだけで良いので簡単。木やタープの支柱に吊り下げて食器を干すことができ本当に便利です。

BBQ用の串

僕はコールマンの長めの串を使っています。しっかりとしていて気に入っています。ホームセンターなどでもBBQ用の串は安く売られていたりしますね。

ダッチオーブン

僕はキャプテンスタッグのダッチオーブンを永らく愛用しています(今後もこれ1つを使い続ける予定)。他のダッチオーブンを使ったことがないので分からないのですが、十分な性能でコスパが良いと思います。
ダッチオーブンがあると、レシピのレパートリーが増えてキャンプが楽しくなります。
Amazonで見る

キャリーワゴン

コールマンのアウトドアワゴンが使い勝手がとても良いのでオススメ。簡単に組み立て↔収納ができ、作りもしっかりしています。キャンプ以外にも何かと重宝しています。
Amazonで見る

キッチンバサミ

Happonの万能キッチンバサミはかなり活躍してくれます。ハサミ以外にも、皮むきや、果物カッター、栓抜きとしても使えるという優れもの。
Amazonで見る

蚊取り線香

箱に入ったセットを買ったら雨で塗れて湿気ってしまったという経験があります。缶入りのものが良いですよ…。
Amazonで見る

ハンモック

布だけのハンモックだと、引っ掛けるのに丁度良い柱や木がないことがあります。あと、木に引っ掛けると虫が落ちてきそうで恐いんですよね…。というわけで、自立式の折りたたみハンモックが個人的にはオススメです。家でも使えます。
Amazonで見る

はんごう

かなり昔にどこかで購入したものをずっと愛用しているので、オススメ品が選べません(すみません…)。飯盒って意外と安く売られているんですね。
Amazonで見る

海外旅行Ver.もあります。

下のリンク先で海外旅行の持ち物チェックリストも公開しています。よろしければ是非チェックしてみてください。

B!
TOPに戻る