お名前.comでドメインを取得⇒エックスサーバーで使用する方法

お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使用する

今回は「お名前.com」でドメインを取得し、「エックスサーバー」で運営するサイトに関連づけるまでの手続きをまとめて紹介します。

お名前.comを使う理由

エックスサーバーでドメインを取得することもできるのですが、ドメインの種類が限られています。また、エックスサーバーは値段もやや高めです。
そこで、ドメイン種類が多く、値段もお手頃な「お名前.com」でドメインだけ取得するのがおすすめです。

ドメイン取得と設定の流れ

はじめに、大まかな手続きの流れをまとめておきます。

大まかな流れ
  • 手順1:ドメインを取得
  • 手順2:XSERVERでドメイン設定
  • 手順3:お名前.comでネームサーバー設定

それでは早速解説していきます。

手順1:お名前.comでドメインを取得

1-1. お名前.comへアクセス

まずはお名前.comのトップページにアクセスしましょう。

お名前.comへ

1-2. ドメインを探す

ドメインの検索ボックスがでかでかと表示されていると思います。ここに「このドメイン使いたいなー」という文字列を入れて検索してみましょう。

ドメインを検索してみる

.comや.jpなどの部分まではつける必要はありません。

1-3. そのドメインを使えるかどうかチェック

その文字列を含むドメインを使えるかどうかが一覧表示されます。チェックをつけることができるドメインが現在使えるものになります。

ドメインの使用可能可否が表示される

ドメインによって値段が異なることに注意しましょう。

メールのアイコンは登録済みのドメインで「使用できるようになったときにはメールで通知するよ」という意味です。

1-4. 使いたいドメインを選ぶ

①使いたいドメインを選んで、②「料金確認へ進む」をクリックします。

ドメインにチェックを入れて料金確認へ

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

今回の例では、少しめずらしい.designを選んで、saruwakaun.designにしてみました。

1-5. 契約期間などを決める

① 契約期間は1年単位になります。月単位の契約はありません。
②「Whois情報公開代行」とは、ドメインの情報を表示するときに「利用者の名前・住所などの個人情報ではなく、お名前.comの情報を代理で公開するよ」という便利なオプションです。個人運営の場合には、チェックをつけておくのがおすすめです。

ドメインの購入手続き

入力ができたら③登録用のメールアドレスやパスワードを入力して次へ進みます。

1-6. 支払いをする

続いて支払い手続きを行います。クレジットカード情報などを入力して、[申し込む]をクリックします。

購入者情報を入力して申込

1-7. 申し込み完了

これでドメインの取得手続きは完了です。

申込完了

1-8. 色々と情報が載ったメールが届く

登録したメールアドレスにお名前.comからメールが届きます。色々と情報が載っているので大切に保管しましょう。

メールが届く

この中の会員IDはお名前.comへのログイン時に必要となります。

1-9. メール認証をしておく

別メールで「【重要】[お名前.com] ドメイン 情報認証のお願い」というような件名ものも届いているかと思います。
これは良くあるリンクを踏んで「メールがちゃんと登録されているか」確認するためのものですね。

メール認証をしておく

リンクをクリックすれば認証が完了します。

手順2:エックスサーバーでドメインの設定

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

ここで一旦エックスサーバーの方の設定に移ります。

2-1. エックスサーバーにログイン

エックスサーバーで既にサーバーをレンタル済みの場合にはログインしますパスワードは登録完了時のメールに記載されている「インフォパネルパスワード」です。変更していなければ…。

エックスサーバーにログイン

まだサーバーを借りていないという方はこちらの記事を参考にしてみてください。

2-2. サーバーパネルにログイン

下の方にスクロールして、サーバーパネルの[ログイン]をクリックします。

サーバーパネルにログインする

2-3. ドメイン設定

[ドメイン設定]という項目を見つけ出してクリックしてくださいませ。

ドメイン設定をクリック

[ドメインの追加設定]というタブをクリックします。

ドメインの追加設定をクリック

2-4. 取得したドメインを入力

さきほど取得したドメインを入力します。入力(と選択)ができたら[ドメインの追加]をクリックします。

ドメインを追加する

確認が表示されるので[ドメインの追加(確定)]をクリックします。

ドメインに追加を確定

「ドメイン設定の追加を完了しました。」と表示されれば、エックスサーバー側の手続きは完了です。

手順3:お名前.comでネームサーバー設定

最後に、ネームサーバー設定をすることで「サーバー」と「取得したドメイン」が結び付けられるようになります。

3-1. お名前.comにログイン

下のボタンからお名前.comの「ドメインnavi」というところにログインします。

ドメインnaviにログイン

ログイン画面が開くので、さきほどメールで届いた会員IDパスワードを入力します。

ドメインnaviにログイン

3-2. ドメイン一覧からネームサーバーを変更

下にスクロールして「ドメイン一覧」を見つけます。この中で取得したドメインのネームサーバーの[変更する]をクリックしましょう。

ネームサーバーを変更する

「ご登録情報に変更・相違はありませんか?」という警告が出てくるかもしれません。その場合には青いボタンの方をクリックしましょう。

登録情報は正しいので手続きを進めるをクリック

3-3.「他のネームサーバーを利用」を選ぶ

「ネームサーバーの変更」という画面が開きます。この中から「他のネームサーバーを利用」というタブをクリックしましょう。

他のネームサーバーを利用をクリック

3-4. ネームサーバー情報を入力する

空欄にネームサーバー情報を入力していきます。といっても入力する文字列は決まっており、ns1.xserver.jpns5.xserver.jpを上から順番に入力していきます。

ネームサーバー情報を入力

入力ができたら「確認画面へ進む」をクリックします。
次に対象ドメインを確認し、入力間違いのないことを確認して「設定する」をクリックします。

ネームサーバー情報を設定する

手続きが始まり、しばらく待つと手続き完了を知らせるページが開きます。

手続きが完了

3-5. 反映されるのを待つ

これで手続きは完了です。反映されるまでにしばらく時間がかかるのでちゅうい しましょう(お名前.comによると、反映されるまでに「最大で72時間かかる」とのこと。だいたい数十分から数時間で終わりますが)。

この間にWordPressをインストールしておこう。

この間にエックスサーバーでWordPressをインストールしておきましょう。ここからの手続きは下のリンク先をご参照くださいませ。


サルワカ