【Canva】デザイン上で同じ色を選択!色抽出の「カラーピッカー」

Canvaカラーピッカーで色を抽出する方法

Canvaでデザインを作成中、デザイン上にすでにある色や、写真の中の色を使いたい、と思ったことはありませんか?そんなときは、「カラーピッカー」を使って色を抽出しましょう。

サルワカくん
サルワカくん
Canvaってなに?という方は、こちらの記事で解説しているのでご覧ください。

1.Canvaで色を抽出する方法

デザイン上の色や写真の中の色を使いたいときは、「カラーピッカー」の機能を使います。

実際の画面を使って解説するので、よければテンプレートの中からどれかを開いて一緒にやってみましょう。

1.色のメニューを開く

まずはCanvaでテンプレートを開く

まずはテンプレートを使用し、編集画面を開いてください。(好きなものを開いてくださいね)

変更したいところをクリック

色を変更したいパーツをクリックします。今回の解説では、背景を猫ちゃんの目の色にあわせようと思います。

色をクリックする

すると上にメニューが開くので、現在の色が表示されている四角をクリックしてください。

色のメニューが開く

色のメニューが開きました。

2.カラーピッカーを使用する

新しいカラーを追加を選択

色のメニューの中から、+マークの「新しいカラーを追加」をクリックします。

カラーピッカーをクリック

開いたメニューから、ペンのようなマークをクリックします。これがカラーピッカーです。

ポインターがカラーピッカーになる

するとマウスポインターが丸いモザイクのようになります。ポインターの下が拡大されて、ピクセル化している状態です。

カラーピッカーを色の上までもっていく

猫の目の色を使用したいので、マウスを動かしてポインターを目の上まで移動します。「この色がいい!」というピクセル上で、クリックしてください。

カラーピッカーでクリックして色を確定

背景の色が、クリックした目の色(深緑)に変更されました。

他の部分も色を変更

同様にして、他の背景も猫の目の別のカラーをクリックしたり、体の毛をクリックしたりして、変更しました。これで完成です。

とても簡単に、デザイン上の色を抽出してほかの部分に使用できましたね。

2.使いこなすためのちょっとしたポイント

カラーピッカーをキャンセルしたいとき

「カラーピッカーを起動したものの、やっぱり普通のマウスポインターに戻したい」…そんなときは、わざわざどこかをクリックする必要はありません。

カラーピッカーをキャンセルしたいときはesc

カラーピッカーになっている状態で、キーボードの左上のescキー(エスケープキー)を押すだけです。

カラーピッカーがマウスポインターに戻った

するとその場でカラーピッカーがマウスポインターに戻ります。

実はCanva外の画面の色も拾える

デザイン上の色を抽出できるカラーピッカーですが、実はCanvaの外の色も拾えるんです。

Canva外の画面上でもカラーピッカーを使える

Canvaを開いたウィンドウの隣に、茶トラ猫の写真を開きました。カラーピッカーを移動させると、写真上でも色を抽出できることがわかります。

このように、並べた隣のウィンドウ内からも色を選択できます。すでにデータでもっている画像データを開き、そこから色を抽出してCanvaのデザインに使用する、ということができるわけです。

使いたい色を含む画像データをCanvaにアップロードする必要がない、というのは便利ですよね。

サルワカくん
サルワカくん
ちなみに、パソコンにつないだサブディスプレイ上の色も抽出できます。

これを利用して、気になるデザインに使用されている色のカラーコードを簡単に調べることもできます。

まとめ

  1. 色を変えたいパーツを選択
  2. 色編集のメニューからカラーピッカーをクリック
  3. 抽出したい色をクリック
  4. 色が反映される
 

カラーピッカーを普通のマウスポインターに戻すときは、キーボードの[esc]を押すだけです。

Canvaのカラーピッカーを使えば、テンプレート上の色や、他のデザイン・写真の色を抽出し、自作のデザインに使用することができます。

ぜひ活用してみてくださいね。

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事一覧
Canvaの使い方
サルワカ