【Canva】無料でカラーコードを簡単に調べる方法

カラーコードを調べるツール

Canvaを使うと、パソコンの画面上にある画像やデザインのカラーコードを簡単に調べられます。調べたい画像やデザインのCanvaへのアップロードは不要です。

なお、この機能は無料で利用できます。

サルワカくん
サルワカくん
「Canvaってなに?」という方は、こちらの記事で解説しています。

1.カラーコード識別にCanvaを使うメリット

カラーコードを調べるツールはいろいろありますが、Canvaを使うメリットは以下が挙げられます。

  1. 画像やデザインのデータをアップロードする手間がない
  2. パソコンの画面上に開ければ、どんなファイル形式でもOK
  3. 無料で便利なデザインツールなので、カラーコードを調べる以外にも役立ちすぎる

2.Canvaでカラーコードを調べる方法

ここからは、実際にカラーコードを調べてみましょう。とても簡単なので、よかったらこちらのテンプレートをCanvaで開いて、いっしょに操作してみてください。

注意
Canvaを使うためにはまず無料の会員登録が必要です。未登録なら、Canvaへアクセスし、こちらの記事の「1.Canvaのはじめ方」を参考に会員登録してください。

1.Canvaを開く

まずはCanvaを開きます。

Canvaを開く

こちらをクリックして、「テンプレートを使用する」をクリックします。

Canvaの編集画面が開いた

Canvaの編集画面が開きました。

2.カラーコードを調べたいファイルを開いておく

色を抽出したいデータを開いておく

Canva画面の隣に、カラーコードを調べたい画像・デザインのファイルを開いておきます。

例としてイヌの画像を開いておきましたが、なんでもいいのでなにか画像ファイル等開いておいてください。

3.カラーピッカーを使用する

カラーコードの識別はカラーピッカーを使います。

なんでもいいのでテンプレート上のパーツをクリック

まずはなんでもいいので、Canva編集画面のデザイン上のパーツをクリックします。

色をクリックして色のメニューを開く

上に表示されるメニューから現在の色をクリックし、左側に色編集のメニューを開きます。

新しい色を追加

色メニューの中から「+」マークをクリックして、メニューを開きます。

カラーピッカーをクリック

ペンのようなマークをクリックして、カラーピッカーを起動します。

カラーピッカーになる

マウスポインターがカラーピッカーになりました。

4.カラーコードを調べる

では、イヌの鼻のカラーコードを調べてみようと思います。

カラーコードを知りたい部分にのせる

カラーピッカーになったマウスを、調べたい部分の上まで移動させ、クリックします。

拡大されてドット状態になっているので、狙った場所をクリックしやすいと思います。

クリックするとカラーコードを調べることができる

クリックするとここにカラーコードが表示されます。これでカラーコードが判明しましたね。コピペも可能です。

全ウィンドウを表示してもカラーコードを調べることが可能

なお、パソコンの画面が狭くて画像ファイルを並べにくい場合は、全ウィンドウ表示すると楽ですよ。

まとめ

今回は、Canvaを使ってカラーコードを調べる方法の紹介でした。

他にも便利なデザイン機能や、スライド作成機能、動画編集機能などがたくさんあるので、ぜひCanvaを活用してみてください!

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事一覧
Canvaの使い方
サルワカ