焼き鳥缶を使ったズボラ丼レシピ

のせるだけ!焼きとり缶で作る超簡単ズボラ飯のレシピ

焼きとり缶を使ったズボラ飯の簡単レシピ。超お手軽なので、缶を開ける体力さえあれば作れます。手抜きだけど、疲れ切ったときにはこれで十分な晩ごはんになります。

必要なもの(1人前)

食材

  • 焼きとり缶
    焼きとり缶 2缶
  • ごはん
    ごはん お好きな量 炊きたてでもレトルトでも冷凍でも。
  • ネギ
    刻みねぎ お好きな量 お店で売っている、すでに刻まれているもの。

調味料調味料

  • マヨネーズ
    マヨネーズ お好きな量

レシピ

STEP.1

お皿にごはんを盛る

ごはんを器に盛る

お皿に温めたごはんを盛ります。

STEP.2

焼き鳥をのせてマヨネーズをかける

焼き鳥缶とマヨネーズをのせる

焼きとり缶の中身すべて(鶏肉&タレ)をごはんの上にのせ、マヨネーズをかけます。

POINT 焼きとりはそのままでも大丈夫ですが、温めておくとよりおいしいです。お皿に移して電子レンジでチンするか、缶のままトースターで温めましょう。

STEP.3

刻みねぎをのせる

刻みネギをのせる

焼き鳥の上に、刻みネギを好きなだけのせます。

完成!

焼き鳥缶のズボラ飯

ズボラとりマヨ丼、できあがりです。

料理のポイント

ごはん多めなら焼き鳥缶は複数缶

ごはんにのせてみて「少な、、、」となったら、思い切ってもう1缶使いましょう。

焼きとりは温めるとなおよし

焼きとり缶は、開けてそのまま食べられる仕様ではありますが、温かい方がおいしいです。温める体力が残っている場合は、お皿に焼き鳥缶の中身をあけ、ラップをして電子レンジで30秒〜1分くらい温めればOKです。もしくは、缶を開けてそのままトースターへ入れ、温めてもOKです。