カルボナーラドリアの簡単レシピ

超簡単カルボナーラドリア!レトルト食品活用のズボラレシピ

体力が尽きかけても作れる、レトルト食品を活用したレシピです。カルボナーラのパスタソースを使えば、超簡単にクリーミーなドリアを作ることができます。

必要なもの(1人前)

食材

  • カルボナーラのパスタソース
    カルボナーラのパスタソース 1人前 2人前入りの場合は、器やジップロックに移して保管しておきましょう。
  • ごはん
    ごはん 1人前 炊きたてごはんでも冷凍ごはんでもレトルトごはんでもよいです。
  • 溶けるスライスチーズ
    溶けるスライスチーズ 1枚
  • たまご
    たまご 1個 なくても大丈夫ですがあった方がおいしい。

レシピ

STEP.1

耐熱皿とアルミホイルを用意

耐熱皿にアルミホイルをしく

耐熱皿にアルミホイルを敷きます。

POINT 洗い物がめちゃくちゃ楽になります。

STEP.2

温かいごはんを入れる

温かいごはんを入れる

ミートドリアのときと同様、温かいごはんを使います。炊きたてごはんならそのまま、冷凍ごはんやレトルトごはんはチンしてから耐熱皿へ入れましょう。

STEP.3

カルボナーラのソースを入れてよく混ぜる

カルボナーラのソースを入れてまぜる

常温のカルボナーラのパスタソースを、温かいごはんにかけます。ソースがごはんによって温まるように、よく混ぜます。

STEP.4

溶けるチーズをのせる

チーズをのせる

溶けるスライスチーズをのせます。溶けるタイプならスライスじゃなくてもOKです。

STEP.5

たまごをのせてトースターで焼く

たまごをのせて焼く

生卵をぱかっとのせます。そうしたら、トースターで5分ほど焼きましょう。

POINT たまごをのせるときに、ごはんの中央をスプーンで軽く押して凹ませておくと、たまごが綺麗に中央にのります。

5分 トースターで焼く

完成!

カルボナーラドリアの完成

超簡単カルボナーラドリア、できあがりです。(写真の見栄えのために乾燥パセリをふってありますがなくても美味しさには影響しません)

料理のポイント

ごはんは温めておく

ごはんが冷たい状態でカルボナーラのソースと混ぜると、トースターで焼いたときに中が冷たいままになることがあります。必ずごはんは、アルミホイルの器に入れる前に、温めておくようにしましょう。(アルミホイルを電子レンジでチンするとレンジが壊れます)

ソースは常温のままでOK

温かいごはんと混ぜることで、ソースが十分温まります。なので、お湯で個別に温める必要はありません。

ごはんだけでチンすると楽

冷たいごはんとソースを混ぜてからチンしてもよいですが、その場合はソースの油分が飛んで面倒です。先にごはんだけをチンして温め、そこに常温のソースを混ぜるのがおすすめです。

食べるときのコツ

たまごは半熟です

5分くらいだと、表面は白身が白くなっていますが黄身はとろとろです。生のたまごは苦手!という方はたまごは乗せないほうがよいです。

こちらもおすすめ

ミートソースを使ったミートドリアです。テレビでもご紹介いただきました。