息抜きの方法20選:仕事や勉強の休憩中にやること

休憩の方法

息抜きには、集中力を高め、仕事や勉強の生産性を上げる効果があります。これは科学的にも証明されています*1

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

今回は息抜きの方法を30個紹介します。息抜きにやることに困ったときに参考にしてみてください。

【前段】息抜きのコツ

「52:17」メソッドで休憩

52:17メソッドで休憩

時間管理アプリ「DeskTime」の計測結果によると、最も生産性の高い人は「52分一気に働き、17分休憩を取る」という働き方をしていたとのことです*2

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

ただし、あくまでも目安にしか過ぎません。人によって最適な休憩時間は異なるため、自分に合った休憩の取り方をしましょう。

昼の3時頃に休憩を取る

3時頃に休憩

お昼の3時は最も生産性が下がる時間帯です*3。このあたりで少し長めの息抜きをすると良いでしょう。

仕事とは全く関係のない息抜きをする

仕事とは関係のないことをする

例えばお昼の休憩中に仕事関連の作業をすると、疲れが効果的に取れません*4。仕事とは全く関係のないことをしましょう。

タイマーで休憩時間を制限する

タイマー

息抜きに没頭して、いつまでも休憩をしてしまわないように「10分」や「15分」とタイマーをセットしておきましょう。

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

また、生産性を上げるためには、作業(勉強)時間も、タイマーで測るべきですね。

息抜きの方法30

それでは、息抜きの方法をひたすら紹介していきます。

1. 散歩する

昼寝と並んで何より効果的なリフレッシュです。できれば外に出て散歩するのが重要*5

2. 笑える動画を見る

赤ちゃんに指をかじられる動画(1分)

↑こちら世界で8億回再生されています。見るといつの間にか広角が上がっているはず。

ほうれん草をなんとか取ろうとするアリクイ(2分)

40秒くらいからお腹が痛くなるほどに笑えます。周りに人がいないときに見るのがおすすめ。

動物の食べ方の真似(1分半)

最高に笑えます。とくにカンガルーの真似。

3. 蒸気アイマスクをする

温熱アイマスク

個人的に一番休憩の効果を感じるがコレ。蒸気アイマスクをして10分くらいぼーっとすると、目の疲れを癒してくれるだけでなく、気分もリフレッシュされます。

僕はめぐりズムをまとめ買いして、デスク横に常備しています。

4. 動物の赤ちゃんの動画を見る

動物の赤ちゃんの写真を見ると、気分が前向きになり、作業のパフォーマンスが上がることが研究で明らかになっています*5。であれば、動物の赤ちゃん動画も間違いなく効果があるでしょう。

コチョコチョされる子猫(15秒)

YouTubeで8000万回以上再生されている動画。見たことある人も多いはず。

DJ子猫(40秒)

DJのターンテーブルで見事なパフォーマンスを見せる3匹の子猫たち。

鏡餅とネコ(1分半)

子猫ではないですが、あまりにも最高なので紹介。頭に餅をのせられてるときの真顔があまりにシュール。

5. ヤフーで音検索をしてみる

肉がやける音

2017年3月〜Yahoo!で「音」を検索できるサービスが始まりました。検索するときに「肉♪」というように「♪」をつけて検索すると、様々な効果音や動物の鳴き声などを探して聴くことができます。
息抜きに肉が焼ける音なんかを聴けば、きっとやる気が湧いてくるはず…。

6. 音楽を聴く

息抜きとしては定番ですね。聴く曲に困ったときにはインターネット音楽ラジオを聴くのがおすすめです。

Accuradioチャンネル

たとえば「AccuRadio」というものであれば、ジャンルを選ぶと自動で音楽を流し続けてくれます。次の曲へと飛ばすこともできます。

Android版
iPhoneアプリ版

7. ストレッチする

短時間で気分転換したければ、ストレッチするのが一番ですね。また、肩が凝り固まって上がらなくならないように、勉強や仕事中も定期的にしておきたいところ。

Fadfa 7

僕は最近ストレッチ用の「マルチチューブ」にハマっています。これを両手で持って背中の後ろに持ってきてグリグリすると、身体がほぐれてとても気持ちが良いのです。※ はじめはソフトかミディアムタイプがおすすめ。

8. 息抜きのアプリをする

休憩なので、頭を使わないゲームをしましょう。

Smash hit

Dfadfa 1

銀の玉をタイミング良く操作して、ガラスを壊しながら進み続けるアプリです。これが爽快なのです。iPhoneにもAndroidにも対応しています。

Mr. Jump

ジャンプするだけのゲーム

ひたすらジャンプしていくだけのゲームですが、難易度が高く、何度もやり直したくなります。世界中で人気のあるアプリですね。

9. デザインを楽しむ

Behance

BehanceDribbbleとクリエイター向けSNSを使えば「イラスト」「ウェブデザイン」「アニメーション」などなど様々なジャンルの作品を心ゆくまで堪能できます。

10. 人気のツイートを見る

RT数が多いツイートを見ていると休憩は一瞬で終わってしまいます。世の中で今話題になっていることが分かるので良いですね。

11. ボケてを見る

ボケてを見る

「ボケて」を見てニヤニヤと笑うのも気分転換には最適だと思います。ただし、一人でカフェにいる時なんかだと笑いをこらえるのが大変。

12. 旅に出たくなる動画を観る

WALK(1分)

今までに何十回も見ているお気に入り動画です。「仕事している場合じゃないな」とやる気がなくなる可能性あり。

KYOTO by augment5(3分半)

ボケ味がたっぷりと出ており、このうえなく美しい京都の映像です。BGMも良いのですよね。

13. 爆音で好きなアーティストのライブ映像を観る

コレもYouTubeを使って個人的によくやっていること。画質を最高にして、爆音で好きなアーティストのライブ映像を見るととても良い気分転換になります。

14. ニュースを読む

ニュースを読む

休憩効果はイマイチかもしれませんが、ニュースを読むのが好きな自分としては、そこそこリフレッシュになります。

スマホでニュース

  • Yahooニュース:クセが無く、情報も信頼できます
  • Gunosy:有名キュレーションニュースアプリ
  • 【PR】Smart News:同じく便利なキュレーションニュースアプリ

15. 漫画を読む

漫画を読むのも息抜きとしては良いですね(会社だと読みづらいかもしれませんが)。つい読みすぎてしまわないように「1話だけ読む」というようなルールを決めておきましょう。

16. 本を読む

と言ってもガッツリ読むのはなかなか大変だったりします。僕がデスクに置いているのは以下の2冊。

極上の世界旅行

こちらは「極上の世界旅行」という本。これを息抜きにパラパラと見ていると「いつかここ行きたいな、そのためにも気合いれるか」とやる気が出ます。

Fafa 4

こちらは世界で最も有名な写真雑誌「ナショナルジオグラフィックの傑作写真集」です。衝撃的な写真だらけで何度読んでも眠気が吹き飛びます。

17. お菓子を食べる

ダイエット中の場合には「ミックスナッツ」や「キシリトールガム」などがおすすめ。

18. コーヒーや紅茶を飲む

ただし、コーヒーやエナジードリンクは飲みすぎないように!
参考:カフェインは我々に翼を授けてくれるのか、それとも翼をもぎ取るのか-BuzzFeed

19. 落書きをする

お絵かきをする

休憩がてらサクッとお絵かきをするのも良いでしょう。落書きには記憶力と集中力を向上させる効果があることが知られています*6

僕は一時期、気分転換に「大人のぬり絵」をしていました。けっこうハマります笑

20. 昼寝する

可能であれば、昼寝をするのが何よりのリフレッシュになります。ただし、30分以上にわたって昼寝をしてしまうと身体が睡眠モードに入ってしまい、逆効果になってしまいます。15分〜30分程度に抑えるようにしましょう。

こちらの記事もどうぞ


サルワカ