3分で分かる!アマゾンの支払い方法7つと手数料の比較

amazonの支払い方法

ネット通販のAmazon(アマゾン)では7つの支払い方法を選ぶことができます。手数料があったりなかったり、前払いだったり後払いだったりするので、その違いをしっかりと理解したうえで支払い方法を選ぶと良いでしょう。

支払い方法と手数料まとめ

まずは一覧でまとめます。がついている支払い方法がオススメです。

Amazonの決済方法

  1. クレジットカード払い
    手数料なし
  2. コンビニで支払い
    手数料なし
  3. 電子マネーでの支払い
    手数料なし
  4. Amazonギフト券
    手数料なし
  5. 代金引換
    324円(税込)
  6. ATMで支払い
    銀行ごとの手数料
  7. ネットバンキングでの支払い
    銀行ごとの手数料

おすすめの方法は?

以下の4つの方法であれば、手数料はかかりません。

クレジットカード 1.クレカ払い

【おすすめ】クレジットカードを持っているなら、これが1番楽です。カートに商品を入れて、注文確定時にカード番号を入力します。カードを登録すれば、次に注文するときに番号を入力し直す必要はありません。またクレジットカード会社ごとのポイントも付きます。

コンビニ払い 2.コンビニ払い

コンビニで商品代金を払う場合も手数料0です。Amazonでの注文確定後、メールで支払い番号が送られてきます。これをコンビニに置いてあるLoppiやFamiポートなどに入力し、支払い票をプリントします。あとはレジで支払えば本当の注文確定となります(直接レジに支払い番号を伝えるコンビニもあります)。


スマホ払い 3.電子マネー

楽天EdyやモバイルSuica、iDなどでの支払いです。EdyとSuicaではパソコンにポートをつけている必要があり、やや面倒です。詳しくは電子マネーでの支払いをご覧ください。

アマギフ 4.アマギフ

【おすすめ】アマギフ(アマゾンギフト券)をコンビニなどで購入し、Amazonで登録します。登録はアマギフに記載されている番号を入力するだけです。あとは、金額が不足しない限り自由に買い物ができます。アマギフを買うときにも、買い物をするときにも手数料はかかりません。買い方や使い方は以下の記事で解説しています。

代金引換は¥324の手数料がかかる

代引き

注文確定時に代引きを選ぶと、商品が届いたときにお金を支払うことになります。このとき手数料として324円(税込み)を追加で払わなければなりません。また、Amazonから直接配送されない商品では代引きを選ぶことができません。これならアマギフの方が良いですね。

Amazonで代金引換が選択できないとき

ATM払いだと銀行ごとの手数料がかかる

atm

ATM払いといっても普通の振込とは操作が異なります。対応しているのは「ペイジー」のロゴがあるATMだけです。とはいえ「ゆうちょ」「UFJ」「三井住友」「みずほ」「りそな」などの大手のATMでは対応しています(ペイジーが使えるATM一覧)。ちなみにコンビニのATMには対応していません。ちなみに「UFJのATMなら、UFJのキャッシュカードor現金払いのみ」となります。

ATM払いの流れ

[Amazonで注文確定]⇒[メールで支払い番号が送られてくる]⇒[対応ATMで支払い手続き]⇒[本当の注文確定]

ネットバンキング支払いは現在停止中

2017年4月現在Amazonではネットバンキング「ペイジー」を使っての支払いが停止されています(詳細)。どうやら不正取引が多発しているようです。取引が再びできるようになったとしても使わない方が良いかもしれませんね。

お得な支払い方法は?

代引き、ATM払い、ネットバンキング払いでは手数料分高くなります。それ以外の方法では、支払い金額は変わりません。

料金は先払い?後払い?

では、それぞれの方法は先払い、後払いどちらなのでしょうか。

支払いのタイミング

  1. クレジットカード:先払い(すぐに注文確定⇒発送)
  2. コンビニで支払い:先払い(支払完了⇒発送)
  3. 電子マネーでの支払い:先払い(支払完了⇒発送)
  4. アマギフ:先払い(すぐに注文確定⇒発送)
  5. 代金引換後払い
  6. ATMで支払い:先払い(支払完了⇒発送)
  7. ネットバンキング:先払い(支払完了⇒発送)

代引き以外は先払いです。代引きは後払いというよりかはその場払いですが…。クレジットカードやアマギフで支払いをすれば、Amazonでの注文確定後は商品が届くのを待つだけです。その他のコンビニやATM払いでは「送られてくるメールに記載されている支払い番号」をもとに支払いが完了してから商品が発送されます。

結局どれが良いの?

クレジットカードを持っているならクレジットカード。持っていないのであればAmazonギフト券をコンビニなどで買ってチャージ。どちらかが楽でオススメです。

サルワカ