ツイートのサムネイル画像やタイトル変更が反映されない時の対処法

Twitter サムネイル画像やタイトル

ここでは「記事のリンクをツイートした後に、記事内容(タイトルやサムネイル画像)を変更したとき」に、その変更をツイートに反映する方法を解説します。

といっても何について説明するのが分かりづらいと思うので、図にしてみました。

1.【図解】この記事で解説すること

ツイートのタイトルやサムネイル画像の変更を反映

ブログなどで記事を公開後に、ツイートして拡散される方は多いと思います。しかし一度記事のURLをツイートしてしまうと、Twitterさんが「よしよし、このURLの記事は、このタイトルでこのサムネイル画像なんだな 」とリンクの情報を保存してしまいます。すると「やっぱり記事の内容を修正して再ツイート!」としてもリンク先の情報が修正前のままになってしまいます。

2.変更を反映させるにはどうしたらいいの?

簡単です。Twitter社の「Card Validator」というページにアクセスして、変更を反映したい記事のURLを入れるだけです。

参考
Card Validator
ここから変更を反映できます。

Card Validatorでの手順

Card Validatorにアクセスしたら、枠内に「記事のURL」を入力します。入力ができたら「Preview Card」をクリックしましょう。

Card Validatorの使い方 URLを入れる
記事のURLを入れてPreview Cardをクリック

これだけで作業は完了です。サムネイル画像やタイトルの変更がツイートに反映されるようになったはずです。ページ右側には変更反映後の「リンク先情報」が表示されます。

リンク先情報のサムネイルやタイトルが反映される
記事のURLを入れてPreviewCardをクリック

ツイート済みなら、改めてツイートする必要はありません。この作業により、現在Twitter上にある全ての「その記事へのリンク情報」が反映されるからです。

ただし、少し反映に時間がかかる可能性があります。もし急ぎであれば再ツイートをしましょう。

【まとめ】ツイートのリンク情報を更新する方法

Card ValidatorにアクセスしてURLを入力する!これだけ!

サルワカ