Tumblr(タンブラー)とは?機能と活用方法まとめ

tumblrとは

みなさんTumblr(タンブラー)というウェブサービスをご存知でしょうか。日本では意外と知られていませんが、綺麗に情報をまとめたり情報収集したり、オシャレなブログやWebポートフォリオを作るのにとても便利なツールなのです。

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

今回は初めて「Tumblrとは?」「どんなことができるの?」などについて分かりやすく解説します。

1. Tumblrとは?

tumblrのロゴ

Tumblrとは、現在アメリカのYahoo!が運営するメディアミックスウェブログ・サービスのことです。と言ってもどんなものか分かりづらいですよね。

メディアミックスって何さ?

tumblrの投稿画面

Tumblrでは「文章」や「画像」だけでなく「動画」や「音声」などなど幅広い種類のメディアをごちゃまぜに投稿できるということです。上の画像のようにたくさんの選択肢の中から、何を投稿するのかが選べるのです。

ウェブログって何さ?

投稿した情報を、ブログのようにきれいに整理しておくことができるということです。Tumblrが、TwitterやFacebookとは大きく異なるのはココですね。

例えば、こちらはTumblrで作られたウェブマガジンです。自分のページのURLを持ち、自分の好きなデザインで、ブログのように情報をまとめていくことができるのです。

Tumblrはとにかくオシャレ

デザインがオシャレなのも特徴です。

tumblrのログイン画面

例えばこれはTumblrのログイン画面です。投稿画面から設定画面まで、なんとなく「イケてる感じ」があるのです。

Tumblrアプリ

こちらは公式アプリの投稿画面です。使ってみると分かりますが、デザインだけでなく、ヌルヌルとしたアニメーションまでおしゃれになっています。

Tumblrは完全無料で使える

機能は後ほど説明するように非常に豊富なのですが、TwitterやFacebook、Instagramと同じように無料で使うことができます(一部、有料のデザインテンプレートもありますが)。

2. Tumblrの基本的な機能

Tumblrはどのようなことをしていくサービスなのでしょうか。1つずつ見ていきましょう。

オリジナルデザインの自分のページが持てる

tumblrのテンプレート例

Tumblrには、たくさんのテンプレートが用意されており、その中から自分の好きなデザインを選びます。インストールも簡単で、一瞬で自分のページのデザインを変えることができます。

テンプレートには公式のモノも非公式のモノもありますが、無料でもオシャレなものをたくさん使えるのが素晴らしいところです。

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん
ちなみにこのオリジナルデザインのページは、Tumblrをやっていない人でも見ることができます。

投稿機能

tumblrの投稿機能

さきほども触れましたがTumblrでは「文章」や「写真」「動画」「音声」などなど様々なものを投稿できます。

そのため文章メインのブログのような使い方もできますし、写真メインのポートフォリオサイトとして使うこともできます。YouTubeの動画を貼り付けることもできるので(URLを入力するだけ)、お気に入りの動画のストック用に使うことなんかもできます。

リブログ機能

Tumblrの「リブログ」とは、ツイッターで言うところの「リツイート」機能ですね。機能的にもほとんど同じだと思って良いでしょう。つまり他の人の投稿をシェアして、自分のページに表示させることができます。

リブログ機能

他の人の投稿のうち、シェアしたいものがあれば、リブログボタン「」を押します。

リブログの機能のイメージ

するとリブログした投稿が、自分のページにも表示されるようになります。自分の好きなデザインで情報をまとめていくことができるわけですね。

お気に入り機能

お気に入り機能のボタン

ツイッターと同様に「お気に入り」ボタンもあります。後から見返したい投稿を保存しておくことができます。

フォロー・フォロワーシステム

フォロー・フォロワーシステム

フォロー・フォロワーの仕組みもあります。面白い投稿をする人をフォローしておくと、効率良く情報収集ができます。

フォローしている人の投稿

フォローしている人の投稿は、ダッシュボードと呼ばれるTumblrのメインページで見ることができます。

分かりづらくなってきたので一旦整理

ちょっと全体像が見えづらくなってきたかと思うので、一旦整理します。

Tumblrの使い方まとめ

上の図のようにフォローしている人の投稿を見るときには「ダッシュボード」から見ます。一方で「自分で投稿したもの」「リブログしたもの」はオリジナルデザインのマイページに表示されるようになります。
このマイページの方はTumblrをやっていない人でも、URLにアクセスすれば見ることができます。つまり、マイページというのは誰でも見れる「Webサイト」になっているわけですね。

【上級者向け】独自ドメインも使える

ちなみに本格的にWebサイトやWebメディアとして運営したい場合には、自分の独自ドメインを使うこともできます。オリジナルデザインのマイページのURLを「https://saruwakakun.com」というように好きな文字列にできるのです。

3. Tumblrの活用方法・できること

なんとなくTumblrとはどういうものか分かってきたかと思います。ここからはTumblrの活用例を紹介します。

その1:情報収集ツール

例えば、美しい写真やアート画像を投稿してくれるアカウントをひたすらフォローします。そうすれば、暇な時間にTumblrを開いて、写真やアートを存分に楽しむことができます。

サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん

例えば僕は世界の絶景写真を投稿してくれるようなアカウントをいくつかフォローしており、いつも旅のモチベーションを高めています。

その2:スクラップ・ブックとして使う

タンブラーをスクラップブックとして使う

気に入ったウェブページをTumblrに共有したり、リブログ機能を活用することで、自分のお気に入りの情報を集めたネットのスクラップブックを作ることができます。

そのスクラップブックは皆に見てもらうこともできますし、「非公開」にして自分だけのものにしてもOKです。

サルワカくんの顔(喜)
サルワカくん

ちなみにiPhoneのブラウザ「Safari」からも簡単にTumblrで共有できます(参考ページ:iPhoneだけで画像付き引用投稿)。

その3:ブログとして使う

ブログとして使う

例えば、女優の水野美紀さんのオフィシャルブログはTumbleにより作られています。

おしゃれなデザインのブログを簡単に作ることができるうえ、サーバー代はかからず、セキュリティー対策もほとんど必要ありません。投稿画面はシンプルで使いやすく、簡単に記事を追加できます。

その4:Webポートフォリオサイトにする

tumblrで作るWebポートフォリオ

サクッとオシャレなWebポートフォリオサイトを作ることもできます(好きなデザインのテンプレートを選び、画像を追加するだけで完成します)。写真やイラストなどの作品を綺麗にまとめるのには最適です。

その5:Webメディアを運営する

Webメディアとして使う

例えば「海外 ファッションスナップ」と検索すると1位に表示される「Street Fashion Snap」というメディアはTumblrで運営されています。

その6:Webサイトを作る

おしゃれなWebサイトを作る

Now You’re CookingというサイトはTumblrで作られています。個人的には飲食店や個人経営のお店のWebサイトなら、Tumblrのような無料のツールで作るのが1番じゃないかと思っています。

4. その他 Tumblrについて知っておきたいこと

その他はじめてTumblrを使うときに気になることを一挙にまとめておきます。

スマホからでも使用できる?

できます。マイページのデザインのカスタマイズはパソコンから行う必要がありますが、投稿と閲覧はスマホでサクサク行うことができます。使い勝手の良い公式アプリ(無料)も用意されています。

日本語で使える?

ほぼ日本語で使えます。ただし、一部のページだけ日本語に対応しておらず、英語のままになっていたりします。

投稿容量に制限はある?

ありません。写真を何枚投稿しても、動画を何本投稿してもOKです。

複数のブログは作れる?

簡単に作れます(無料)。

広告は表示される?

Tumblrユーザーが見るダッシュボードには表示されますが、オリジナルデザインのマイページには表示されません。つまり、Webサイトやブログを作ったときに広告が勝手に貼られるようなことはありません。ただし、初期設定だと画面の右上に「Tumblrを始める」というようなボタンが表示されてしまいます(非表示にできます)。

アフィリエイト広告は貼れる?

貼ることができます。Google AdsenseやAmazonアソシエイト、その他アフィリエイト広告をオリジナルデザインのページに表示させることができます。

SEOには強い?

「SEOって何?」という方は気にしなくてOKです。可もなく不可もなく、という感じです。僕自身の経験ですが、とあるTumblrサイトでそれなりにビッグワードで検索上位を取ったことがあります。

デザインをカスタマイズできる?

テンプレートをベースにして、それなりに自由にカスタマイズできます。フォント種類や色を変えたり、レイアウトを変えたり、自分の好きなソーシャルシェアボタンを設置するようなこともできます。


次の記事では、Tumblrの始め方・使い方について解説します。


サルワカ