電子レンジ調理のコツと注意点!ラップは必要?加熱すると危険な食材は?

電子レンジ調理のコツ&注意点

便利な調理家電、電子レンジ。生活の必需家電ではありますが、なんとな〜く使っていませんか。使い方のコツをちょっと知っているだけで、電子レンジ調理の無駄がなくなり、「爆発して掃除する羽目に…」というような失敗も防ぐことができます。

ざっくり解説
ワケワカメちゃんの顔(通常)
ワケワカメちゃん
電子レンジでチンするとき、とりあえずなんでもラップしてるけど・・・そもそもなんでラップするのかしら。
サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん
ラップすると、水蒸気を閉じ込めることができるので温める効率が上がり、短時間の加熱で済むんですよ。それにしても、なんでもかんでもラップするのはもったいないです。
ワケワカメちゃんの顔(疑)
ワケワカメちゃん
なんで?効率が上がるならいいじゃない。
サルワカくんの顔(たくらみ)
サルワカくん
カラッと仕上げたい揚げ物の再加熱なんかのときには、ラップしない方がよいです。こもった水蒸気でべしゃっとしてしまいますからね。
ワケワカメちゃんの顔(通常)
ワケワカメちゃん
なるほど。ちなみに、ラップの代わりにアルミホイルはダメなの?
サルワカくんの顔(驚)
サルワカくん
絶対にダメですよ。電子レンジでアルミホイルをチンすると、電子レンジが故障します。
ワケワカメちゃんの顔()
ワケワカメちゃん
そうなの?!知らなかった、、、他にも、チンしちゃだめなものってあるの?
サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん
ありますよ。生卵を代表として、いくつかあります。あとで詳しく解説しますね。
ワケワカメちゃんの顔(嬉)
ワケワカメちゃん
助かる!あと、電子レンジでチンしても、うまく温まらないときがあるのだけれど・・・
サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん
電子レンジ調理には、ちょっとしたコツがあるんです。ターンテーブル式なら周辺部に食材をおく、とか。電子レンジの活用法とあわせて、以下で詳しく解説しますね。
くわしく解説

1.電子レンジ加熱でラップする?しない?

ラップの効果

そもそもなぜ、電子レンジ加熱のときにラップをかけるのでしょうか。

電子レンジで加熱すると、食材の持つ水分が水蒸気となって、食材の外に放出されます。ラップをかけるとこの水蒸気をお皿に閉じ込めて、お皿から水蒸気とともに熱が逃げるのを少なくすることができるので、温める効率がアップします。

ラップが必要なのはどんなとき?

電子レンジで加熱するとき、なんでもかんでもラップしてチンしていませんか。これは誤りです。ラップを使うかどうか、温めるものによって使い分ける必要があります。

ラップしてチンする煮物

ラップが必要なのは、煮物や炒め物の温め直しのときや、蒸し物を作るときです。水蒸気を閉じ込めて効率よく加熱します。また、油分の多い汁物などを加熱するときには、忘れずラップをしましょう。油がはねて電子レンジ内が汚れるのを防ぐことができます。

ラップが不要なのはどんなとき?

fd401555

逆にラップが不要なのは、カラッと仕上げたい揚げ物や焼き物(焼き魚など)の温め直しのときです。これらにラップをしたまま電子レンジで加熱すると、水蒸気が中にこもり、べしゃっとした仕上がりになってしまいます。

まとめ
  • ラップをかけると水蒸気がこもって電子レンジ加熱時の熱効率があがる。
  • ラップをかけるのは煮物・炒め物の温め直しのとき。
  • ラップをかけないのはカラッと仕上げたい揚げ物や焼き物の温め直しのとき。

2.電子レンジで加熱してはいけないもの

電子レンジは、電磁波によって食材の水分を動かし、その摩擦の熱で内側から食材を温めます。この仕組みを理解すると、温めてはいけないものがわかります。

生のお肉

生肉

電子レンジで加熱すると、内側から温まります。そのため、最初に表面を焼いてうまみを閉じ込めるような生肉については、電子レンジでの加熱には向いていません。フライパンを使いましょう。

アクの強い野菜

ほうれんそう

お湯でゆでてアクを抜くような食材(ほうれん草など)は、電子レンジ加熱だけだとアクが残ってしまいます。茹でる代わりに電子レンジで加熱する場合は、水にさらすなどしてアクを抜くようにしましょう。

固い殻を持つもの(ぎんなんなど)

ぎんなん

ぎんなんなど、固い殻を持つ食材を電子レンジで加熱すると、内側から温まって殻の中に水蒸気が閉じこもり、圧力が上がっていきます。殻が耐えられないほどの圧力になると殻が破裂して中身が飛び散ります。必ず割れ目を入れてから加熱しましょう。

たまご

卵

殻のままのたまごを電子レンジで加熱すると、びっくりするくらいの爆発を起こします。絶対にやめましょう。ちなみに、テレビで実験していましたが、鳥類最大のダチョウのたまごを電子レンジで加熱した場合、電子レンジのドアが吹っ飛ぶほどの爆発でした。

殻を割ったあとの白身と黄身でも、そのままだと黄身や白身の一部が爆発することがあります。つまようじでぷすぷす数カ所刺し、白身のトロっと塊になった部分は箸で切るようにしてから加熱しましょう。

アルミホイル

オーブン機能付きの電子レンジで、アルミホイルで食材を包んでオーブン機能を使うつもりが、うっかり電子レンジモードのままだった、そんなことってありますよね。え、ない?まあ、あるとしましょう。アルミホイルを電子レンジで加熱すると、火花が散って電子レンジが壊れます(めっちゃびっくりします)。電磁波とアルミホイルの相性が悪いのです。危険ですし、絶対にやめましょう。

電子レンジ不可なもの
  • 表面をまず加熱すべき生肉
  • ゆでてアクを抜くほうれん草などの野菜
  • 固い殻をもつぎんなんなど
  • 殻付きたまご(割ったあとも注意)
  • アルミホイル

3.電子レンジ調理のコツ

加熱のムラをなくす

電子レンジの庫内は、電磁波の強さに多少ムラがあります。これが加熱のムラにつながり、一部が冷たいままだったり、逆に加熱しすぎたりしてしまいます。これを解消するためには以下のコツがあります。

加熱途中でかき混ぜるorひっくり返す

電磁波の当たり方にムラがあるので、量の多いものや厚みのあるものを電子レンジで加熱するときには、加熱後途中でいったん取り出し、混ぜたりひっくり返したりしてから再度加熱しましょう。

ターンテーブルなら周辺部に

ターンテーブルなら周辺部に

ターンテーブル式(電子レンジ内のお皿がくるくる回るタイプ)の場合は、電子レンジ内のお皿の周辺部に食材をおいた方が電磁波があたりやすいので加熱されやすくなります。

複数入れる場合は間隔をあける

電子レンジ内では密集させない

電子レンジ内のお皿の上に、食材を密集させておくと、電磁波の流れが悪くなり、加熱がうまくいかなくなる可能性があります。食材同士の間隔はできるかぎり広くあけましょう。

電子レンジの加熱ムラをなくすために
  • 途中で食材をかき混ぜる
  • ターンテーブルの周辺部に置く
  • 複数入れる場合は間隔をあける
サルワカくんの顔(通常)
サルワカくん
最近では、比較的高価ですが、加熱ムラができるのを防ぐような改良がされた電子レンジもあります。その場合は、上記のような手間をかける必要がありません。お使いの電子レンジの説明書を一度読んでみてくださいね。

4.電子レンジの料理への取り入れ方

あらかじめ食材を加熱して時短&カロリーダウン

なかなか火が通りにくいじゃがいもやにんじんなどの根菜類は、電子レンジであらかじめ食材を加熱しておくと、フライパンや鍋での調理時間が短く済みます。また、炒め物をつくるときなど、油を吸いやすいキノコやナスなどの食材は、電子レンジで加熱しておけば少ない油でさっと炒めるだけで済むので、油の吸収を抑えることができカロリーダウンになります

バーベキューや焼肉のときの下調理に

BBQや焼肉の下調理に電子レンジ

バーベキューや焼肉のとき、にんじんやじゃがいもを生のまま焼くと、中まで火が通らないうちに黒焦げになることがありますよね。そしてそのままケシ炭になるまで放置、、、なんてことに。食材を切ったあと、お皿に乗せてラップをふんわりかけ、電子レンジで1分程度加熱しておけば、網や鉄板に乗せたときに表面が焦げる前に火を通すことができます山でバーベキューなのでその場に電子レンジなんかない!という場合は、家で下調理していくと楽チンです。薄く切ったにんじんなどを電子レンジでチンしたら、水に濡らしたキッチンペーパーで挟んでそのままジップロックなどの袋に入れればOKです。一緒にバーベキューする人に喜ばれますよ。

電子レンジで作れる料理・レシピ

ここで、電子レンジを使って作れるレシピをご紹介します。なんと、電子レンジだけでカリカリベーコンや、ちょっとした副菜からメインおかずまで作れるのです。

電子レンジでのカリカリベーコンの作り方

電子レンジは食材の油を抜くのが得意なので、ベーコンから油を抜いてカリカリにすることができます。方法は簡単で、お皿にキッチンペーパーを敷いてその上に薄切りベーコンをのせます。あとは電子レンジで30秒ほどチンするだけです。様子をみて、追加加熱してくださいね。

電子レンジだけで作れる料理

後日更新します。しばしお待ちください。

電子レンジを調理に取り入れると・・・
  • 炒め物や煮物→時短&カロリーダウンに
  • バーベキューや焼肉→野菜を焦がさずに済む
  • カリカリベーコンも簡単に作れる

5.まとめ

電子レンジはとっても便利な家電です。使用時のコツを踏まえてうまく調理に取り入れて、日々の料理にお役立ていただければ嬉しいです。

参考

参考本
決定版 料理の基本と常識|世界文化社
料理の基本中の基本のことがわかりやすく書いてあります。
サルワカ